久々に我が家の琉金をご紹介(≧∇≦)/

1億273万人の琉金ファンの皆さま!
お待たせいたしました!

・・・って、今や誰も待ってないかな。゚(゚´Д`゚)゚。
@まつやまはらんちゅうしか飼ってないと思われてる方もけっこうおられるようで( ; ゚Д゚)

水槽1つだけとはいえ、ちゃんと飼ってるんですよ~!
今年の冬に、大事にしてたキャリコ1尾が転覆し、その後調子を崩し、長期の闘病の末、死なせてしまい1尾減りましたが、それでも90センチ水槽に5尾います。

じゃぁ、なぜブログで紹介しないのかと申しますと、いつも青水の中にいるから撮影できないってだけなんです(笑)
水換えの時に撮影するっ方法もあるのですが、昨秋、撮影用に使ってた小さい水槽が割れちゃいまして・・・プラケはあるけど、大きい仔はサイズ的に入らないし・・・ってんで、ついつい面倒で写真を撮ってませんでした。

本日、らんちゅうの水換え後、青水があまりにヒドイので琉金水槽を全換水したついでに、空いてる60センチ水槽に琉金ズを入れて、久々に撮影してみたッス。
(ブログをサボってる間にいただいたお便りにも「琉金の写真を載せて」ってリクエストがあったのを思い出してw)

60センチ水槽では明らかに狭そう(笑)IMGP5333

 

 

正面のデッカイ仔は以前紹介した(金魚で落ち込み金魚でアガるwww )更紗琉金。
懐古堂さんから我が家に来て2年ちょっとの4歳魚。
1年前にブログに載せた時よりも大きくなってるようです( ; ゚Д゚)IMGP5246

 

 

けっこう大きいわりにちゃんと泳ぐので、フツーに撮影したのではスケール感が分かりませんねぇ(笑)

IMGP5329

 

 

手に載せればサイズ感が分かるかな、と思いましたが手のひらが隠れてよく分かりません(笑)IMGP5278

 

 

続いては、別の金魚店から2013年秋に我が家に来た飯田琉金。
来た時よりは相当大きくなってます(≧∇≦)/
IMGP5271

 

 

我が家に来たばかりの写真です。
3年前だというのに、遥か前の事のようですが・・・(´-ω-`)
IMGP3544

 

 

おそらく現在5~6歳。尾とかヘタってきてますが、まずまず見応えのするボディにはなったかと(親バカでスミマセン)。

IMGP5317

 

 

エラの横にオデキのような突起があり、我が家に来て2年ほどは気になってたのですが、何故かこの半年ほどで目立たなくなってきました。

IMGP5281

 

 

この仔はいつ買ったか記憶が曖昧なのですが、おそらく2013~2014年の間に購入したと思われる、やはり飯田琉金。今までブログでも紹介してなかったと思います。
尾のカタチが気に入らないのですが、白勝ちだけあって、赤色はキープできてます。IMGP5297

 

 

2013年秋にいただいたキャリコ。一緒に来た仔を死なせてしまったのですが、我が家に来た時点ではこちらの方が弱そうな印象だったのに、元気に泳いでます。
あまりサイズアップはできてません。IMGP5292

 

 

写真右が最後に紹介する桜琉金。
我が家で2014年にキャリコ×飯田琉金でつくってみました。
1尾だけ手元に残して、後は媛らん会の分譲で出しちゃいました。
片目が銀ブチで、もう片方が黒目というのが面白かったのと、尾の赤が薄い点は減点ですが、ボディの銀鱗がちょっと多めなのがチャームポイント。IMGP5332

 

 

体は思ったより大きくならず、我が家の琉金の中では一番のチビ。
ですが、赤い色は3歳にしてようやくナットクいくレベルになったかと(重ね重ね親バカでスミマセン)

IMGP5283



相変わらず、らんちゅうの飼育なんだか治療なんだかに明け暮れてる@まつやまですが、こうやって改めて眺めると、やはり琉金は良い!
(家族からはデカすぎて気持ち悪いと言われたりしてますが・・・)

らんちゅう飼育も楽しいですが、いつの日か心ゆくまで琉金を飼うというのも密かな目標として持ってる@まつやま。琉金ファンの皆さま、今後ともよろしくお願いします(≧∇≦)/

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

舟の行方

らんちゅう稚魚と格闘していたある日の朝。

ベランダの金魚飼育スペースに行き、
ちょっと調子を落としてる二歳魚がいるのに気づき、
隔離するかどうか悩みつつ、ふだんは使ってない40リットルプラ舟を探したところ・・・
いつも置いてある場所にもどこにもない。

嫁に聞いても「知らないよ~、その辺にあったでしょ」って返事。

これが庭だったりすると、誰かが侵入して持ち去ったってことも考えられますが、
ベランダからプラ舟が消え失せる、なんてことは、どう考えてもありえないヽ(`Д´)ノ

 

いったん部屋に引っ込み、落ち着いて考えてみる。
課題解決はイタズラに動きまわるより、落ち着いて考えることが近道だったりしますし。
タバコをくゆらせつつ推理。

プラ舟が勝手に動くわけもないし、私も家族も触ってない。
ここ数日で変わったことといえば、気温がすごく下がった日があったり、
風がすごく強い日があったりしたっけ・・・
∑(`・д・´ノ)ノ まさか、風?

ベランダに戻り、約25メートル下の地面を慎重に見渡す。
が、何もない。

ベランダにあったプラ舟が風に飛ばされ地面に落ちたとしたら、
誰かが持っていく可能性もゼロじゃない。

そんなことを考えてると、ふと、視界の隅に見慣れた緑色が・・・
マンションのお隣さんの屋上に。IMGP5148

 

 

 

あ~!∑(`・д・´ノ)ノ
あった!あんなところに!IMGP5146

 

風に舞って地上の人に舟が当たったりしなかっただけ良かった、と思う一方、
お隣さんになんて言い訳しようか・・・( ; ゚Д゚)
と思いつつ、まだ言い出せてない@まつやまでした。

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村