渋いぜ!パレットさんへ行った!~関東レポ8

 

ありがとうの涙が今、この胸にあ~ふれてるぅぅよ~

IMGP8685

 

アップアップ3尾の日本オランダが歌ってるように見えたので、
なんとなくファンモンを思い出してヽ(´ー`)ノ

 

「金魚の吉田」にちょっぴり潜入!~関東レポ7の続きです。

東京の新小岩から車で1時間ちょっと・・・のはずが、
かなり道が混んでたせいで2時間弱。
千葉県茂原市にやってきました。

千葉県のほぼ中央に位置する茂原市。
かつては天然ガスが採取され工場が集積していたそうです。
JR外房線の茂原駅のほど近く、県道沿いにありました。
「金魚ハウス パレット」。 
冒頭の日本オランダたちもパレットさんの金魚です(もちろん2014年9月時点)。

DSCN0538

 

 

千葉県といえば、以前はディズニーの浦安、
幕張メッセ、そしてブルー・フィールド(KAIENTAI=プロレス)の千葉市しか
行ったことなかった@まつやまですが、
以前は外房にも行きましたし、今回は茂原。
金魚が趣味じゃなければおそらく足を伸ばさなかっただろう土地に行けるのも、
楽しみの一つですヽ(´ー`)ノ

 

店の中と周囲に所狭しと並べられた水槽約100本。
「お!これはお好きな人がやってるお店だ!」という匂いがしてきます(笑)

DSCN0539

 

 

店頭の一番大きいアクリル水槽には、三色和金と和金、
そして・・・たぶんプレコ(笑)
ラフというか良い意味でアバウトな雰囲気も・・・(;・∀・)

DSCN0547

 

 

店主さんはメダカからアクアの世界に入り、
数年前から金魚にどっぷりハマちゃって、
お店まで開いちゃった、って感じだそうですヽ(´ー`)ノ

品揃えも「お好きデスねぇ(  ̄ー ̄)」って感じのラインナップでしたよ~

穂竜は店主さんがお好きな魚種なんだそうで。
ん~、マニアック!(って言ったらS女子さんたちに怒られる?)
なかなか渋い趣味デス!

IMGP8455

 

 

ちゃーんとGOLD体色な仔も居ましたよ~ヽ(´ー`)ノ

IMGP8469

 

 

日がどんどん落ちて、撮影条件が厳しくなったため、
写真の出来が普段よりも悪いことは陳謝するとして、
ピンポンパール!IMGP8501

 

 

1億2714万人の琉金ファンの皆さま!お待たせいたしました!
アルビノ琉金ですヽ(´ー`)ノ
@まつやま飼ったことありませんが、そもそもお目にかかる機会が少ないッスもんね。

IMGP8439

 

 

ブロードテール琉金。
なかなかカワイイ仔が居ましたよ~ヽ(´ー`)ノ
IMGP8444

 

 

チビ琉金の水槽。
自家産らしく、ウジャウジャとwwww
お値段もリーズナブルでした。

IMGP8645

 

 

店舗の横に土間というか小屋というか屋根のある半屋外スペースがあり、
自家産琉金などはそこの水槽に居たのですが、
家族連れが気楽に覗いては、子どもさんが「あ!この仔ほしい!」なんて感じで買って帰ってました。

地元の人にちゃんと認知されてるんだな、と思いました。
やはり「街の金魚屋さん」っていいですよね!

 

 

淡い色合いの東海錦。
藤東海だったんでしょうか?1尾だけ水槽に居ました。

IMGP8396

 

 

パレットの店主さんのもう一つのフェイバリット魚種でしょうか?
東錦の品揃えが良かったデスヽ(´ー`)ノ
こちらは丸手。

IMGP8567

 

 

すみません、写真が失敗してまして(;・∀・)
これ、かなりデカくて立派な丸手アズマでした。IMGP8488

 

 

こちらは鈴木アズマ。
浅葱がバッチリ!キレイですね~ヽ(´ー`)ノIMGP8594

 

 

ナンキンも居ました。
ビューテホーな背なりですねぇ~

IMGP8532

 

 

写真は失敗気味ですが、地金もラインナップされてました。
キレイに尾が開いた瞬間が撮影できてたので、ボケ気味ですが掲載v( ̄Д ̄)v IMGP8560

 

 

