IMGP2152.jpg

すっごい地金を見た!∑(`・д・´ノ)ノ@名古屋~岡崎その4

 

昨日は暖かくて、春が来たか!と思ったら
今朝はまた寒い・・・
ベランダの金魚たちも戸惑ってる感じです(´;ω;`)

四尾の地金を見に行った!ヽ(´ー`)ノ@名古屋~岡崎その3の続きです。

今回は「四尾の地金保存会」の昨秋の品評会、
各部門の特別優秀魚(ベスト5)をご紹介します。

が!
例によって、@まつやまは地金のこととか
まーったく分かりません(´;ω;`)
写真も本来は左頭で横から撮影すべきらしいのですが・・・

コメントも写真も素人の感想だと思って割りきって読んでいただきたいです。

 

1位

地金は体高が高い・・・というのは
知識として知ってはいましたが、
当歳の良魚って、こんなに高いの!∑(`・д・´ノ)ノ
顔もカッコよくて背びれもピンっとしてて、
尾も立派に開いてます!スゴイ!
だけど、なんだかミニチュア・・・SDガンダムみたいな・・・w
ちょっとユーモラスさえ感じました。IMGP2942

 

 

2位

尾がX字に伸びる直前って感じでしょうか?
こんな感じで発達するんですね!
顔が凛々しくて、カッコイイっす!IMGP3021

 

3位

とても元気が良い仔でビュンビュン泳いでました。
この仔も体高が高いなぁって思いました。
尾がピーンとしてて若々しいです。IMGP3039

 

4位

写真、失敗気味ですみません。
でも尾の立派さが伝わるかな、とチョイスしてみました。
背びれがキレイでセクシーですヽ(´ー`)ノIMGP3076

 

 5位

立派な尾が孔雀尾になりつつある雰囲気。
「今だけの姿」って感じがしてゾクゾクしました。
この仔も胸鰭が大きい気がするのですが、
立派になる仔って、当歳から胸鰭が大きいとかってあるんですかね?
IMGP3153 

 

 

 1位

当歳の部と比べて、なんとも立派になりますねぇ∑(`・д・´ノ)ノ
品評会場で見比べて見ると、
確かに二歳と親は雰囲気が違いますが、
既に形は完成形に近いと思います。
とくにこの1位の仔は迫力もあって、尾も背びれも立派!
そして若いだけにボディの白がキラキラしてます!IMGP2464

 

 

2位

とってもアクティブな仔で撮影時にあまり止まってくれませんでしたw
この写真では伝わりにくいでしょうが、尾も立派な開きでした。
鱗のきめ細かさが印象的でした。
IMGP2542

 

 3位

2位と同じ方の出品魚。
陽光の下で見る地金はまさに芸術品です。
ブワッと開いた尾、尖った顔がすごく対照的です。IMGP2577 

 

 4位

体高もある一方、太みが凄い!∑(`・д・´ノ)ノ
こういう体型、琉金好きの@まつやまは大喜びですw
地金は調色のため、体色のバリエーションが無いですから、
個性ってどこに出るのか、正直私には分かってなかったですが、
この仔を見て、いろんなタイプがいるんだ!と思いました。
IMGP2619

 

 

5位

のびのびと洗面器を泳いでましたw
尾の開きが凄いッス∑(`・д・´ノ)ノ
しかし、こうやって改めて写真を見ると、
地金の上見もキレイですね~IMGP2644 

 

 

1位

すっごい尾!
ビシっと立った背びれ!
そして尖って、威厳がある顔!
う~ん、凄い∑(`・д・´ノ)ノ
でも、サービス精神旺盛な仔で、人のほうに寄ってくるので、
いろんな角度で写真を撮らせてくれましたwIMGP2131

 

@まつやまが見たかったのは、
こういう「凄い地金」でしたヽ(´ー`)ノ
チャンピオンのこの仔に限らず、
やはり親魚の上位は凄い仔揃いでした。

IMGP2126

 

 

2位

@まつやまは語彙が少ないので
なんとも表現しにくいのですが、
「体高はあるけど長い」・・・って意味分かりませんよね?
でもそういう印象を受けました。
和金的な長さもあるけど、太みも高さもある・・・
絶妙なバランスを感じた仔です。IMGP2109

 

3位

実はここまで紹介した地金、
すべて愛知県内の愛好家さんが育てたもの。
やはり「地金」。地元勢が強いんですね。
でも、私でも名前を知ってた東京の有名愛好家Gさん!
見事トップ3です。
形はもちろん絶品!
さらに鮮烈な赤が印象的でした。IMGP2152

 

 

4位

この仔も元気で動きまわってましたヽ(´ー`)ノ
尾が立派で迫力があるのですが、
顔はカワイイ感じw
口紅が少し大きめだからでしょうか?
たったそれだけで印象が変わるんだなぁ、と思いました。IMGP2175

 

 5位

ゴン太!
圧倒されそうなド迫力です∑(`・д・´ノ)ノ
ここまで太みがあると、
可愛らしさを感じますヽ(´ー`)ノ

IMGP2197

 

予備知識ほぼゼロな状態で
地金のトップクラスを見に行ってしまい、
明らかに「猫に小判」状態の@まつやまでしたが、
「X字の尾と和金ボディ」という、
今まで抱いていたイメージが、
いかに貧困だったか思い知らされました。

地金もいろんな体型や個性があって、
ゴージャスに見えたり、シャープに見えたり、
可愛くユーモラスに見えたり・・・
系統や育て方、そして調色によって、
多様なイメージになるということを
目の当たりにした気がします。

地金愛好家にとっては当たり前なのでしょうが、
私のような素人には、そのことがとても新鮮でした!

地金、奥深い!
そして面白い!

 

ということで、次回は今回載せられなかった写真で、
地金のいろんな表情をご紹介させていただきます。

続きます。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“すっごい地金を見た!∑(`・д・´ノ)ノ@名古屋~岡崎その4” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。