蝶尾と桜土佐がやってきた!日本オランダ品評会レポ5

 圧巻!圧倒!親魚!日本オランダ品評会レポ4の続きです。

が!
今回はこぼれ話的なエントリーで
日本オランダの写真はありません~m(__)m 

 

読者の皆さまはお忘れかと思いますが・・・(゚Д゚;)
さすがに間が開きすぎて、気が引けるのですが、
昨年12月4日のエントリー、「和歌山からキタ━(゚∀゚)━!! 」で
掲載した写真・・・

正体は蝶尾&桜土佐錦魚でした!

IMGP7276

 

サイズは小さめの当歳ちゃんたちですが、
カワイイです。
(嫁は相変わらず「出目はねぇ・・・」と否定的ですが) IMGP7267

 

この仔たちがなぜ、我が家にやってきたかと申しますと、
日本オランダ愛好会の第5回全国品評大会がキッカケでして。

 

会場でダンディー&コワモテな穂竜愛好会のTさんと雑談していたところ、
これまた迫力十分な男性をご紹介いただきまして(゚Д゚;)
(いやもう、本当に見た目は・・・自粛w)

でも話してみると、すごく笑顔がチャーミングなオジサマで、
昔の日本オランダの美的基準、
らんちゅうと日本オランダの違いなどなど、
いろいろと深い話を教えていただきました。

すごくお詳しいし、
金魚のことが本当にお好きなんだなーと思ってたところ、
その方は・・・
紀州らんちゅう同好会 会長・Mさんだったんです∑(`・д・´ノ)ノ

帰宅後、ネットで調べると、錦蘭会で東大関を獲得したこともあるという・・・
そんな方とは知らずに、気楽に話をしちゃって申し訳ないデス(゚Д゚;)

で、そのMさんに向かって穂竜愛好会のTさんが
「この人(まつやまのこと)、ホントに金魚が好きでね~」

すると「じゃ、金魚送るよ!」とMさん。

正直、社交辞令だろうな、と思った@まつやま、
「あははは~!ありがとうございます~!んじゃ、機会があればお願いします」と答えておいたのですが・・・

「金魚を送る」って言葉は、
金魚仲間の間でもよく使われてまして、
特に狭い環境で飼育している@まつやまが飼いきれないことを知ってて、
「金魚100尾送りつけてやる」とか、
「出目とか肉瘤とかボコボコなのを送るわ」とか言われますw
どちらかというと、「金魚爆弾」的なジョークですね。

ところが!
11月下旬、仕事をしていたところ、
私の携帯にMさんから電話がありまして。
「じゃ、送るからね~!何尾にする?」と∑(`・д・´ノ)ノ

初対面だった@まつやまに対し、
フレンドリーに接していただいたうえ、
金魚まで本当にいただけるとは・・・(゚Д゚;)

そして12月上旬、我が家にやってきた、
初めての土佐錦魚系金魚ヽ(´ー`)ノIMGP8739

 

水温の上下が酷かった時期に、
桜土佐は数尾、調子を落としたのですが
ほかの蝶尾たちは元気いっぱいで我が家の水槽を賑やかしてますヽ(´ー`)ノ
ミラクルバクテも多めに使って若干VIP待遇にwww
IMGP8808

 

 

ラック君ら蝶尾も昨夏に事故で死なせてしまってたので、
蝶尾たちをいただけたことも嬉しいですし、
水槽にもまだ余裕があったのでありがたく頂戴しました。

それにしても、
日本オランダを見に行って、
穂竜愛好会の方に紹介された、
らんちゅうの愛好家からいただいた、
蝶尾と桜土佐
・・・って、どんだけややこしいねん!
と、今でも水槽を眺めつつ
思い出し笑いをしてしまう@まつやまですw

 



 

 

日本オランダ愛好会の全国品評大会の魅力のひとつは、
会場である引田の町そのもの。

家族で楽しめるんですよ~

父(私のこと)が日本オランダの撮影に四苦八苦している時、
娘たちは和三盆の落雁づくりを体験してたそうで、
品評会見学後、見せてくれました。
(1個した食べさせてくれませんでしたが)IMGP3471001_thumb.jpg

 

品評会見学を終え、家族と帰路についたのですが、
娘たちが寄りたいというので、
会場の讃州井筒屋敷のすぐそばにある、
東かがわ手袋ギャラリーに入りました。

IMGP3467_thumb.jpg

 

ここでは手袋を自分で制作する体験コーナーもあり、
自分好みの手袋を作れたりもします。

駐車場まで町並みを楽しみながら散歩。
古い建物が残っているので風情があります。
こういうところで開かれている品評会なので、
娘も嫁も毎年同行してくれるんですねヽ(´ー`)ノ

IMGP3469_thumb.jpg  

 

最後はすごく遅い昼食・・・
娘も長男も「腹減った」の大合唱だったのですが、
引田町内で目星をつけていたうどん店がすべてお休みで・・・
結局、県境を跨いで徳島県に入り、うどんを食べましたヽ(´ー`)ノ
香川だからうどんを食おう!って話だったのに、
お店は徳島てwwww
(讃州井筒屋敷から車で10分ほどですけどねw)

IMGP3482-001

 

 

こんな感じで私も家族も楽しみまくった、
日本オランダ獅子頭愛好会の全国品評大会のレポは終了です!

改めて・・・
日本オランダ愛好会の皆さん、
穂竜愛好会の皆さん、
四尾の地金の品評会から1カ月ぶり再会したイノッチさん、
Mさんをはじめ今回知り合えた皆さん、
ありがとうございました!

またお会いできるのを楽しみにしています!

