IMGP0257-001

迫力とカワイイが同居する親魚!穂竜愛好会品評会2014その4

ヨッ!寒いッスね!

IMGP0257

 

 

愛媛県松山市では昔から(おそらく私が生まれる遥か以前から)、
「お椿さんまでは寒い」と言われておりまして。
お椿さんとは、伊豫豆比古命神社(通称・椿神社)の例祭で、
旧暦の1月7~9日に毎年開かれる「冬のお祭り」です。
今年は2月25日から3日間なので、それまでは我慢ッス(ToT)

 

ではカラフル!ビューテフル!変わり竜!穂竜愛好会品評会2014その3の続きです。
親魚部門の上位入賞魚のご紹介から。

 

DSCN0751 

優勝

変わり竜の審査も務めたAさんがゲット!
ご本人は細身の美人さんですが、
なんともゴッツイ穂竜を創られますねぇ~
この迫力は説明不要でしょうヽ(´ー`)ノ
黄金の表現も美しいですね~

IMGP0063

 

 

正面から見たところ。
なんともモコモコの顔に丸々なボディ、そしてブワッと広がった尾。
スゴイッス・・・ちょっと怖いぐらいwww
でも、かなり人懐っこかったですヽ(´ー`)ノ

IMGP0074

 

 

準優勝

頭がベレー帽というかマタンゴというか(;・∀・)
全体的に重厚な印象の仔でした。
隙がない創りというか、「穂竜らしい」と@まつやまは感じました。

IMGP0084 

 

第3位

ボディの体色が左右でまったく雰囲気が違う、
ちょっと「面白い」仔。
もちろん、親らしい迫力もありますね~
穂竜愛好会広報のinabouさん(サイトは外虫魚図)の持ち魚。

IMGP0135 

 

第4位

穂竜父こと、榊会長の持ち魚。
立派な頭、ボディ、尾ですが、
やはり目が行くのは体色ですよね~!
ビューテフル・GOLDですね~(≧∇≦)/
IMGP0243

 

 

 

第5位

こんなにガッチリ大きいのに、洗面器の中で泳ぐ泳ぐwww
手を掛けて状態良くに飼育されてるのが分かります。
実際、これだけ丸い体型なのに元気バリバリに泳ぐ魚を創るのって、
並大抵じゃないと思います(;・∀・)

IMGP0151
 

 

第6位

もちろん立派な大きさなのですが、鱗がきめ細かいせいか、
まだ大きくなるのかな? と思わされました(;・∀・)
ひとコブの大きい肉瘤がポコンと付いてる感じがカワイイっす。

IMGP0274
 

 

第7位

大きく育てることに定評がある大阪のTさんの持ち魚。
キラ~ン!って感じの体色ですね~(≧∇≦)/
洗面器に落っこちた虫を狙ってる図wwww
(結局、食べてなかったと思います。誰かが虫を救出してましたw)

IMGP0182
 

 

第8位

広くて美しい尾!
見た瞬間「うぉ~!」と声が漏れました(;・∀・)
ボディも丸々ですし、迫力十分です。

IMGP0301 

 

第9位&10位

4位に続き、親魚の部もベスト10に計3尾ランクインしました、
榊会長の持ち魚。
特に9位の仔は体が大きいのに、カワイイのもちゃんと表現された、
「穂竜父らしい魚」って感じがします。
(@まつやまの勝手な印象です。間違ってたらスミマセン)

IMGP0227

 

 

10位の仔は餌をねだりに来てたのか、
@まつやまをビビらせに来てたのか≧∇≦
正面顔の写真が多かったので、敢えてこんなのを掲載してみますwww 

IMGP0314

 

 

穂竜のこと、@まつやまはまだまだ知らないことだらけなのですが(;・∀・)
親魚の上位の仔たちはホント、スゴイと毎度毎度思います。

お話を聞けば聞くほど、穂竜愛好会のメンバーの多くは、
それほど立派な飼育環境じゃない・・・というと、
なんだかdisってるみたいですがwww
逆ですよ!

マンションのベランダで「狭い、場所がない」とヒーヒー言いながら金魚を飼ってる@まつやまとほとんど変わらない・・・なんなら水槽の数だけなら私の方が多いぐらいの環境でも、これだけ立派で見応えのある親魚を育ててる方が多いんですよ!

