IMGP1622

らんちゅう界の巨星、ミラクルバクテの佐藤実さん逝く

ミラクルバクテを開発された、らんちゅう界の巨星、
静岡県三島市の佐藤実さんが昨日(28日)午前、
お亡くなりになりました。享年60歳。

らんちゅうにおける業績は、
私は正直、詳しく存じ上げませんし、
述べることもできません。

@まつやまは、ミラクルバクテを通じて知り合い、
何度かお話をさせていただく機会がありましたが、
会話の大半はミラクルバクテか、金魚そのものの話。

賞のことや会のことなどを
ご自身で語ることはありませんでした。

伝え聞くところでは、日らん全国大会で何度も賞を獲られ、
地元愛好会の要職も長く務められたそうです。

「本当の意味での系統」をご自身で作り上げ、
らんちゅうの「作り手」として全国屈指の存在で、
佐藤さんのらんちゅうを手に入れるために、
全国から愛好家が足を運んでいる…
これぞ「らんちゅう師」という方だったそうです。

佐藤さんのらんちゅうに関しても、
私は寸評するような立場にはありません。
小学生がモーツァルトを論じるようなものですから…

ただ、初めて直で見た時は、
「スゲェ!ぶっといけど、バランスがすごく良い!」と
素直に思いました。

らんちゅうに詳しい方によれば、
凄まじいカシラ、
飽くまで太い尾、
美しい背中…
得難い、素晴らしいらんちゅうを
佐藤さんは「系統」にしたのがさらに凄いのだそうです。

良い魚を作ること自体がとても難しい。
良い魚がバンバン出てくる血筋を固めることは、
余人にはできない…

私の知り合いの何人もが、
「佐藤さんのらんちゅうは、見たら分かる」
と言ってるのを聞いたことがあります。

IMGP1622 2011年、ご自宅で見せていただいた当歳魚

 

また、金魚の愛好家なら誰もが知っている餌、
「ちゃんこシリーズ」を監修されたのも佐藤さんだったそうです。
私も「ちゃんこ金星」は常にストックを持つぐらい使っています。

寒い時、調子を崩してないか疑わしい時、
病気の時の少量の給餌など、
これがあれば、すごく心強いですから。

そういう意味では、らんちゅう界のみならず、
金魚業界にとって、大きな功績を残した方でした。

でも、そんな輝かしい来歴を詳しく知るまでもなく、
私にとって佐藤さんは魅力的な人でした。

職人気質の鋭い眼光、
らんちゅうに賭ける情熱が溢れる語り口、
そして気風の良さ。
反面、茶目っ気たっぷりで、
よく笑い、人を笑わせる人。

大物ぶったところが全くなく、
本当に気さくで…
繊細な気使いができる。

失礼を承知で言えば、
「チャーミングなオヤジ」でした。

IMGP1536 2011年、ご自宅での佐藤さん

 

 

@まつやまが昨年11月、
大阪で開かれた日らん全国大会(社団法人)にお邪魔した時、
佐藤さんには本当にお世話になりました。

1)日らん全国大会 さすがに厳密なんスね…(゚Д゚;)

この時、佐藤さんご自身もらんちゅうを
出場させておられましたが、
会場のあちこちを飛び回り、
役員の方、愛好家の方たちと
寸暇無く話をされていたのが印象に残ってます。

いわゆる「大会役員」ではなかったようですが、
「顔役」って感じの存在だったのでしょう。

IMGP6754
記念撮影時も列の隅に立っておられた佐藤さん(手前右)

 

審査中の話ですが。
審査員や魚係以外は、
審査場所には入れないので、
一般見学者は、こんな感じでしか撮影できません。
全国大会ですから当然です。

IMGP6755

 

 

「う~ん、これはちゃんと撮れないなぁ」と
私が諦めて突っ立ってると、
そこへひょっこり佐藤さんが来られて、
「まつやまさん、せっかく遠くから来たんだ!中で撮りなよ!」

私が「いや、許可が無いとダメですよ」と言うと、
「許可ね!許可許可」とつぶやきながら、
どこかへ行ってしまいました。

で、すぐにひょっこり帰って来たと思ったら、
「オッケー!許可取ったよ!いいって!中で撮りなよ!」
ニコニコ笑いながら事も無げにおっしゃる。

…らんちゅうなんてほとんど知らない、
単なる金魚好きの私が、
全国大会の審査場所に入って良いのか!

