さすがの懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ2

 移転後初!懐古堂さんに行ったんだぜ~関東レポ1 の続きです。

7月に移転された金魚屋 懐古堂さんに行った時の模様。
今回は金魚をどんどん紹介しますよ~(  ̄ー ̄)

目が釘付けになったのは、福だるまの水槽。
大きい仔と小さい仔が居ましたが、
これ、かなり良いカタチ!
黒目の短尾、という人気のタイプが多かったデス!

IMGP7653

 

 

私みたいな素人が書くべきことではないのですが、
福だるまとか玉サバというのは、
以前は「居るだけ」でもお~!ってなってましたが、
最近ではたまにホームセンターでも見かけたりするほど
ポピュラーになりましたから、
専門店として腕の見せどころ・・・という気も。

福だるまって、丈夫で飼いやすく、
カワイイし懐くし、@まつやまも大好きな魚種ですが、
(今は飼ってません)
メジャーになったのが最近なので
珍魚種扱いされることもある一方、
愛好家さんは細かいところまでチェックされます。

良い仔・・・どういう仔を良いと考えているのか、というのは
お店の個性でもあり、審美眼でもあり、
それがいくらで売られてるのか、ということに
お店の姿勢が表れるのではないか、と(^_^)

その点、懐古堂さんでは特に
小さい仔たちは粒ぞろいだったのに
全部連れて帰りたくなるぐらいの価格設定でしたよ(  ̄ー ̄)

 

よ!また会ったな!

IMGP7824

 

 

続いてはピンポンパール!
ピンポンは大きい仔たちと、
チビたちが別水槽でした。
どちらも丸々してましたよ~(  ̄ー ̄)

上の写真のように大きくて丸いのは、
擬音でいうとゴッロゴロ!って感じ。
下の写真のチビたちはコロコロッって雰囲気で
可愛かったです~

IMGP7518

 

 

懐古堂さんのピンポンはいつ見ても良い仔が多く、
寒くなってもヒーター要らず、だそうです。
(そもそも、ヒーターをお店で使ってるのは見たことがない)
こんなに丸々した体型でもブリブリ泳るというのは、
よほど元気に育てられた仔たちが、
よほど元気に店頭でも飼われてる、ということなのでしょう。

 

懐古堂さんは@まつやまが写真を撮影してても、
「あれはダメ」とか「これは撮らないで」とか言わず、
自由にさせてくれます。
ありがたいことです。

ただ実は穂竜は例外でして・・・
「この仔らは載せないでくれよ」と仰ることがたまにあります。
色やカタチが懐古堂さんの思う穂竜に及んでない、ということなのでしょう。
今回も渋っておられましたが、
お店で売っている穂竜でこういう色の仔って
あまり居ないと思うので敢えて掲載します(`・ω・´)ゞ

IMGP7602

 

穂竜が目指すところの稲穂の金色が表現されてますし、
ブサカワ感もちゃんと出てて・・・ヽ(´ー`)ノ

 

 

近年人気の桜東(サクラアズマ)。
オランダ体型で紅白体色の透明鱗・・・
特に黒目はカワイイですね~(^_^)
良いサイズの仔たちが大きい水槽でのびのび泳いでました。

IMGP7673

 

 

アルビノ出目。
う~ん、出目が本来得意でない@まつやま、
しかも目が赤いので・・・ちょっと怖い気もします( ; ゚Д゚)
IMGP7616

 

オランダ獅子頭!
なーんか怒ってるような写真になっちゃいましたが、
この仔は中寸体型だったと思います。
赤が揚がっててビューテホー!ヽ(´ー`)ノ
長手の日本オランダは別の舟に居ました。
IMGP7536

 

 

朱文金とコメットの水槽。
餌ほしさに集まってきて状態の良さがよく分かります。
今、我が家にはずっと飼ってた朱文金もコメットもいなくなった
(出しちゃった)ので、見ると欲しくなりますねぇ。
でも、スペースマネージメントの面(狭い、というのをかっこ良く表現してみた)からも、
当面和金体型の仔は飼えそうにないので、ぐっと我慢( >Д<;)

IMGP7472

 

 

 

別水槽のブリストル朱文金。
浅葱がキレイですし、ゴージャスですね~ヽ(´ー`)ノIMGP8032

 

 

@まつやまはおそらくご縁がないだろう魚種の筆頭、
水泡眼の皆さん(笑)
ただ、この仔たちはこの写真では分かりにくいかもですが、
背中のラインがキレイだったのが印象的でした。

