観賞魚フェアで腰がwww春の関東遠征4


堀口養魚場で悔しかった(笑)春の関東遠征3の続きです。

4月12日、堀口養魚場の頒布会の後、
日本観賞魚フェアに行きました。

・・・もう、いろんなブログで取り上げられてますので、
ざーっくりと1回で書きます。
(1回にまとめようとして余計に時間が掛かったという話もありますが)
 

まずは琉金!
1億2714万人の琉金ファンの皆さま!
お待たせいたしました!

フェアに出展されていた琉金系の金魚(キャリコやショートテールなど含む)を
ほぼ網羅したスライドショーを掲載します。 
受賞魚も含め、だいたい総まくりできると思いますので、
ボーっと眺めていただけたら良いかとヽ(´ー`)ノ





 

雑な写真が一部混じってますが、
これは腰がイワされたせいです(´;ω;`)
中腰で撮影してると、長時間は無理!
デブの悲しいディスティニーなのです。

写真の腕があれば短時間で良い写真が撮れるのでしょうが、
私程度の腕だと観賞魚フェアだけで1500枚ぐらい撮影してます。
最後の方は構図もへったくれもなく、シャッター切るだけになっちゃいましたw

でも!
美しい更紗琉金や、ド迫力の桜系とか、
カワイイけどデッカイショートテールとか、
見てて楽しい琉金がいっぱい居ました。
スライドショーで雰囲気だけでも伝われば幸いデスm(__)m 

 

以下は、@まつやまが興味を持ったり、
驚いた金魚を思いつくままに挙げていきます。 

琉金以外では、やはり農林水産大臣賞を受賞した、
水泡眼に触れないわけにもいかないでしょう!
・・・ここんところ、我がブログは水泡率が高めな気もしますが(゚Д゚;)
全体のトップを水泡眼が受賞したというのは、
観賞魚フェアの歴史の中でもエポックメイキングなことらしいですね!IMGP1327

IMGP1348

 

 

話題の金魚といえば、
吉岡養魚場さんが発表した輝竜(キリュウ)。
モミジ竜眼系の新魚種、ということのようです。
さすが吉岡養魚場さん、得意のモミジで美しい色合いですし、
出目というより「大きい黒目」に見えて、カワイイ感じですね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1488

 

 

虎カラーの柳出目金ヽ(´ー`)ノ
なんとも絶妙な柄になってますね~!
IMGP1512

 

 

地金で高名な愛好家Gさん出展のクマノミ地金!
Gさんとは昨年の「四尾の地金保存会」品評会でご挨拶させていただき、
この日会場で再会したのですが、
私のことをちゃんと覚えていただいてて感激しましたヽ(´ー`)ノ
クマノミ地金は雑誌などでも紹介されてますが、
実物を見たのは初めて!
尾のボリューム感がスゴイですし、顔がシャープ!
背びれも地金のセクシーさを受け継いでますね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1625

 

 

「お~!」と@まつやまが思わず声を上げた桜玉サバ
玉サバの桜表現ならば玉錦が有名ですが、
玉サバからもこういう仔が出るんですね~(゚Д゚;)
大きさも立派で迫力ありました!

IMGP1820

 

 

和金親魚の部の出展魚。
観賞魚フェアなど関東の総合品評会は、
和金のスッゴイのが見られるのも楽しみの一つ。
地方ではなかなか見られませんからねぇ(゚Д゚;)
大きさと太み、赤の美しさがスゴッ!と思った仔です。
IMGP1896

 

 

プラチナ銀魚ですヽ(´ー`)ノ
全身にスパンコールを纏ったような・・・
顔が黄色いのでいっそう上品な感じがします。
IMGP2029

 

 

千葉の金魚店「びれっじふぃーるど」さん出展の玉錦
玉錦のこれだけ大きな仔は見たことなかったデス!IMGP2155

 

 

メタリック・キャリコ玉サバ!
玉サバのキャリコ表現はここ数年で出始めた印象ですが、
改良はここまで進んでるんですね~!
この仔は大きくなかったですが、
これでデッカイのが出現したらさぞや見事でしょうね~
IMGP2357

 

 

 ジャンボ桜東錦と蝶尾。
最近人気魚種の桜東ですが、ジャンボもいるんですね∑(`・д・´ノ)ノ
一緒にいる蝶尾もそんなに小さい個体ではないのですが、
相方がデカすぎて、すごく迷惑そうにしてたのが印象的w
IMGP2165

 

ビッカビカの桜オランダ
これはゴージャスですねぇ~ヽ(´ー`)ノ
銀鱗の載りが素晴らしいです!