かなり恐縮しましたが、
こんなチャンスは二度とないと思い、
甘えることにしました。

というわけで、こういう写真が撮影でき、
審査の詳しい様子をブログに書くこともできたのでした。

IMGP6775 その時撮影した日らん全国大会審査の様子

 

実は撮影中、事前にちゃんと許可を取った撮影スタッフ(オフィシャル)の方から、
睨みつけられたりしてたんです。

そりゃそうですよね。
@まつやまは腕章も何もしてないし、
突然、途中から審査の様子を撮り始めたんですから。

カメラマンの1人がよほど我慢ならなかったのか、
私にツカツカ歩み寄って、
「どちらさんですか?許可ないと入れないんですよ、ここは!」と
若干厳しめに注意されました。

私が「許可はもらって・・・いや、先ほどもらいました」と
おどおどしながら答えると、
そのカメラマンさんは信じられなかったんでしょう、
「誰からとった許可ですか!」と詰問(((( ;゚д゚)))

私はカメラマンっぽいベストとか着てないし、
背広姿でもなく、普段着でしたから…
信じられないのもの当然といえば当然。

@まつやまは半ば諦め、審査場から出るべきだなと思いつつ、
「あ、いや、佐藤実さん経由で本部に許可はもらってはいるんですが…」と
勇気を振り絞って答えました。

するとカメラマンさんの顔色がサッと変わり、
「あ、そうですか。佐藤先生の…それは失礼しました」
と逆に謝られました。

…その時、実感しました。

佐藤さん、どんだけ大物なんだ!と。

IMGP7053
その全国大会に出場させた佐藤さんのらんちゅう

 

 

そんな大物にも関わらず、
佐藤さんはすごく優しい人でした。

なぜか@まつやまのブログをよく読んでいただいてたようで、
我が家のヒドジョウが死にそうかも、と書いた時には、
翌朝、知人を通じてお見舞いメッセージ(?)が届きました。

参考:ヒドジョウ危篤?(´;ω;`)

「ミラクルバクテを飲ませてみれば?」と。
ミラクルバクテを飲ませるまでもなく、
ヒドジョウは実は元気で、今も琉金水槽でのんびり泳いでます。
変な姿勢で寝てたのを私が大騒ぎしただけでした。

でもその時、佐藤さんの細やかな気遣いを感じると同時に、
「らんちゅう界の大御所・佐藤実がヒドジョウに反応するんだ」と
笑いをこらえきれなかったのを憶えてます。

私が佐藤さんとお付き合いさせていただいたのは、
短い期間でしたし、お話させていただいたのも数えられるほど。
私はらんちゅうの良し悪しがまったく分からないので、
本当の意味で佐藤さんの凄さを知らないままだったと思います。

そこは完全にネコに小判でした。
だけど、すごく可愛がっていただいたと思いますし、
私は人としての佐藤さんが大好きでした。

先月、病院にお見舞いに行った時、
「退院したら、またウナギ食べに連れてってくださいよ」と
甘えてみたら、
「ヨシ!まつやまさん!三島で一番ウマイ店に行こう!」と
とびきりの笑顔を見せてくださいました。

その約束が叶わなかったのが残念でなりません。
今回、仕事の都合と天候のため、
通夜・葬儀に駆けつけることもできないのも、
悔しくて仕方ありません。

でも、きっと佐藤さんはこうおっしゃると思います。

「いいんだよ、まつやまさん!
 オレの魚は全国にいるんだから!
 また逢えるよ!」

こころよりご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・

通夜は本日(9月29日)午後6時より、
葬儀は明日(9月30日)正午より、
セレモニーホール三島平安会館
静岡県駿東郡長泉町下土狩71-11
JR三島駅から徒歩5分

【付記】
関係者によると、ミラクルバクテの製造販売は、
今後も安定的に行えるそうです。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“らんちゅう界の巨星、ミラクルバクテの佐藤実さん逝く” への33件のフィードバック

  1. この記事を読んで佐藤さんの事を知ったんですがホントに金魚業界にとって大きな損失ですね。
    御冥福をお祈りします。

  2. >トンピーさん
    コメントありがとうございます。
    私が理解できる範囲での
    追悼文ですので…
    業界における役割はもっと大きかったと思います。
    拙文で一人でも多く、佐藤さんという
    偉大で粋な人がいた事を
    知ってもらえれば幸いです。