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

 

 

 

圧巻!圧倒!親魚!日本オランダ品評会レポ4

  

 凄い親魚に敬礼ッ!(`・ω・´)ゞ

IMGP6983

親魚部門、西関脇です。後でまた登場します。

 

 

凄まじい二歳!日本オランダ品評会レポ3 の続きです。
日本オランダ獅子頭愛好会の第5回品評会のレポもラスト。

@まつやまが昨年に行った品評会レポートもこれがラストですヽ(´ー`)ノ
昨年の話で積み残しはこれにて終了!
肩の荷が下りた感じがします~

ではさっそく行きましょう!
今回は親魚の紹介です。 

 

 @まつやまの下手な写真でも、
その迫力は伝わると思います。
ここに紹介した仔たち以外も
みな怪物(モンスター)クラスの凄玉ぞろい。

日本オランダの品評会で感じるのは、
会の進化や変化を体感できるのが当歳だとすると、
魚種としての醍醐味を味わえるのが親魚の部門ですヽ(´ー`)ノ

 

東大関

親になっても尾の張りはビシッとしてて、
形が崩れない∑(`・д・´ノ)ノ
フンタンから顔のサイドに掛かった、
非対称な赤がチャーミングです。

IMGP6800

 

 

何よりこのチャンピオンは、
風格が凄いッスヽ(´ー`)ノ
前にも書きましたが
@まつやま、5年の見学歴で
東大関を予想できたのは
これが初めてでしたヽ(´ー`)ノ
魚溜まりでも一際存在感がありました。

IMGP6795

 

  

西大関

頭はモコモコ、ボディは長~く、尾も立派。
なおかつ、この仔はすっごくアクティブで動きまわってました。
迫力満点の中、目だけがチョコンとカワイイ(^^)

IMGP6811

 

 

立行司

ファインダーを覗きつつ、
「うわぁぁ((;゚Д゚)」と声が出てしまった
頭がスッゴイ仔!
各ヒレが長くて、ちょっと宇宙人チックにも見えます(゚Д゚;)

IMGP6837

 

 

取締一

@まつやまプレゼンツ「落着け大賞」を差し上げたい仔w
実際に洗面器の前で「止まれよ~!」と言ってしまい、
周りの人に失笑されました(´;ω;`)
見事な頭で迫力満点な上、当歳並みにアクティブwww
IMGP6882

 

 

取締二

優雅な黄金系!
鱗の模様が芸術作品デスよね~
長いボディに力強い尾が素晴らしいです!

IMGP6911

 

 

東関脇

長い長いボディをくねらせて、
洗面器狭しと動き続けてました。
肉瘤の付き方と色が、迫力を醸してます。
龍を彷彿とさせますよね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP6949

 

 

西関脇

お見事なバランス!
頭、ボディ、尾・・・いずれのパーツも凄いうえ、
全体的に調和が取れてる感じがして、
すごく丁寧に創られたオランダなんだろうな、と思いました。
IMGP6980

 

 

東小結

この仔も黄金系の体色。
長く伸長した各ヒレが年輪と風格を感じさせます。
頭はモッコモコ(゚Д゚;)

IMGP7037

 

 

 西小結

六鱗的な柄で、黄頭の目にチョンと赤のワンポイント。
なんとも上品な風合です。
尾の形もキレイです~ヽ(´ー`)ノ

IMGP7105

 

 

当歳、二歳の部門は西小結までのご紹介でしたが、
親魚部門は勧進元に@まつやま好みの柄の仔がいたので、
掲載します~ヽ(´ー`)ノ

 

東勧進元

ストロベリーっぽくて美味しそうヽ(´ー`)ノ
金魚好きの女性なら、このボディの柄は、
「キャ~!(〃▽〃)」って言う・・・かな?(笑)
頭はモッコモコですが、不思議とチェリーっぽく見えますw

IMGP7045

 

  

西勧進元

尾の形も頭の発達もお見事です。
なおかつ長いボディに散らばった赤がセクシー!
いや~、良魚の鹿の子って、タマランですねぇ~ヽ(´ー`)ノ 

IMGP7071

 

親魚の紹介は以上です。

 



 

さて、表彰式です。
カメラの砲列の中、優秀な成績を収めた方に
賞状と豪華な副賞(これがホントに豪華そうな商品ばかりでw)が贈られました。IMGP7113

 

 

会長から大会の総評と締めのご挨拶。
「過去最多の出品があり、文字通り全国大会になりました」と
盛況だった品評会を振り返り、
「特に二歳魚は『これぞ日本オランダ』という素晴らしい魚が集まってました」とおっしゃってました。

  IMGP7169

 

滞り無く、会は終了し、
私と家族は会場を後にしました。

第1回から見続け、今回で5回目の見学となったのですが、
魚のレベルが、私のような素人にも見て分かるように向上し、
愛好会としての規模もどんどん大きくなっていくのを
毎回感じることができています。

特に第5回は記念大会ということで、
イベントとしての完成度も高かったです。

一方でなんとなくですが、
「うわ~、立派になっちゃったなぁ」という感覚もあって・・・
身近なアイドルがスターになっちゃった的な?(笑)

例えば・・・
@まつやまが、急いでブログで書かなくても、
以前に比べて凄く多くのブロガーさんたちが、
大会のことをエントリーされてました。
第1回に比べると隔世の感すらありますヽ(´ー`)ノ

今はそれだけ多くの日本オランダファンが
全国に居る、ということで凄く喜ばしいことです!

今年もおそらく家族で見学に行きますが、
さて、どんな会になるか、どんなオランダたちが迎えてくれるのか、
今から楽しみです。

 

少しだけ続きます。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村