IMGP2184

 

 

聞いたことのない魚種名だったのですが、
影出目金
親魚のユニーク賞を受賞。
グレーと黒の渋い色合いがなんとも渋いッス。

IMGP2189

 

 

つづいて影東錦
う~ん、今年の流行りなんでしょうか(゚Д゚;)
金魚における「影」というのはどういう表現なんだろう・・・(゚Д゚;)IMGP2242

 

 

二歳の部、準優勝の朱文金
ビッカビカなメタリック!
朱文金の表現ってバリエーションがありますね~ヽ(´ー`)ノ
スゴイ迫力と色でした!IMGP2327

 

 

@まつやまお気に入り。
銀鱗三色和金です。
ぶっといボディにこの色ですよ!
「金魚ばなれ」した仔ですね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP2419

 

 

福島県から出展された、naga91010さん(ブログは「金魚十尾十色」)の東海錦
祝!入賞!
尾のハデさに目を奪われちゃいますね~!

IMGP2448

 

 

同じくnagaさんの東錦。
琉金に近い丸々としたボディ。
体がデッカイですが、色が優しげで、
全体の印象は「カワイイ」って感じでした。

IMGP2465

 

 

nagaさんの郷土愛・・・というか東北愛を感じた1尾。
津軽錦です。
東北を代表する地金魚ですもんね!
尾の色合いがなんとも美しいです。

IMGP2481

 

 

@まつやまもお邪魔したことがある、
福島県いわき市の小野金魚園さんの出展魚。
ジャンボ賞をゲットした玉サバ(二歳)。
玉サバ系をいい形に育てることに定評がある小野さん、さすがです。
おめでとうございます。

IMGP2923

 

 

玉サバ系つながりで、立派な透明鱗系の福だるま
銀鱗が散らばっていて派手ですし赤もキレイです!

IMGP2971

 

 

東京海洋大学学長賞の日本オランダ(親魚の部)。
まーデッカイ!∑(`・д・´ノ)ノ
ジャンボオランダではないんですね!
離れて撮影しないと全体像が写せないほどビッグでした。

IMGP2521

 

 

 江戸地金(親魚の部 準優勝。
江戸地金自体、あまり見る機会がない魚種なのに、
ここまで立派な仔は見たことなかったです。
思わず「ホホー!∑(`・д・´ノ)ノ」デスw
IMGP2545

 

 

朱文金・・・ですが、肉瘤が!∑(`・д・´ノ)ノ
どんな魚種でも晩年には肉瘤が出る可能性があるとは聞きますが、
ベレー帽みたいですねぇヽ(´ー`)ノ
IMGP2759

 

 

玉サバ・福だるま部門、親魚優勝魚。
玉錦でしょうか?
サイズも大きいのですが、上品で優しげな仔たちでした。

IMGP2999

 

 

必死でカメラと格闘してると、
「まつやまさん!」と声を掛けられ、
振り向くとそこには、
琉金バ●軍団(仮称)の重鎮にして、
写真もお上手なふじのんさんが!
(ブログは「FUJINON’s Photolog」)

そして琉金●カ軍団(仮称)の皆さんと、
昼食を会場向かいのデニーズで摂ったのですが、
考えてみたら2年前もここで食事しながら
琉金談義しましたね~ヽ(´ー`)ノ

久しぶりに軍団の方々皆さんと話せて嬉しかったです。
また遊んでくださいね~ヽ(´ー`)ノ

 

