今治・真木養魚場に行ってきた

不定期に「初心者による金魚店レビュー」を掲載します(゚Д゚;)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
以前もブログで紹介しました、今治市の金魚が充実したお店「真木養魚場」。
年末にも遊びに行ってきましたので、ご報告をヽ(´ー`)ノ
御世辞にも新しい店ではありませんが、だからこそ古くから地域で鯉・金魚を養殖・販売してきた歴史を感じます。

$金魚ビギナーですが、何か?
お店には水槽がズラリ。ここに居るのは大半が金魚ですヽ(´ー`)ノ
数百円のポピュラーな金魚もいますし、1万円オーバーのらんちゅうも。
魚種も豊富。和金、琉金、コメット、オランダ、東錦、出目金、大阪らんちゅう…まだまだ居ます。
なんといっても、真木養魚場の特徴は弥富の深見養魚場の金魚がコンスタントに入ること。
深見養魚場といえば、やはり「深見らんちゅう」って言われるほど、らんちゅうがメジャーです。
…とはいえ、私はらんちゅうもさっぱり造詣が深くないので、有名ってことしか分かりかねるの

ですが。
それでも、見た目、ご立派な感じはしますヽ(´ー`)ノ
頭とか吻端とか尾とかしっかりしてる。
金魚ビギナーですが、何か?
 

こちらはちょっと小さいサイズの深見らんちゅう。
金魚ビギナーですが、何か?
 

このクラスも育てればかーなり良くなる!とは、店主さんの弁ヽ(´ー`)ノ
らんちゅうについては、非常に豊富なラインナップ。
金魚伝承とかでお見かけするK山さんやS浦さんら有名ならんちゅう師の魚もいたりします。
これは現在、販売ではなく、らんちゅう師から購入して店主さんが飼い込んでるらんちゅう。
まだお店頭にはいませんが、特別に見せてくれましたヽ(´ー`)ノ
金魚ビギナーですが、何か?
 

青秋錦と江戸錦。
私はこちらには食指が動いちゃいました。
江戸はキレイだし、青秋錦は色合いがスキです。こちらも深見産。
金魚ビギナーですが、何か?
 

お店に入ってすぐ目を引いたのは地金。
こちらもfrom 深見養魚場でした。
金魚ビギナーですが、何か?
 

お値段的に、私はお得感ありました。
水槽置ける場所があればなぁ(´;ω;`)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

こちらは広島の個人ブリーダーさん作出の土佐錦魚。
良さそうな仔がいましたよ。
奥さんも「これは良いでしょ!」とおっしゃってました。
正直、難がある仔もいましたが、会魚とかを目指すのでなければ充分!って感じでした。
金魚ビギナーですが、何か?
 

こちらは真木養魚場の自家産の丹頂。
珍しく銀鱗が出たので「銀鱗丹頂」として売られてました。
金魚ビギナーですが、何か?
 

あと、目に付いたのはご立派な高頭青文。
この立派さでこの値段?ってぐらい安かったです(笑)
欲しい人いるだろうなぁ…
金魚ビギナーですが、何か?
 

本当にバリエーションに富んだ金魚が見られて楽しいです。
車で1時間の松山市から週に2回通う常連客がいたり、県外からお客さんが来るっていうのも頷けます。
この後、ご主人と金魚談義をさせていただいたのですが、本当に金魚が好きなのが伝わってきました。
「○○のらんちゅうの頭と、XXの体があったら完璧よね~」と、雑誌を見ながらウットリされてましたから(笑)
今年も機会があればまた行きますし、またレポートしたいですヽ(´ー`)ノ

【真木養魚場】
〒794-0804
愛媛県今治市祇園町3-3-4
0898-22-1381

大きな地図で見る

※写真撮影とブログ掲載は許可を得ています。