IMGP5046

琉金天国な懐古堂さん∑( ̄□ ̄;) 第8話 四国~関東・車で金魚旅

 

ヤバイなぁ、この連載。

8月内に終わらなさないと、

なんぼなんでもネタが古くなりますもんねぇ(゚Д゚;)

 

週末ブロガーの私にしては、

最近頑張って更新してるつもりなんですが、

8月ももう20日ですよ!

 

なんか夏休みの宿題を背負ってる小学生の気分(笑)

 

 

懐古堂さんできゃほ~ヽ(´ー`)ノ 第7話 四国~関東・車で金魚旅の続きです。

 

IMGP5046

 

神奈川県の葉山町にある懐古堂さん

国産金魚にこだわった豊富な品ぞろえで知られてます。

ラインナップが凄いため、

あまり琉金のイメージがないかもしれません。

 

ですが、考えてみれば

琉金バ○な@まつやまが、関東遠征のたびに

お邪魔するわけですから、

琉金が手薄なわけがないのです(笑)

 

 

手始めに、以前にも紹介したこの仔らから。

普通鱗のカタの良い仔がいっぱい!

更紗琉金ですヽ(´ー`)ノ

これぐらいの手頃な大きさで、こういうビッとした琉金って、

なかなか居ないと思います。

IMGP5086

 

小さいと金魚は安い。

だからカタチが良い仔は、少し大きくしてから

市場やお店に出す、ってことが多いはずです。

普通は少しでも売値を上げたいですもんね。

この仔らだって、このままちょっと大きくなれば値段は軽く数倍になりそう。 IMGP5092

 

 

同じくチビ系では、こんな仔たちも。

なんともいい具合のトラハゲちゃんもいますね。

将来性ありそうな仔たちデスね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP5075

 

もみじ琉金ヽ(´ー`)ノ

この仔の相方は私が春に連れ帰ってしまいました(゚Д゚;)

最後まで買おうかと悩んだのですが、

他の仔に目が行ってしまいまして・・・

(写真も失敗してマス)

こんな立派なもみじ琉金、なーかなか目にする機会がありません。

IMGP5168

 

なんともかわいい、キャリコ琉金。

同行のあいちゃんは勝手に名前を付けて

絶叫してました。

「かわいい!キャリ~!!!」

 

・・・ねぇ、あいちゃん。

キャリー」はホラー映画だぜ(笑)

IMGP5174

 

@まつやまは、エラがメタリックっぽい銀の仔が

実は大好きでございまして(  ̄ー ̄)

左の仔とか、マジで好物デス~IMGP5180

 

そういう意味ではこの仔らも

購入直前までいったデスねぇ。

選んでザルに入れるところまでいきましたもん(笑)

透明鱗琉金ですヽ(´ー`)ノ

IMGP5192

 

 

この他、懐古堂さん自家産のブロードテール琉金も居たのですが、

見るのに必死で写真が失敗してまして。

良い仔がいたんですよ、茶色の体色のとか!

結局、1尾購入したので、写真は後日ってことでヽ(´ー`)ノ

 

 

結論からいうと、もう1尾琉金を買いました。

前回のエントリーで青水で見えないと書きました、

屋外のデッカイ水槽の中に居た更紗・・・

だってキレイだったんだもんヽ(´ー`)ノ

IMGP5338

 

この日は、掬って見せていただいただけなのですが、

翌日(5日)に改めて見ると、

どうしても欲しくなっちゃいまして…

 

体高といい、ちょっとハッとさせられる赤の鮮やかさといい、

かなりワタシ好みでござますヽ(´ー`)ノ

 

 

こうなると、@まつやまの金魚ミーハーな血が騒ぎ、

気になって仕方ないのが産地デス。

埼玉だろうか、飯田だろうか・・・

 

 

普段、懐古堂さんはあまり金魚の産地とか、

養魚場の名前、愛好家のお名前とかおっしゃりません。

 

「金魚はブランドじゃなく、個体の良さで判断してほしい」という

気持ちから、○○産とかを前面に押し出さない方針なんだそうです。

 

 

でも@まつやま、服とか車はどうでも良いんですが、

金魚のブランドはまだまだ気になる(飼育歴)3年生(゚Д゚;)

店主さんにおずおずと尋ねてみたところ・・・

 

 

「それ、弥富だよ(  ̄ー ̄)」

 

弥富!∑( ̄□ ̄;)

弥富の琉金といえば、体高はそれほどなくて、

いわゆるレモン型という印象だったんですが…

 

 

いや、弥富琉金は弥富琉金で良いんです。

むしろ好きですよ!