IMGP7468

 

 

 

店舗が移転しても、金魚のクオリティはまったく変わらず、
ベーシックな魚種の国産良魚をお求めやすい価格で、という
基本コンセプトはそのまま。
一方、写真を見ていただければ分かると思うのですが
(撮影しやすかったデスもん)
店頭での金魚の見やすさは以前より確実にアップしてました。

そんな懐古堂さんですから、
@まつやまがお邪魔したこの日も
多くのお客さんが来られてました。

懐古堂の大ファンという常連の若いご夫婦は、
顔出しOKとのことなので、そのまま載っけちゃいますヽ(´ー`)ノ
DSCN0486

 

 

 

 

お分かりになりますでしょうか?
Tシャツが懐古堂グッズなんですよ、これwwww
懐古堂さんは時々、ノベルティやグッズを作られるのですが、
@まつやまは、Tシャツ持ってないなぁ( ; ゚Д゚)

奥さまが手に持たれてるのは犬用オヤツw

 

このご夫婦、懐古堂の番犬ジョン君と大の仲良しwww
ジョン君も覚えているようで、お二人の顔を見ると、
「オヤツくれ!」「相手してくれ!」といつもより賑やかにw

DSCN0494

 

 

「散歩に行ってきます!」
ジョン君のダッシュに合わせ、坂を爆走するご夫婦。
わ、若い・・・( ; ゚Д゚)

DSCN0495


最後までジョン君に合わせて走り続けたそうで、
ヘトヘトになられてました(笑)
それでも金魚談義も満喫され、
最後はサイドカー付きの大型バイクでさっそうと退場されてました∑(`・д・´ノ)ノ

IMGP8110

 

 

 実はこのご夫婦、11月9日に愛媛県であった、
「媛らん会」の品評会にわざわざ関東から見学に来てくださいましたヽ(´ー`)ノ
どんだけ金魚好きやねんっ!って感じですよね~ 

 

金魚好きがどんどん集まる、という意味でも
懐古堂さんは変わってなかった、と思ったのでした。

続きますよー(・ω・)ノ

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

観賞魚フェアで腰がwww春の関東遠征4


堀口養魚場で悔しかった(笑)春の関東遠征3の続きです。

4月12日、堀口養魚場の頒布会の後、
日本観賞魚フェアに行きました。

・・・もう、いろんなブログで取り上げられてますので、
ざーっくりと1回で書きます。
(1回にまとめようとして余計に時間が掛かったという話もありますが)
 

まずは琉金!
1億2714万人の琉金ファンの皆さま!
お待たせいたしました!

フェアに出展されていた琉金系の金魚(キャリコやショートテールなど含む)を
ほぼ網羅したスライドショーを掲載します。 
受賞魚も含め、だいたい総まくりできると思いますので、
ボーっと眺めていただけたら良いかとヽ(´ー`)ノ





 

雑な写真が一部混じってますが、
これは腰がイワされたせいです(´;ω;`)
中腰で撮影してると、長時間は無理!
デブの悲しいディスティニーなのです。

写真の腕があれば短時間で良い写真が撮れるのでしょうが、
私程度の腕だと観賞魚フェアだけで1500枚ぐらい撮影してます。
最後の方は構図もへったくれもなく、シャッター切るだけになっちゃいましたw

でも!
美しい更紗琉金や、ド迫力の桜系とか、
カワイイけどデッカイショートテールとか、
見てて楽しい琉金がいっぱい居ました。
スライドショーで雰囲気だけでも伝われば幸いデスm(__)m 

 

以下は、@まつやまが興味を持ったり、
驚いた金魚を思いつくままに挙げていきます。 

琉金以外では、やはり農林水産大臣賞を受賞した、
水泡眼に触れないわけにもいかないでしょう!
・・・ここんところ、我がブログは水泡率が高めな気もしますが(゚Д゚;)
全体のトップを水泡眼が受賞したというのは、
観賞魚フェアの歴史の中でもエポックメイキングなことらしいですね!IMGP1327

IMGP1348

 

 

話題の金魚といえば、
吉岡養魚場さんが発表した輝竜(キリュウ)。
モミジ竜眼系の新魚種、ということのようです。
さすが吉岡養魚場さん、得意のモミジで美しい色合いですし、
出目というより「大きい黒目」に見えて、カワイイ感じですね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1488

 

 

虎カラーの柳出目金ヽ(´ー`)ノ
なんとも絶妙な柄になってますね~!
IMGP1512

 