(編注)
このブログを以前からお読みの方はご存知でしょうが、
琉金バ●軍団(仮称)は団体ではありません。
加須の即売会や堀口養魚場頒布会など、
関東の「良い琉金が出るイベント」に出没する、
コアな琉金マニアが互いに顔見知りになり、
自然発生的に交流している、というだけです(笑)

 

話は前後しますが、
デニーズに向かう途中、
松山空港で再会を誓った穂竜愛好会のMさんと会えましたヽ(´ー`)ノ
穂竜の品評会で物販の係をされている、
美人会員さんと一緒で羨ましかったデス。
(琉金●カ軍団は野郎オンリーなので)

 

さて、再入場。
この日は午後3時からオークションがあったのですが、
どんな金魚が出品されるか見ようと思っても、
人が多くて近づけない(笑)

IMGP3800

 

 

@まつやま、この位置からでは金魚の姿も確認できず、
さすがに参加できませんでした~(´;ω;`)
でも、会場の熱気が感じられて楽しかったデス。

IMGP3801

 

 

観賞魚フェアにはアクア系のメーカーさんたちが
出展されているブースも並んでます。
やはり注目は・・・アクアジェルンでしょうヽ(´ー`)ノ
キラキラ金魚アクアジェルン 公式ホームページはこちら

IMGP3783

 

 

金魚の水槽をデコっちゃうという、
ありそうでなかった新機軸!
それを硬派な印象があるニッソーさんがやられてるのが、
意外な感じもあって注目を集めてますヽ(´ー`)ノ

ブースで様子を伺ってると、
男性愛好家の「えー!(゚Д゚;)」って反応もあれば、
「お!カワイイ!」って声も聞きました。
でも、こういうコンセプトがはっきりしたアクア商品は、
(@まつやまはちょっと恥ずかしくて買えないデスが・・・)
頼もしいというか、楽しくなりますね!

 

って感じで何回か休憩を挟みつつ会場を回り、
体力の限界を感じたところで会場を出ました。

会場を出たところでバッタリ出くわしたのが、
交流させていただいてるnon-nozo-nonさん(ブログは「鑑賞水槽で金魚飼育」)と
ましゃさん(ブログは「ましゃは金魚鑑賞がお好き」)、
そしてそのお仲間たち。
non-nozo-nonさんは、@まつやまにキャリコを譲ってくださった方ですヽ(´ー`)ノ 

IMGP4153
@まつやま家の水槽で泳ぐキャリコ。ブログ村へのポチ用画像もこの仔です。

 

 

そんなお二人に紹介していただいたのがZacco さん(ブログは「東錦の日記」)。

私もブログを覗かせていただいてます!ヽ(´ー`)ノ
zaccoさんのブログはお店のレポートとか、
飼育の様子とかキレイな写真と読みやすい文章で構成されてて、
とても参考になります。

@まつやまのようなダラダラした長文は・・・
いかがなものかと自分でも思ってるんスけどね(゚Д゚;)
そもそもこういうスタイルだから治しようがないかなぁ。

 

というわけで、旧知の金魚仲間にも会えて、
出会いや再会もあり、
多くの金魚が見ることができた観賞魚フェアだったのでした(^^)
・・・腰はイワシましたがwww

関東ツアーレポートは続きます。 

 

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

堀口養魚場で悔しかった(笑)春の関東遠征3

 

3日前の朝は
▼琉金水槽のキャリコ
▼福だるま&玉サバ
▼蝶尾
―が盛ってタマゴもポロポロ出てましたが、
見て見ぬ振りをしました(゚Д゚;)

我が家は既にキャパオーバー。
タマゴを採っても育てられるとは思えないので泣く泣く・・・
タマゴが採れないと嘆いてた、
この2年間はいったいなんだったんでしょう(゚Д゚;)

 

それはさておき、エンジョイ!もに~!春の関東遠征2の続きです。

IMGP3749
夜明けのタワーホール船堀

 

 