  3. 偉大な方が、まだお若いのに亡くなられた事が、とても残念すぎます…(*_*)
    素晴らしいお人柄も、魅力的な方ですね。
    そんな素晴らしい方とお会いして、交流を深められた@まつやまさん…本当にビギナーじゃないですね!!
    (あ、そこじゃないですね)(・・;)
    貴重な方との交流で得た事を、こうしてブログで皆さんに紹介して下さるのもありがたいですし、またその事が供養になると思います(^-^)
    ご冥福をお祈りします☆≡

  4. 佐藤さんという方を今初めて
    知りました|・ω・`)
    ミラクルバクテといえば、
    私は使ったことがありませんが
    金魚ブロガーのみなさんがよく
    使っていらっしゃいますよね!
    それにらんちゅう!
    すごく立派ですね!
    らんちゅうの良し悪しなんてさっぱり
    な私ですがすごく立派だ!!
    ってことだけはわかりました。
    そんなすごいお方がまだお若いのに
    亡くなられてしまったのは
    残念でなりません…
    ご冥福をお祈りします。

  5. 感動しました
    無知な私で佐藤さんの事は知らなかったのですが、
    まつやまさんの文章に引き込まれ、
    読み進めていると涙が出て来ました、
    偉くならない人はやっぱり尊敬できますし、
    まつやまさんの人柄で偉大な方も心開き
    素敵な関係ができるんだなと、
    カメラマンの話では私もエッヘン (* ̄Oノ ̄*)
    って鼻が少し伸びました(笑)

  6. 佐藤実氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
    まつやまさんの偉大さも改めて認識しましたΣ(・ω・;|||
    すごいっす!

  7. >歌うオバヤンさん
    コメントありがとうございます。
    ホント、まだお若いんですよね…
    私がビギナーだからこそ、
    孫を相手にするようなお気持ちだったのかも
    しれないですよ。
    まだまだ初心者です。
    よろしくです(笑)

  8. >りんさん
    コメントありがとうございます。
    ミラクルバクテは、
    私も使ってますが、
    ただのバクテリア添加ではない、
    すごい効き目を感じています。
    らんちゅう…
    載せてる本人が一番分かってないですが、
    立派ですよね!

  9. >すずさん
    金魚に限らず、偉くなっちゃう人が
    多い中、飾らない人は
    ステキですよね。
    佐藤さんもそういう人でした。
    すずさんが、私のエントリーで
    涙を流してくれたこと、
    佐藤さんの供養になっていると思います。
    ありがとうございます。

  10. 初めまして。
    金魚についてド素人の私ですが、まつやまさんを通じて金魚業界の裏話や美しい金魚達、または金魚を愛する人びとをわかりやすく丁寧な文章で伝えてもらい感謝しています。
    またまつやまさん自身が親しみやすいキャラクターで、佐藤さんにも可愛がられたんだと私は思っています。

  11. >茶衣 さん
    初コメありがとうございます。
    裏話はそんな、知りませんし、
    書いてないと思いますが(゚Д゚;)
    おほめいただきありがとうございます。
    ただ、私のキャラなんて…
    会社じゃ嫌われ者ですけどね(笑)

  12. ちょうどどなたかのブログでミラクルバクテを知り、購入したところでした!
    (使い方がイマイチわからないのですが)
    すごい方だったのですね。
    ご冥福をお祈りします。

  13. >kumiさん
    コメントありがとうございます。
    ミラクルバクテを買われたばかりでしたか。
    何かの縁、かもしれませんね。
    すごい方…といっても、
    私には本当にその凄さが分かってないし、
    表現できてもいませんが…
    ミラクルバクテ、ある程度効果を実感するには、
    やはり使い方は大事かと思います。
    買ったお店で使い方はよく聞いてみると良いと思います。
    とこやさんに相談するという最後の手段もありますが(笑)

  14. 裏話は言い間違えました。すいません・・・でも私の知らないことをいろいろ聞けるので楽しいです。>@まつやまさん

  15. 佐藤さんの訃報は、昨日懐古堂の奥様から聞きました。
    佐藤さんといえば、正月、懐古堂の新年会でお会いして少しお話させて頂いたのですが、らんちゅうのみならず他の魚種にも色々と関心を持たれてる方というのと、話題のバランス感覚に優れている方という印象を持っていました。
    今年に入ってから体調を崩されていたようですが、60歳は若すぎます。
    ご冥福をお祈り致します。

  16. 偉大な金魚界の巨星が
    鬼籍には入られたことは
    本当に残念なことですね
    このような方のおかげで
    僕たちは知識を得、
    バクテという画期的なアイテムを
    こころおきなく使えるので
    感謝してもしきれません
    心からありがとうございました
    安らかに・・・
    天国でらんちゅう育ててください
    まつやまさんの情感こもった
    追悼文にも感動しました!