店主さんのコダワリ魚種といえば、こちらもそうです。
津軽錦!
まぁ渋い!
ツガルが好きって方、西日本ではお会いしたことないですし、
まず店頭でも見ませんもんね・・・

IMGP8659

 

 

こちらは自家産だったと思います。
背中のラインがキレイですし、尾がこれだけ長いと嫋(たお)やかですね~
なるほど、これは飼育して鑑賞してもイイかも!
IMGP8671

 

 

同じく自家産の津軽錦。
こちらはまだチビ。褪色もまだですね。
・・・っていうか、ツガルの小さい仔って初めて見ましたヽ(´ー`)ノ
やはり風情はらんちゅうに似てますが、尾はしっかり長いですね~

IMGP8680

 

 

店主さん曰く、最初はここまで本格的に金魚屋さんをやるつもりはなかったんだそうです。
ところが、お客さんが「ここに金魚屋がある」と覚えてしまうと、
次々と人が来るようになって、「喜んでもらえるなら」と気合いが入ってしまったそうですw

柔和な印象の店主さんで、
「私もキャリアが浅いので、お客さんと一緒に成長したい」と謙遜されてましたが、
金魚が好き、という点ではかなりのツワモノとお見受けしましたヽ(´ー`)ノ

ちなみにお店の名前「パレット」は、もともと同名でDPE店(写真のプリント)を経営されてて、
そのままこちらでも使っている、とのこと。

でも、お客さんの水槽というキャンパスに、色を次々と加えていく――という意味では
金魚屋さんにもピッタリの名前だな、と勝手に思いましたヽ(´ー`)ノ

 

金魚ハウス パレットさんの住所や連絡先などは以下を参照してください。
金魚ハウス パレット|茂原市|千葉|熱帯魚のことなら『みずものコム』

 

茂原市ではもう1軒、愛好家さん宅に寄ったところ、
帰りはけっこう暗くなりました。

帰路はアクアラインを通って神奈川へ。
途中、海ほたるに寄り、夜でしたけど初上陸を果たしましたヽ(´ー`)ノ
(以前、アクアラインを通った時は寝てて見られなかったので初!)
海ほたるでは奇跡的に雨が止んでましたが、この後すぐ土砂降りに遭いました。

DSCN0589

 

 

オマケ

 

晩御飯を食べに行った横須賀のお店の、お向かいにあった看板。
その名も「ちゃんこ金星」
金魚のサプリとして低水温の時期などに@まつやまも使ってるエサと
同じ名前だったので感動して撮影してしまいましたヽ(´ー`)ノ

DSCN0599

 

というわけで9月の関東ミニツアーのレポートは終了です。
お付き合いいただきありがとうございました。

つぎのレポートは徳島のらんちゅうの品評会の予定デス!

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

まだまだあるよ~!懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ3

 ワンッ(あけおめっ!)

DSCN0606 

 

例年通り、年を越してレポートしております~m(__)m 
@まつやまも例年通り寝正月でしたが、
大晦日には嫁&子どもが帰省からUターンしてきたので
賑やかです~ヽ(´ー`)ノ 

 

さすがの懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ2 の続きです。

 

今回も金魚屋 懐古堂さんの金魚(9月時点)を紹介します。
店舗移転にともない、金魚が見やすくなり、
撮影もしやすくなった・・・と前のレポートで書きましたが、
今回、一番撮影に苦労したのがこの仔たち。
黒龍です(;・∀・)

IMGP8907

 

 

懐古堂さんの金魚は、大半が人懐っこくて、
近くに来すぎて撮影しにくいことはあっても、
カメラを向けて逃げるので撮りにくいってことはほぼありません。

ですが、この黒龍は、なぜか警戒心がとっても強くて、
デブが来た!
逃げろ~っ!
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
って感じでまったく撮影できませんでした。

IMGP8894
逃げる黒龍の群れのバックショットw

 

 

@まつやまが悪戦苦闘しているのを見かねて、
「じゃ、餌で釣ってみるか?(笑)」と
懐古堂さんが助け舟的に冷凍赤虫を投入したところ、
ようやく撮影できたのがこういう写真。IMGP8913

 

 

元気な魚が本気で逃げると水槽撮影といえども、
撮るのが非常に難しいことを改めて実感しましたwww

 

こちらは関東東錦の舟。
ここを眺めてるだけでも飽きません。
いつ行っても懐古堂さんには「ほぉ!」と思わず声が漏れる関東東錦がいます。
希少な魚種ですから、
これって実はスゴイことなんですよね(;・∀・)