レモン体型でクチバシがピッとしてて、

でも全体の雰囲気としては柔らかい仔とか、

見ててもグッときます。

以前、弥富のセリで見かけて、

「これください!」と言いそうになりましたし(笑)

 

江戸川琉金(現在の埼玉系)だって、

以前はレモン型が主流だったと聞いたことありますし、

今でも「キャメルバック(肩がグッと盛り上がってる)は嫌い」という

愛好家もおられるようですし、

そこは好き好きというか、それぞれに良さがあると思います。

 

 

この写真は5日に撮影。中央が上の写真の仔。

鼻髭に赤が入ってます。

金魚が見やすいように、と

奥様がわざわざ水換えをしてくださいましたヽ(´ー`)ノIMGP5709

 

 

うーん、弥富琉金のイメージとまったく重ならない(゚Д゚;)

かなりの衝撃でした∑( ̄□ ̄;)

 

 

というわけで、懐古堂さんとしばし琉金トーク。

 

店主さん曰く、「要は見極めと育て方」なんだそうで。

 

この仔たちも懐古堂に来た時点では、

まだ小さく、肩も出てなかったそうです。

キャメルバックになる資質がありそうな仔を

何尾か見定めて、

屋外で水深が深めな水槽で飼う。

太陽の光と色揚げ餌で、ここまで赤くなるし、

背も腹も飼い方次第でかなり出せる、とのこと。

 

 

「弥富の琉金は肩が低い、って『常識』に惑わされちゃダメだよ」

という言葉に重みを感じました。

 

・・・むー(゚Д゚;)

言われてる事は理解できても、

実際にそれをやれるかどうかは・・・(゚Д゚;)

かなりの技量が必要な気がします。

でも、これこそ

「良い金魚をつくる」

ということなんでしょうね。

改めて金魚飼育・育成の奥深さを実感しました。

 

 

私も過去1度しか、

琉金の繁殖をしたことがありませんが、

機会があればまたチャレンジしたくなりました!

 

こういうヤル気をもらえるところが、

懐古堂さんの素晴らしさでもありますねヽ(´ー`)ノ

 

それに、仕入れた金魚を売るに留まらず、

いい金魚に仕上げて客の元に届ける、という

姿勢が素晴らしいと改めて感心した次第です~

 

 

以上、旅2日目の懐古堂さんレポ終了です。

3日目にも寄りましたので、またその模様は別に書きますヽ(´ー`)ノ

 

まだ紹介してない金魚もいますしね~

 

つづく。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“琉金天国な懐古堂さん∑( ̄□ ̄;) 第8話 四国~関東・車で金魚旅” への23件のフィードバック

  1. 金魚といえば、まずは琉金、とりあえず琉金、やっぱ琉金じゃね?ですが…天の邪鬼な私は『ある一定の要素』を除き、琉金にあまり興味がないのであります(笑)
    そして有名ブランド金魚にも全く(-Q-)υ
    あ、興味がないだけで、決して決して全国の有名金魚を否定してる訳ではないですよ!良いものは良い。これは間違いない!(*^_^*)
    まぁ、買わない理由もあるんですが…長くなるのでハショリます(笑)
    懐古堂さんの言葉通り、飼い方、育て方によって一流金魚にも出来るし、駄金魚にもなってしまうのが金魚飼育の難しくも面白い所だと感じますね~!(*´∇`)
    まつやまさん(^O^)週末ブロガーと言わずに(笑)頑張って更新してくださ~い!ヾ(=^▽^=)ノ

  2. 懐古堂さんの琉金編も
    うむうむとうなりつつ拝見しましたw
    産地ではなく見極めと育て方・・・
    奥が深いですね~
    しかし、楽しみがい、極めがいがありますよね!
    エラ銀ちゃんがお好きなのですね~
    ちょっとなんとなくですが意外w

  3. >トマオニさん
    それはぜひ、お会いしてお聞きしたいデスねーヽ(´ー`)ノ
    トマオニさんの琉金論!
    いやぁ、さすがに週末だけでアップアップです~
    夜遊びにも行けないwww

  4. >松風さん
    エラ銀、って言うんですかね?ヽ(´ー`)ノ
    私、好きなんですよ~
    うちの仔にはいないんですが(゚Д゚;)
    なんか鎧みたいでカッコいいな、とヽ(´ー`)ノ

  5. 可愛く魅力的な仔がたくさんいましたよね~o(^-^)o
    琉金が好きな長男、次回は琉金連れて帰って来ちゃうかも知れません
    (//∀//)
    懐古堂さんの教えは奥深く、あれ以来少し飼育方法が変わったオバヤンです
    (^^)d

  6. まっつん、まだまだこの旅ブログは終わりそうにないね(= '艸')ムププ
    こりゃまた、良い琉金をゲットしたね!
    この体型は最高だね(゚ー,゚*)ジュルルル
    琉金好きなら、みんな触手が伸びるよww
    さすが懐古堂さんって思うし、見逃さないまっつんもさすがだね!ww

