4)沖縄金魚紀行 ノリの良いらんちゅう師さんと会った!

【沖縄3日目】
3泊4日の旅行も半ばを過ぎまして…
この日はフリーの予定だったんですが、
夜は大学の同級生と同窓会の「ミニ延長戦」の予定なので、
動けるのは夕方まで。

少し雨が降ったので、娘らが行きたがってた海は中止…
代わりに、というわけではありませんが、
浦添市のらんちゅう師の飼育場を訪問しました。

やはりトンピーさんの御紹介。
今回、本当になにからなにまでお世話になりました!

突然の訪問を快く受けていただいたのは、
アメブロでブログを展開中の
hikoさんヽ(´ー`)ノ

嫁の実家の車にはナビが付いてないので、
携帯のezナビウォーク頼み。
相変わらず頼りないナビですが、なんとか自力でたどり着きましたヽ(´ー`)ノ
アパートの屋上の一角に、ありました!飼育場。
迎えてくれたのはhikoさんと愛犬のダックス「チャッピー」

$金魚ビギナーですが、何か?
 

娘らは金魚見学もほどほどにチャッピーと
戯れまくってましたwww
飼育場でまず思ったのは…
金魚ビギナーですが、何か?
 

この写真で既にお気づきの方もおられるかもですが、
私が今まで訪問させていただいた愛好家さんが使ってる舟とは
まったく違う…大きいんです(゚Д゚;)
これ、全部手作りの舟なんだそうです。

hikoさんは「重くて使いにくいんですよー」と笑ってらっしゃいましたw

らんちゅう飼育って、ただでさえ「超過疎飼育」じゃないですか。
(土佐錦魚とかもそうですが…)

フツーの魚種に比べれば、広い舟で飼いますよね。
でもhikoさんの舟は…すごくVIP扱いですw

なので、当歳らんちゅうたちもバラバラというか、
思い思いにノンビリと泳いでました。
金魚ビギナーですが、何か?
 

hikoさんは「手間を掛けずに飼いたいんですよねー」と
謙遜されてましたが、らんちゅうたちの状態は、
どの仔も良さそうでしたし、1軍の舟は良い仔がいました~ヽ(´ー`)ノ
金魚ビギナーですが、何か?
 

ふだんは赤勝ち更紗が好きな@まつやまですが、
hikoさんの金魚は白勝ちに目が行っちゃいました。
金魚ビギナーですが、何か?
 

この仔もぶっといですよねーヽ(´ー`)ノ
金魚ビギナーですが、何か?
 

hikoさんは私と同世代なので、話も弾みました。
大阪の愛好会に属しておられるそうで、
他の会員さんとはネットや電話で常に連絡を取り合ってるそうです。

酔って他の会員さんの前で「エア審査」を披露されたりと、
悪戯っ子の一面を持つhikoさんですが、
根が優しい方…という印象をもちました。

沖縄からコンスタントに出展されてるのですが、
「出した金魚はたいてい置いてきちゃいます」。
輸送に片道で丸二日かかるため、
品評会のために金魚を往復させるのを嫌ってるんですね。


 
印象的だったのは、背骨が曲がった仔を1尾、
飼育場の隅の舟で飼い続けてらしたこと。

「餌は思い出したようにやってるけど、この仔は丈夫ですねー」

選別の厳しいらんちゅうの世界で、
こういう「規格的に問題外」な金魚も
手元に残されてる方はあまり知らないので新鮮でした。

「美」としてのらんちゅうを楽しむ一方、
生き物を「トモダチ」として飼う感覚も忘れてない方なんだな、と思いました。

hikoさんの家に来た時点で衰弱しきっていたチャッピーを復活させ、
今も元気に飼われてる点でも、その優しさが伺えます。


 
さて親魚&弐歳魚の舟です。
圧倒的な存在感ですよねー。
金魚ビギナーですが、何か?


 
ドドーン!って効果音が聞こえてきそうな
迫力ある仔たちがいました~
o0800053411520463750



 
初対面にも関わらず、
けっこう本音トークをしてくださったhikoさん。

 
特に親魚の舟には飼育技術的に特筆すべき話があって
感心したのですが、
書いて良いものかどうか分かりませんでしたので、割愛しますm(__)m


 
そうそう。
「金魚館に行って、Kさんちに行って…トンピーさんには会ってないの??」と
驚かれてましたw

それとhikoさんも「沖縄の金魚はまだまだ」と
お感じになってるそうで…
地元で金魚を放出される際は、
「コーラ1本と金魚を交換!」なんて試みもされてるそうです。

Kさんとは、また違うアプローチですが、
hikoさんも金魚普及に貢献されてるんだなぁ、と思いました。

時間を忘れていろいろ話したのですが、
その間、娘らはずーっとチャッピーと遊んで満足気でした。


 
さて、雨も上がって、hikoさんの飼育場を出て、
前日に続いて「おもろまち」で昼ご飯。
沖縄そばを食べましたーヽ(´ー`)ノ
金魚ビギナーですが、何か?


 
こちらもニューウェーブ系と言って良いお店なんですかね?
人気店のようでしたが、
地元の人より観光客が多かったかな~(゚Д゚;)
「沖縄金魚紀行」、もう少しだけ続きます~

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“4)沖縄金魚紀行 ノリの良いらんちゅう師さんと会った!” への4件のフィードバック

  1. コメント遅くなりました。
    hikoさんちとKさんちを堪能されたようで良かったです。
    kさんちのらんちゅう達は素人目に見ても上等って感じですよね。
    東錦もデカイし、キレイですよね。
    kさんは東の品評会で大関とってますよ。
    金魚伝承に載ってましたよ。
    hikoさんの舟はホントデカイですよね。
    あんなデカイ舟を置いても狭く感じない程のスペースが有るのは羨ましいですね~( ̄ー ̄)
    hikoさんのらんちゅう達もkさんに負けずデカイ子いますよね。
    僕も「エア審査」の話を聞いた時は笑ってしまいましたよ( ´艸`)
    光景が目に浮かびました(°∀°)b

  2. >トンピーさん
    おぉ!Kさんは伝承にも載られたことがあるんですか!
    いや、さすがですよねヽ(´ー`)ノ
    hikoさんとも、楽しく話せて良かったです。
    なんとなくですが、私が勝手にイメージしてる「沖縄の金魚飼い」像と合致するんですよねぇ、hikoさんってヽ(´ー`)ノ
    重ねて、本当に今回、ありがとうございました。
    また近いうちに沖縄には行きたいと思ってるので、ぜひお目に掛かりたいと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。