  17. >茶衣 さん
    あ、そんな気にしてないデスよ(笑)
    ご丁寧にありがとうございます。
    裏話、書けるほど詳しかったら良いんですけどね!ヽ(´ー`)ノ

  18. >ちゃとらんさん
    実際、らんちゅう以外でも
    見事な金魚をお作りになられてましたしね。
    佐藤さんとは話しててホント、楽しかったです。
    独特の言い回しとかあって・・・
    60歳はほんと若いですよね・・・

  19. >松風さん
    コメントありがとうございます。
    今ごろご葬儀の最中でしょうか。
    若輩者ながら、佐藤さんという、
    素晴らしい人が金魚界に居たことを、
    少しでも多くの人に知っていただければ、との
    思いでこのエントリーは書きました。
    アメブロが潰れてデータが消されない限り、
    ネットに書いておけば、いつまでも残るかもしれませんしね…。

  20. >イッチー(金魚改め)さん
    コメントありがとうございます。
    早いですよね・・・
    良い人ほど、とは言いますが・・・
    残念です。

  21. ご冥福を心よりお祈りいたします
    素敵な方だったんですね
    @まつやまさんにとっても
    素敵な出会いだったのだと思います
    きっと 佐藤先生の思いは(´□`。)
    金魚を 引き継いで下さる方
    先生に 追いついて見せるぞと 努める方
    そんな皆さんに 引き継がれるのだと思います

  22. >トラおさん
    コメントありがとうございます。
    そうですねヽ(´ー`)ノ
    私はらんちゅうとは今のところ縁深くありませんから、
    自分がどうこうではないのですが、
    必ず佐藤さんの遺志を引き継ぐ方はおられるだろうと思います。
    そして、そんな金魚といつか「再会」できたら嬉しいです。

  23. @まつやまさんのブログから佐藤さんの蘭鋳に対する愛情とお人柄がひしひしと伝わってきます。
    本当に偉大で強い人ほど偉ぶらず優しく温かいって思いました。
    佐藤実氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
    合掌(-人-)

  24. >トマオニさん
    コメントありがとうございます。
    そう言っていただくと、
    追悼文を書いて良かった、と思えます。
    こういうの書いていいのかどうか…
    少々迷ったりもしたもので。

  25. ブログ読ましてもらいました。
    そうですね。先生の魚達は全国にいるんですからまた逢えますよね。
    先生の魂が金魚たちのそれは鮮やかで美しい色と形となって。

  26. ご無沙汰してます。
    土曜にお通夜へ行かせてもらいました。
    言い方は変かもしれませんが、
    穏やかな顔をして眠っていました。
    きっと、今頃、思う存分に金魚を楽しんでますよね(^^)
    我々も先生のように、金魚を楽しむことが先生への追悼になると思ってます。
    これからも一緒に楽しんでいきましょう!

  27. 佐藤さん、偉大な方だったんですね。
    僕は直接はお会いしたことありませんが、ミラクルやちゃんこシリーズ使っている身として、遠くながらお世話になっていました。
    僕みたいな若造が言うのもなんですが、早すぎる死が悔やまれます。
    天国でも、きっと金魚飼育をしていることでしょうね。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

  28. >隠れ金魚ファンさん
    レス遅れました。
    ちょっと風邪みたいで、
    昨夜から今日にかけて、ぶっ倒れてました(´;ω;`)
    佐藤さんの金魚、
    佐藤さんの意志を受け継ぐ人たちは
    全国にいるでしょうから!
    また逢えますよ!

  29. >イノッチさん
    そうですね!
    先生のように金魚を楽しむこと…
    まず単純にスキでしたものね、佐藤さんは金魚が!

  30. >あきんぼさん
    偉大な人だったと思いますし、
    会って話して楽しいオジサンでした。
    ミラクルやちゃんこシリーズを使ってれば、
    身近に感じますよね。
    本当に60歳は早すぎると思います。
    金魚の世界では、まだ若いですもんね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。