IMGP7050.jpg

突発!浜松金魚ツアー3 すっごい金魚がいっぱい!

 

突発!浜松金魚ツアー2 キャーーーーーーーー!
– 金魚ビギナーですが、何か?(kingyo.jpn.org)

の続きです。

 

IMGP6541

 

静岡県金魚品評大会で
最優秀賞を受賞した金魚を中心に、
紹介していきます。

ただ、ですね(;・∀・)

上の写真のように、
長手(和金体型)の仔たちは、
飛び出し防止ネットが
洗面器の上に張られてまして。

こういうケースは撮影を早々に諦めてしまい、
写真が無い受賞魚もいます。
それと単純に@まつやまのミスによる
撮り忘れもございますm(__)m
予めご了承ください。

 

まずは、すべての魚種の頂点に立った、
親魚のコメット!
「良いコメット」というのも、
なかなか普段、見る機会がないですし、
一方、良いコメットの基準も私は分かりませんが(;・∀・)
それでも、紅白更紗が美しさには惹かれました~

IMGP7050

 

 

長手つながりで朱文金の総合優勝魚。
まずは親部門の写真から。
コメット同様、一般的な魚種なので、
ブリストルや寿恵廣錦のような
派生種では「美しい!」と思える仔にも
出会うチャンスはありますが、
オリジナルの朱文金の良魚を見る機会は
たぶん、かなりレアですし、
長い尾の蛇の目模様が印象的。

IMGP6578

 

 

 

朱文金当歳魚。
見た瞬間は「細いなぁ」と思いましたが、
赤と浅葱がキレイでしたし、
将来性があるんでしょうねヽ(´ー`)ノ
洗面器の中で「シュッ!」と泳ぐ姿が印象的でした。

IMGP7065

 

 

墨朱文金・・・
私のファーストインプレッションは
「ダルメシアンだ!」
・・・すみません、まんまで(;・∀・)

激戦区「その他の部」の総合優勝魚、
だったと思います(違ってたらすみません)。

なんせ元気で、洗面器狭しと泳ぎまくってて、
まともな写真が撮れませんでした(;・∀・)

IMGP7118

 

 

全身がちゃんと映ってる写真は、
辛うじてこの1枚(笑)
すみません、撮影シッパイです。IMGP7124

 

 

この静岡県金魚品評大会に来て、
「オトクだなー」と思ったのは、
地金魚系もいろいろ見られたこと。
ナンキンは迫力もあって、白が美しくて・・・
特に親魚には目を奪われましたヽ(´ー`)ノ

IMGP7107

 

 

 

ナンキン当歳魚。
カワイイです。
こういう仔が、親魚になると、
迫力が出てくるんでしょうかヽ(´ー`)ノ

IMGP6772

 

 

津軽錦の当歳魚。
「あれ~?津軽って、こんなんだったっけ」と
思ったものの、背のラインが美しかったです。
横見で見たかったなぁ(;・∀・)

IMGP6750

 

 

@まつやまが、個人的に大好きだった仔。
大阪らんちゅうの親魚!
丸くて太くて、すっごくカワイクて、
尾もゴージャス!
これはなんとも魅力的な魚種ですねぇ~
親の大阪らんちゅうって、
今までほぼ見る機会が無かっただけに、
衝撃的でしたヽ(´ー`)ノ

IMGP6629

 

 

 

当歳の仔は、カワイイ。
・・・この時点では、ふつうの「らんちゅう」と
あまり変わらないような気もしますが・・・
すみません、観察力不足ですね(;・∀・)

IMGP6654

 

 

目の模様がカワイイ、
けど、迫力満点だったらんちゅうの親魚。

IMGP6648

 

 

当歳のらんちゅう。
うーん、今年生まれでこの大きさ∑(`・д・´ノ)ノ
らんちゅうって、やはり相当大きくする(大きくなる)んですね~
ほかの魚種と見比べると、やはりデカかったです!

IMGP7088

 

 

らんちゅう系ってことで、
続いては桜錦の親魚。
もう、迫力に押されっ放し(;・∀・)
モコモコボコボコなのに、
ファンシーなボディカラー。
アンバランスさが素晴らしいですねぇ~(;・∀・)

IMGP6734

 

 

桜錦の当歳魚。
この仔も当歳とは思えぬ太み!
フンタンもご立派ヽ(´ー`)ノ

IMGP6746

 

 

ボヨヨ~ンと水泡眼。
水泡がご立派!
ボディの大きさに比べて、
水泡がすごく発達してますねぇ。

IMGP6661

 

 

水泡眼と頂天眼は同一部門扱いでした。
こちらは頂天眼。
背中のラインが美しいし、
目の周りの赤がプリティー!
だけど迫力を感じました。
・・・スッゲェこっち見てる!
って気がしてビビらされましたw

IMGP6665

 

 

 

頂天眼・・・
なんですが、こちらは花房部門。
ボンボンがなんともカワイイですね~

         IMGP6668

 

花房部門、親魚の総合優勝。
ボンボンの迫力がスゴかったデス(;・∀・)
こんなに大きくなるんですね~
IMGP6679-001 

 

 

この魚、魚種はなんだろ~?
ぶっとくて肉瘤も迫力あるし、
体色も渋めだけど、東錦??

・・・ではなく、茶金・青文魚部門の
親魚の総合優勝魚。
茶金、ということでしょう。
こんなスゴイ茶金、初めてみましたヽ(´ー`)ノ

IMGP6684

 

 

同部門の当歳魚。
茶金・・・なんでしょうね。
まるで四国オランダのような長手。
こんな魚も居るんですね~
驚きました。
シュッとしたボディに
柔らかい色合いが良い( ・∀・)!

IMGP6691  

 

 

黒出目金!
親の総合優勝魚。
目がすごく大きいし、
尾もゴージャスです!

・・・出目が基本苦手な嫁は、
写真を見ても「ヒャ~!」ってビビってましたw

IMGP6595

 

というわけで、今回はこのぐらいで。

・・・というか、こんなペースで書いてたら、
いつまで経っても終わりそうにないし、
既に多くのブログで紹介されてるようですから、
需要もないような気もしてますが(;・∀・)

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“突発!浜松金魚ツアー3 すっごい金魚がいっぱい!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。