 

地金で高名な愛好家Gさん出展のクマノミ地金!
Gさんとは昨年の「四尾の地金保存会」品評会でご挨拶させていただき、
この日会場で再会したのですが、
私のことをちゃんと覚えていただいてて感激しましたヽ(´ー`)ノ
クマノミ地金は雑誌などでも紹介されてますが、
実物を見たのは初めて!
尾のボリューム感がスゴイですし、顔がシャープ!
背びれも地金のセクシーさを受け継いでますね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1625

 

 

「お~!」と@まつやまが思わず声を上げた桜玉サバ
玉サバの桜表現ならば玉錦が有名ですが、
玉サバからもこういう仔が出るんですね~(゚Д゚;)
大きさも立派で迫力ありました!

IMGP1820

 

 

和金親魚の部の出展魚。
観賞魚フェアなど関東の総合品評会は、
和金のスッゴイのが見られるのも楽しみの一つ。
地方ではなかなか見られませんからねぇ(゚Д゚;)
大きさと太み、赤の美しさがスゴッ!と思った仔です。
IMGP1896

 

 

プラチナ銀魚ですヽ(´ー`)ノ
全身にスパンコールを纏ったような・・・
顔が黄色いのでいっそう上品な感じがします。
IMGP2029

 

 

千葉の金魚店「びれっじふぃーるど」さん出展の玉錦
玉錦のこれだけ大きな仔は見たことなかったデス!IMGP2155

 

 

メタリック・キャリコ玉サバ!
玉サバのキャリコ表現はここ数年で出始めた印象ですが、
改良はここまで進んでるんですね~!
この仔は大きくなかったですが、
これでデッカイのが出現したらさぞや見事でしょうね~
IMGP2357

 

 

 ジャンボ桜東錦と蝶尾。
最近人気魚種の桜東ですが、ジャンボもいるんですね∑(`・д・´ノ)ノ
一緒にいる蝶尾もそんなに小さい個体ではないのですが、
相方がデカすぎて、すごく迷惑そうにしてたのが印象的w
IMGP2165

 

ビッカビカの桜オランダ
これはゴージャスですねぇ~ヽ(´ー`)ノ
銀鱗の載りが素晴らしいです!

IMGP2184

 

 

聞いたことのない魚種名だったのですが、
影出目金
親魚のユニーク賞を受賞。
グレーと黒の渋い色合いがなんとも渋いッス。

IMGP2189

 

 

つづいて影東錦
う~ん、今年の流行りなんでしょうか(゚Д゚;)
金魚における「影」というのはどういう表現なんだろう・・・(゚Д゚;)IMGP2242

 

 

二歳の部、準優勝の朱文金
ビッカビカなメタリック!
朱文金の表現ってバリエーションがありますね~ヽ(´ー`)ノ
スゴイ迫力と色でした!IMGP2327

 

 

@まつやまお気に入り。
銀鱗三色和金です。
ぶっといボディにこの色ですよ!
「金魚ばなれ」した仔ですね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP2419

 

 

福島県から出展された、naga91010さん(ブログは「金魚十尾十色」)の東海錦
祝!入賞!
尾のハデさに目を奪われちゃいますね~!

IMGP2448

 

 

同じくnagaさんの東錦。
琉金に近い丸々としたボディ。
体がデッカイですが、色が優しげで、
全体の印象は「カワイイ」って感じでした。

IMGP2465

 

 

nagaさんの郷土愛・・・というか東北愛を感じた1尾。
津軽錦です。
東北を代表する地金魚ですもんね!
尾の色合いがなんとも美しいです。

IMGP2481

 

 

@まつやまもお邪魔したことがある、
福島県いわき市の小野金魚園さんの出展魚。
ジャンボ賞をゲットした玉サバ(二歳)。
玉サバ系をいい形に育てることに定評がある小野さん、さすがです。
おめでとうございます。

IMGP2923

 

 

玉サバ系つながりで、立派な透明鱗系の福だるま
銀鱗が散らばっていて派手ですし赤もキレイです!

