IMGP4067.jpg

土佐錦魚の集い前編 行った!見た!楽しんだ!

IMGP4192

 

生粋の愛媛県人のくせに、
お隣・高知の名物「カツオのタタキ」と「ウツボのタタキ」が
大好物の@まつやまです~ 

11月3日、文化の日といえば
金魚の世界では「日らん全国大会」、
そして埼玉県・加須の「さいたま養殖魚まつり&観賞魚品評会」、
新潟県長岡市では「玉さば品評会」が開かれてます。
日本で一番、金魚がアツイ日、でしょうねヽ(´ー`)ノ

2013年の文化の日、
高知では「土佐錦魚の集い」が開かれてました。

毎年、文化の日前後に開かれるこの「集い」は、
NPO法人が主催しているという、
全国でも例のない金魚イベントだと思います(;・∀・)

秋の金魚イベントで出費がかさみ、
四国外への遠征が難しくなった@まつやま、
家族サービスもしつつ、
初めて見学に行ってきました。

私の母も含めて6人で、
車でレッツ高知!

 

午前10時ごろ、高知城の藤並公園・藤の棚に到着。
家族はザックリと土佐錦魚を見て、
「大きい~!」とか「すごい~!」という
大雑把な感想を残して、
日曜市へ出掛けてしまいました。
(我が家の女性陣は金魚より買い物・・・ヽ(`Д´)ノ)

 

会場では、割とあっさりした看板が出迎えてくれました。

IMGP3602

 

土佐錦魚の世界のことは、
@まつやま、よく分かりませんが・・・(;・∀・)
さまざまな土佐錦魚の愛好会が高知~全国で活動していますが、
愛好会同士・・・特に高知とそれ以外の愛好会は、
交流があまり無い状況だったそうで、
土佐錦魚を保存するという「共通の目的」のため、
地元高知と全国の愛好家が集まる場として
「土佐錦魚の集い」が始まったそうです。

その事務局的な役割を果たしたのが、
高知の観賞魚店「熱帯魚園」さんだったと聞きます。

2000年ごろ「土佐錦魚の集い」は始まり、
「特定非営利活動(NPO)法人 土佐錦魚の集い」
2005年12月にスタート。

今では高知の愛好会の若手会員さんが、
四国外の愛好会にも所属して、
土佐錦魚を品評会に出品する・・・という例が
それほど多くないにせよ見られますが、
おそらく「集い」が始まった頃、
全国の名だたる愛好家の方々が、
高知に参集して高知勢と交流するというのは、
かなり画期的だったと思われます。

さて、そんな「集い」ですから、
品評会のように順位はつけません。
いろんな方がいろんなタイプの土佐錦魚を出品されておられます。

 @まつやまが会場に入った瞬間から、
「お~っ!」と思える土佐錦魚がいっぱい居たので、
今回はアトランダムにご紹介します。

※ただ、天候も悪く、写真のデキが・・・
正直、使える写真が少なかったことを
先にお断りしておきます(´;ω;`)

読者の皆さまも勝手気ままに洗面器を覗いてる気分で
ご覧になっていただきたいデスm(__)m 

 

 もうええわ!と言われても、
@まつやまのトラ柄好きは治りませんwww
しかも当歳とは思えない大きさヽ(´ー`)ノIMGP3925

 

私はこの仔、スゲェと思ったです!
バランスといい、頭のシャープさといい、
尾の形といい・・・かーなりいい感じかとヽ(´ー`)ノ

IMGP3943

 

 

会場内はどちらかというと、
のんびりムード。
出品者さんたちも雑談に花を咲かせてましたし。
天気が微妙(昼から雨が降りました)だったので、
観光客もそれほど多くはなかったですが、
興味深そうに眺めていく人がいました。IMGP4188

 

 

なんとも可憐な感じの仔で、
@まつやまの個人的趣味にマッチングw
赤がキレイですよね~

IMGP3833 

 

とても元気な仔で、
水面近くまで上がってきて、
こちらの撮影してる様子を窺ってましたw
尾も美しいですし、丸くて大きい手(胸鰭)が印象的。
IMGP3767 

 

@まつやまは、土佐錦魚のこういう写真が好きですw

踊ってますが、何か?wwww

IMGP3840

  

 

会員さんのワンちゃん。会場で人気者でした。
うちの長男が近寄っても吠えたりせずに相手してくれましたヽ(´ー`)ノ

IMGP3742

 

  

絶妙な色合い・・・
@まつやまが勝手に「いちごミルク系」と
呼んでいるタイプです。
しかもド迫力の尾!

IMGP4067 

 

上の仔とは雰囲気が違いますが、
やはり「いちごミルク」っぽい体色ヽ(´ー`)ノ
柔らかい印象を受けますが、迫力もあります!IMGP3716

 

 

尾、でかっ!
さすが親魚、ド迫力の尾です(;・∀・)
画角にギリギリまで広がってます。
IMGP4120

 

 

こちらに向かって来る土佐錦魚の図 その1
たまたまですが、こういう角度で写真が撮れると嬉しいッス。
土佐錦魚の尾の美しさ&顔の格好良さが分かりやすいですよね。
でも、私は下手なのであまり撮れた試しがないッス(;・∀・) 
この仔は、正面からの写真でも金座が大きいのが分かりますねぇ!

IMGP3631 

こちらに向かって来る土佐錦魚の図 その2
ここまで寄られると、写真としてはwww
でも、人懐っこい・・・愛情を注がれて飼われてるのが伝わりますヽ(´ー`)ノIMGP3701

 

こちらに向かって来る土佐錦魚の図 その3
太みがスッゴイ!
可憐な印象を受けることが多い赤勝ち更紗ですが、
この仔の尾とボディは、まさにド迫力ヽ(´ー`)ノ
なんとなく、@まつやまに文句を言いたそうに見えますwwwIMGP3732

 

 

さて、こんな感じで観賞&撮影を楽しんでいたのですが、
あっという間に昼食時間が迫ってきました。

順位はつけない「集い」ですが、
当歳~親の各部門で
参考魚が選ばれます。

@まつやまのブログにたびたび登場していただいてる、
若き土佐錦魚と日本オランダの名手、
たけちゃんさん(ブログは四国発!庭先の金魚Factory)たちが、
参考魚を選び始めました。

IMGP4201_thumb.jpg

 

あ、これは撮らなきゃ・・・
と思ったのですが、
@まつやまの家族が集いの会場に戻ってきて、
「ごはん、まだ?」という雰囲気を出す。
(口に出したら父は不機嫌になるので、あくまで雰囲気w) 

なので、大急ぎで参考魚を撮影したのですが、
これがあまりちゃんと撮れてなくてデスね・・・
次回ご紹介しますが写真のクオリティは、
ふだんより更にヒドイので、
関係各位の皆様方に先に謝っておきたいと思います。 

 

続きます!

IMGP4037

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。