  7. うはぁ~琉金パラダイス!!
    いいですねぇ(*´∀`*)
    何時間でも入れそうです!←迷惑(笑)
    見極めと育て方…
    ん~奥深いですねφ(・ω・。)
    キャメルバック=飯田
    なイメージがある私はまだまだですね|・ω・`)

  8. 夏休みの宿題を背負った高校生です( ゚Д゚ )コンニチハ
    飼い方次第で、出身関係なく素敵な金魚に成長するんですね(^ω^三^ω^)♪
    それに、すごく愛情が注がれてる気がします(^ω^三^ω^)♪

  9. 今年の懐古堂さんの琉金はブランド関係なく、年齢関係なく総体的にかなりいい琉金が揃ってるよね♪( ´▽`)
    さほど琉金の事はわからないあたしでもいい形、いい色だとはわかるもんd(^_^o)

  10. >歌うオバヤンさん
    良い仔、いろいろいましたよねー!
    ぜひ長男さんに琉金を勧めてあげてほしいと思う琉金好きの@まつやまです\(^o^)/
    飼育法が変わりましたか!
    勉強になりますよね、懐古堂さんとの金魚トークはo(^▽^)o

  11. >ひろひこさん
    そーなんですよ(・_・;
    まだまだ終わりそうにないッス。
    まずは錦糸町に辿り着かねばね(笑)
    良い琉金でしょ!
    買いごろのお値段でしたし!
    でへへへ~o(^▽^)o

  12. >りんさん
    何時間でも居られますよ!
    私も何時間もいましたし(笑)
    お店の迷惑省みず、何時間もいましょう!
    キャメルバックの琉金で
    一番入手しやすいのは、確かに飯田かもですね。
    でも堀口琉金が発祥…ではなかったかな?
    代名詞ではあると思います。

  13. >おとと(*´・ω・)bさん
    出自に関係ないと言っても、
    資質は見極める必要はありそうですが、
    ブランドに耳目を奪われる必要はない、ってことかと。
    そもそも、弥富が大水害に遭った時、
    復興のためにと堀口養魚場の親魚が贈られた、
    なんて話も読んだことありますから、
    ブランドや地名が違ってても、
    遺伝的要素は共通してることもあったり
    するかもしれませんしね。
    そういうのも含めて奥深いですよね。

  14. >碧(みどり)さん
    ですよねo(^▽^)o
    私が懐古堂さんに行き始めてからでも
    今年が一番琉金が充実してるように
    思いますが、
    品質もさすがですよねo(^▽^)o

  15. 出遅れました(>。<)
    いいですね~ほんと小さいのに将来性がわかるような子達ばかり(゚Д゚)
    思わず先のこと考えずに沢山買っちゃいそう( ´艸`)
    深いお話ですね!
    何年、何十年と飼育してたら、懐古堂さんのような選別眼/飼育技術得られるだろうか…σ(^_^;

  16. >ふじさん
    ふじさんの環境なら大量に飼おうと
    思えば飼えますもんね。
    買っちゃうでしょうね~o(^▽^)o
    選別眼や飼育力、ほしいデスねヽ(´o`;
    キャリアを積めばいいというものでもないみたいですしね(-。-;

  17. 見極め て 育て上げる
    どっちも 難しいですよね
    職人の世界ですね(  ゚ ▽ ゚ 😉
    お持ち帰りになった子
    すっごい色っぽい(///∇//)
    見ごたえのある子良い子ですね

  18. >トラおさん
    ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
    メスですから、色っぽいというお褒めの言葉、
    ピッタリですヽ(´ー`)ノ

  19. >@まつやまさん
    私の琉金論っすか?(^ロ^;アハ
    そんな大それたものではございませぬ(笑)
    例えば、平賀、飯田、江戸川など『超』がつくほど立派で素晴らしい琉金はたくさんいますが…
    単なる優等生コンプレックス(笑)で逆に短尾のチンチクリンな方が好きだったりします(笑)
    プラス、私の性格上、おぉ!スゲェー!っていう感じの完成された個体をお迎えしても、【凄いの買ったぜぇ!的な満足感】だけで2~3日後には必ず見飽きちゃうんですよ(笑)〃(≧▼≦)〃
    それよりも…コイツこの先どーなるんや?とか、自分の描いたイメージ通り育つかな?っていうミカン…いゃ、未完なヤツの方が好きなんですよね。゚+。(*′∇`)。+゚だから変化溢れる桜やキャリコの透明鱗が好きなんだなと思います(^-^)ノシ

  20. >トマオニさん
    返事遅れまして(;・∀・)
    なるほど。
    そういう楽しみ方もアリですよね~
    どうなるんだろ!って見方ができる金魚は
    長く楽しめますもんね!
    私はどっちもアリだから困るんですよ…
    ほぼ完成されたものも見飽きないし(笑)
    これから育てる楽しみも捨てがたいという…
    ポリシーがないんですよねぇ(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。