4月12日午前5時40分、船堀駅近くのホテルを出発、
観賞魚フェアの会場、タワーホール船堀を横目に、
琉金マニアの聖地とも言うべき、
堀口養魚場へ向かいましたヽ(´ー`)ノ

かつて金魚の三大産地と呼ばれた
東京都江戸川区で明治時代から金魚養殖を続けておられ、
特に琉金はそのクオリティの高さが有名で、
キャメルバック(肩が盛り上がった)琉金の発祥の地、だったと思います。
また、埼玉や弥富など各地で生産されている琉金の良魚の多くが、
元を辿ると「堀口琉金」の系統に連なると言わるそうです。

 

堀口養魚場は年に3回(春、GW、秋)に
頒布会を開いており、
関東の琉金好きにとっては注目のイベント(^^)
@まつやまは2012年春に来て以来、2回目の参戦です。
(参照:堀口養魚場に初めて行ったヽ(´ー`)ノ~関東出撃⑥

 

ゆっくり歩いて約15分。
やって来ました、堀口養魚場ヽ(´ー`)ノ 

IMGP3755

 

 

6時ちょっと前に着くように計算して行ったのですが、
それは前回、朝早すぎてしばらく誰も来なかったのが寂しかったからですw
ところが、今回は先客が1人。
ま、二番手なら何の問題もないでしょう(  ̄ー ̄)

・・・と思ってたのですがそれが後から大きな意味をもつことになります。

 

前回もそうでしたが、イベント開催を示す張り紙もありませんし、
何も起こらずに時間だけが経つと、ホントにこの日に頒布会があるのか、
不安になってきます(笑)
「自分以外に待ってる人がいる」という状況証拠以外は、
普段とあまり変わらないであろう、養魚場の朝の風景ですから・・・

IMGP3760

 

 

江戸川で金魚を生産しているのは、
堀口さんを入れて数軒にまで減り、
いまや三大産地は「大和郡山、弥富、埼玉」ってことになってますが、
確かに池が住宅に囲まれてる感じですもんね・・・(゚Д゚;) 

IMGP3761

 

 

ちょっとデジャヴ。
2年前と同じ感じで
「あれ~?早いね~(゚Д゚;)」
という声とともに姿を表したのが堀口英明さん。
堀口養魚場の当代(5代目)です。

時刻は午前6時半。
琉金を入れる水槽に水作フラワー(エアレーション代わりでしょう)を
セッティングされてました。
写真を撮って良いか尋ねると「こんなん撮ってどうするの?」と笑っておられました。 
IMGP1140

 

 

この頃には少し人が増えてきて(といっても10人程度)、
見学?社会勉強?に来ていた中学生たちと堀口さんが記念撮影。
ちょっと羨ましかったりw

IMGP1145

 

 

良かった!
今日はちゃんと頒布会があるんだ!と安堵www
さらに午前7時、交流させていただいてる、
琉金マニアの「あぶらびれ」さんが到着ヽ(´ー`)ノ
やっと知ってる人に会えてホッとしました。

あぶらびれさんは開口一番、
「まつやまさん・・・居ると思ってたけどね(  ̄ー ̄)」

 

7時10分ごろ、お目当ての琉金が登場ヽ(´ー`)ノ
袋の中でも既に良い仔がいそうな気配が・・・ワクワクします!

IMGP1147

 

 

水槽に少し暖かい水を足し、温度調整・・・
するのを一般参加者で手伝いました。
まつやまも少しは手伝ったんですよ~(^^)
(こういうのってちょっと嬉しいw)

IMGP1149

 

 

ポリ袋に入れたままで水槽に入れ、水温合わせ。
この辺りから参加者たちが「勝負の眼」になってきます(゚Д゚;)

IMGP1153


いよいよ水槽に投入ですヽ(´ー`)ノ
こちらは小さい水槽で、中くらいの大きさの仔たちが入れられました。
IMGP1160

 

 

次は大きい水槽に大きい琉金ヽ(´ー`)ノ
トポン!と投入されるごとに、琉金がビビ~ッと泳ぐのがカワイイw
IMGP1196

 