・・・信じられませんよね∑(`・д・´ノ)ノ

榊会長も「大掛かりな設備なしで楽しめる魚種」として穂竜を位置づけておられましたし、
穂竜は設備の立派さよりも「腕」で飼う金魚、ってことなのでしょう。

ごっつい親魚を見るたびに「私も環境を言い訳してらんないなぁ(ToT)」と
痛感させられるのでした。 

 


 

今回は見学者も含めた、来場者による順位予想クイズもありました。
@まつやま、かなり真剣に予想しましたが、完全にハズレましたwww

IMGP0269

 

 

昼食は・・・会のお弁当を今年もいただいてしまいました(;・∀・)
唐揚げ&ノリ弁という@まつやまの大好きコンボ。
ごちそうさまでした~
品評会で撮影をしている時はたいてい毎回昼食抜きなので、
次回からはお気遣いなきようm(__)m 

IMGP0266

 

 

昼食、自由時間の後は講評タイム。
それぞれの部門の審査員が上位魚の入賞理由を解説してくれます。
これはとても勉強になりますし、個別の金魚を評価する講評というのは、
品評会ではとてもレアなケースだと思います。

IMGP0630

 

 

@まつやま、今回は各講評をじっくり聞けなかったのですが、
穂竜愛好会は加点主義的な審査が特徴だと思います。 
細かい欠点よりも良いところを積極的に評価する、という姿勢が
各審査員さんの言葉の端々から感じられます。

IMGP0636

 

 

分譲タイム!
@まつやまの知り合いが燃えまくってましたwwww
関東から見学に来られたプロカメラマンにして
金魚マニア尾園さん(ブログは「金魚のめがね」)ご夫妻。

IMGP0659

 

 

カワイイ変わり竜をゲットされてました(^^)
結局、奥さまが穂竜愛好会に入られれたんでしたっけ?
「良い穂竜」を生で見て、テンションが上がってるのが伝わってきましたヽ(´ー`)ノ

IMGP0660

 

 

尾園さんの美しい写真でのレポートはこちら。
これ読んでおけば、ウチのブログは読まなくてもOKです(マヂでw)
穂竜愛好会、平成26年度品評大会へ : 金魚のめがね

 

それと、金魚界の有名人ともご挨拶させていただきました。
「かわいい金魚」「カラーガイド 金魚のすべて」など、
金魚関係の著書で知られる杉野裕志さん
穂竜愛好会の立ち上げ当初から顧問を務められてるそうです。
(知りませんでした。すみません)
なんと杉野さんの方からご挨拶いただき、
ウチのブログも知っていてくださいましたv( ̄Д ̄)v イエイ
今後ともよろしくお願いします。

IMGP0667

 

 

尾園さん、杉野さんとも「金魚日本一大会」(弥富)で再会しちゃうんですけどねwww
どんだけお好きなんだかwww

 

 

グッズ販売も相変わらずカワイイ商品がズラリと並んでました。

IMGP0669

 

 

表彰式です。
@まつやまのイメージでは賞状を渡す側の榊会長が
何枚もの賞状を受け取られてたのが印象的www

IMGP0703

 

 

カメラ目線でトロフィーを掲げるinabouさん。
準備して出品して審査して撮影してと八面六臂の大活躍v( ̄Д ̄)v イエイ
こんな外見ですが、話すととてもいい人ですよ~www

IMGP0739

 

 

穂竜愛好会のホープに踊りでたP山さん。
そういえばP山さんとも日本一では再会します。
おスキな人ばかりが集まってますね~、穂竜愛好会わwww

IMGP0724

 

 

撤収です。
皆さま、お疲れ様(・ω・)ノ
嫁と娘は私を置いて、品評会の間の大半を他の観光地めぐり。
海浜公園や動物ふれあい村をウロウロしてきたそうです(;・∀・)

DSCN0763

 

 


 

 

再び瀬戸大橋を通って家路へ。
@まつやま、撮影などでかなり疲れちゃいましたが、
今年も驚きの連続で「行ってよかった!」と思えました(^^)
嫁が運転してくれたので、かなりの時間、助手席で寝入りましたとさ(・ω・)ノ

IMGP0818

 

 

 以上、穂竜愛好会の2014年秋の品評会レポートを終了します~

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“迫力とカワイイが同居する親魚!穂竜愛好会品評会2014その4” への2件のフィードバック

  1. Facebookは凄いですね!穂竜という色彩豊かな金魚さんを知ることが出来ました。
    母が愛媛の出身で身近にも感じました。時々遊びに来ますよろしくお願いします

  2. >内嶋さま

    初めまして。Facebookにコメントいただいたほうが良かったのでは、とも思いますが・・・(;´・ω・)
    (お名前がWEB上に出てしまってます)
    不都合ありましたらコメント削除しますのでおっしゃってください。

    穂竜、すごい金魚ですよね(^^)
    私のブログ以外にもいろいろとサイトやブログがありますので
    のぞいてみてください。
    また遊びに来てくだされば幸いデス~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。