IMGP2971

 

 

東京海洋大学学長賞の日本オランダ(親魚の部)。
まーデッカイ!∑(`・д・´ノ)ノ
ジャンボオランダではないんですね!
離れて撮影しないと全体像が写せないほどビッグでした。

IMGP2521

 

 

 江戸地金(親魚の部 準優勝。
江戸地金自体、あまり見る機会がない魚種なのに、
ここまで立派な仔は見たことなかったです。
思わず「ホホー!∑(`・д・´ノ)ノ」デスw
IMGP2545

 

 

朱文金・・・ですが、肉瘤が!∑(`・д・´ノ)ノ
どんな魚種でも晩年には肉瘤が出る可能性があるとは聞きますが、
ベレー帽みたいですねぇヽ(´ー`)ノ
IMGP2759

 

 

玉サバ・福だるま部門、親魚優勝魚。
玉錦でしょうか?
サイズも大きいのですが、上品で優しげな仔たちでした。

IMGP2999

 

 

必死でカメラと格闘してると、
「まつやまさん!」と声を掛けられ、
振り向くとそこには、
琉金バ●軍団(仮称)の重鎮にして、
写真もお上手なふじのんさんが!
(ブログは「FUJINON’s Photolog」)

そして琉金●カ軍団(仮称)の皆さんと、
昼食を会場向かいのデニーズで摂ったのですが、
考えてみたら2年前もここで食事しながら
琉金談義しましたね~ヽ(´ー`)ノ

久しぶりに軍団の方々皆さんと話せて嬉しかったです。
また遊んでくださいね~ヽ(´ー`)ノ

 

(編注)
このブログを以前からお読みの方はご存知でしょうが、
琉金バ●軍団(仮称)は団体ではありません。
加須の即売会や堀口養魚場頒布会など、
関東の「良い琉金が出るイベント」に出没する、
コアな琉金マニアが互いに顔見知りになり、
自然発生的に交流している、というだけです(笑)

 

話は前後しますが、
デニーズに向かう途中、
松山空港で再会を誓った穂竜愛好会のMさんと会えましたヽ(´ー`)ノ
穂竜の品評会で物販の係をされている、
美人会員さんと一緒で羨ましかったデス。
(琉金●カ軍団は野郎オンリーなので)

 

さて、再入場。
この日は午後3時からオークションがあったのですが、
どんな金魚が出品されるか見ようと思っても、
人が多くて近づけない(笑)

IMGP3800

 

 

@まつやま、この位置からでは金魚の姿も確認できず、
さすがに参加できませんでした~(´;ω;`)
でも、会場の熱気が感じられて楽しかったデス。

IMGP3801

 

 

観賞魚フェアにはアクア系のメーカーさんたちが
出展されているブースも並んでます。
やはり注目は・・・アクアジェルンでしょうヽ(´ー`)ノ
キラキラ金魚アクアジェルン 公式ホームページはこちら

IMGP3783

 

 

金魚の水槽をデコっちゃうという、
ありそうでなかった新機軸!
それを硬派な印象があるニッソーさんがやられてるのが、
意外な感じもあって注目を集めてますヽ(´ー`)ノ

ブースで様子を伺ってると、
男性愛好家の「えー!(゚Д゚;)」って反応もあれば、
「お!カワイイ!」って声も聞きました。
でも、こういうコンセプトがはっきりしたアクア商品は、
(@まつやまはちょっと恥ずかしくて買えないデスが・・・)
頼もしいというか、楽しくなりますね!

 

って感じで何回か休憩を挟みつつ会場を回り、
体力の限界を感じたところで会場を出ました。

会場を出たところでバッタリ出くわしたのが、
交流させていただいてるnon-nozo-nonさん(ブログは「鑑賞水槽で金魚飼育」)と
ましゃさん(ブログは「ましゃは金魚鑑賞がお好き」)、
そしてそのお仲間たち。
non-nozo-nonさんは、@まつやまにキャリコを譲ってくださった方ですヽ(´ー`)ノ 

IMGP4153
@まつやま家の水槽で泳ぐキャリコ。ブログ村へのポチ用画像もこの仔です。

 

 

そんなお二人に紹介していただいたのがZacco さん(ブログは「東錦の日記」)。

私もブログを覗かせていただいてます!ヽ(´ー`)ノ
zaccoさんのブログはお店のレポートとか、
飼育の様子とかキレイな写真と読みやすい文章で構成されてて、
とても参考になります。

@まつやまのようなダラダラした長文は・・・
いかがなものかと自分でも思ってるんスけどね(゚Д゚;)
そもそもこういうスタイルだから治しようがないかなぁ。

 

というわけで、旧知の金魚仲間にも会えて、
出会いや再会もあり、
多くの金魚が見ることができた観賞魚フェアだったのでした(^^)
・・・腰はイワシましたがwww

関東ツアーレポートは続きます。 

 

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村