 

次々に琉金が水槽に入っていきます。
水槽の下が白いのは塩です。

IMGP1181

 

 

ここからしばし観察タイム。
10人ほどが水槽を取り囲み、
代わる代わる顔を近づけて、好みの仔を探します。
中くらいの仔たちの水槽の方がお値段も安く人気。
IMGP1212

 

 

私みたいなド素人が言うのもアレなのですが、
琉金って個性が強いし、人によって見るところも違うので面白いッス。
大きい仔たちの水槽・・・
肩が出てる仔、柄が複雑な仔、
顔が鋭い仔、優しげな仔などなど、いろんなタイプの中で、
どの仔が自分の好みに合うか、じっくり見させてもらいましたヽ(´ー`)ノ

IMGP1215

 

 

中くらいの大きさの仔。
立派な背びれがセクシィヽ(´ー`)ノ

IMGP1236

 

 

白勝ちもキレイですね~
IMGP1245

 

 

@まつやまは琉金を見るまで、
買おうか迷ってたのですが、
中くらいの仔たちの水槽の中で、
「お~!これは良い!」と思える仔がいたので狙ってました。
欠点らしい欠点が私には見えませんでしたし、
顔もシャープでキレイでした。
あぶらびれさんにそれを言うと、
「みんな同じ仔を狙ってますよ、きっと(笑)」と冷静なレスw

IMGP1211

 

 

いよいよ販売開始!
もちろん購入は「来た順」。
近くの会社にお勤めというSさんが、
「お先に失礼します」と一番槍で網を入れました。

・・・当然といえば当然なのですが、
@まつやまが狙ってた仔は真っ先に掬われてしまい、
「あ~!やっぱり~(´;ω;`)」

正直、「チッキショー!ヽ(`Д´)ノ」って感じもありました。
もっと早く来てたら・・・
いや、このSさんがもっと遠慮してくれたら・・・
(いやそれは厚かましすぎる考えw)

いろんな事が頭をグルグル回ってると、
「次、誰ですか?」と私の順番が回ってきました。

でも、狙ってた仔がすごく良かったので、
二番手と言われても・・・って感じですぐ掬う気になれず、
結局、後の人に順を譲ることにしました。

IMGP1202

 

 

このSさん、もちろん初対面。
後で挨拶させてもらったのですが
「愛媛から来られたなら、あの仔譲りますよ!」
とまで言ってくれました。

さすがにそれは「金魚道」に反すると思い(笑)
固辞しましたが、Sさん良い人でしたヽ(´ー`)ノ
こういう人になら「負け」ても悔いなしです。
心のなかで一瞬でも毒づいてしまったことを反省し、
晴れ晴れとした気持ちで琉金コーナーを離れた@まつやまでした。

 

頒布会では琉金以外も売られています。
奥のタタキ池にも販売魚がいっぱいいました。

IMGP1308

 

 

 2年前にも居たワンチャン、元気ですヽ(´ー`)ノ

IMGP1317

 

 

愛好家さんが掬ってたのを撮らせてもらった東錦。
中寸ですかね?
赤が鮮烈で尾もゴージャスヽ(´ー`)ノ

IMGP1312

 

 

タタキに居たらんちゅう。
フンタンがカワイイですね~

IMGP1304

 

 

タタキ池の近くにも大きい水槽が居て、
朱文金がいっぱい居ました。
追尾してる様子をしばし観察(^^)IMGP1292

 

金魚は結局ゲットしなかったのですが、
気分的にはマンゾクして堀口養魚場を出ようしたところ・・・
@まつやまが関東の金魚イベント情報を得るのに毎度毎度お世話になってる、
金魚ワールドⅢげんちゃんさん
そして2年前に初めてお会いしたイケメン琉金マニアさんと再会ヽ(´ー`)ノ

気分がさらに盛り上がったところで、
次のお目当て、「日本観賞魚フェア」に向かったのでした。

IMGP3775

 

 

続きますヽ(´ー`)ノ

 

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村