何をもって良い関東アズマというかは、
私みたいな素人には皆目分かりませんが、
ボディが長くて浅葱(青)が強くて、尾が立派な金魚が群れてると
壮観デス(*≧o≦)b

IMGP8921

 

 

日本オランダ(四国オランダ)!
残念ながら@まつやまがカメラのフィルター調整に失敗しまして(ToT)
水面の揺れをそのまま撮影してしまいました。
ただ、サイズもあってカタチも良い仔が居るのは
この写真でも伝わるかと(;・∀・)
IMGP7886

 

 

一方、残念ながら、
らんちゅうはこんなのしか撮れてませんでしたm(__)m
すみません。

勉強も兼ねて、けっこうな長時間見てたのですが、
私のような選別眼のダメな素人からすると、
どれもこれも良く見えちゃって( ; ゚Д゚)
「これ、会でも使えそうじゃないか・・・」とか、
「自分が選別した仔より良いかも・・・」とか、
いろいろ考えこんでしまいました。

IMGP8778
水面の揺れでブレブレになっちゃった写真

 

 

代わりにらんちゅう体型の魚種をご紹介。
モミジらんちゅう。
らんちゅうを水槽飼育するなら
モミらんや黒らんをタンクメイトにするのも楽しそうデスね~
IMGP7734

 

 

三州錦は水槽に居ました。
横見もバッチリ見えますね(^^)
らんちゅうと地金の掛け合わせで出来た魚種だそうですが、
そのハーフな感じがなんとも言えない風合です。

IMGP7976

 

 

桜錦!
キレイ ですねぇ~ヽ(´ー`)ノ
1年間、らんちゅう飼育を齧った@まつやま、
ついつい背中のラインとかに目が行くようになりました(^^)
黒目でこの淡い色の表現でキレイな背なり・・・
桜錦って美しい金魚だな、と改めて思いました。

IMGP7965

 

 

こちらはナンキン。
ゆったりのんびり泳いでました(^^)
赤勝ちから白まで色んな柄の仔が居てカラフル。

IMG_1457

 

調色前の地金のチビたち。
なんともカワイイですね~ヽ(´ー`)ノ
品評会などで見たことがある地金は、風格を感じるというか、
なんとなく「エラソー」な雰囲気がありますが(すみません、私の主観です)、
調色前は儚げな感じもしますね~

IMGP7753

 

 

続いて東海錦~!
優雅ですね~ヽ(´ー`)ノ
長い長い胸ビレと背ビレがが印象的。

IMGP8101

 

 

三色三尾和金・・・隼人錦も居たのかな?
サイズも体高もあって迫力があるんですが、
モザイク透明鱗なのでカワイさも併せ持ってますねヽ(´ー`)ノ

IMGP8935

 

 この仔、@まつやまのお気に入りです。
というか、以前こういうタイプの三色和金を飼ってたので
愛着があるんですよね~

IMGP8945

 

 

桜三尾和金。
赤がとてもキレイですし、
顔は和金系だからシュッとしてて魅力的。
IMGP8871



写真での金魚紹介は以上。

金魚屋 懐古堂さんといえば、
使い勝手の良さを追求した
スポンジフィルターを販売されてたり、
(今やいろんなネット通販で購入できますね(*≧o≦)b)
オリジナルの粘膜保護剤(これ、手放せませんw)、
安全中和剤などが有名で、
どうしても先端なイメージを持ってしまいがちです。

実際、金魚飼育に関してはかなり科学的なアプローチで
アドバイスをしてくださいます。
毎度感心させられるのは、
探究心を忘れない、ということ。
いつお会いしても「ほぉ~!」という話をしてくださいますし、
私のような素人の考えにも、なにかヒントがないか
耳を傾けてくれます。

一方、金魚の写真を見ていただければ良く分かると思いますが、
あまりビックリするような変わった魚種は扱われてません。
あくまで一般的な魚種プラスαって感じで、
国産の丈夫な良魚が揃ってます。

だからこそ。
全然飽きないんですね、何度行ってもヽ(´ー`)ノ

また遊びに行きますのでヨロシクです~

 

この日の昼食は羽田まで迎えに来てくださったご夫妻と一緒に、
車で数分のスープカレーのお店へ。
ここのチキンが美味だったので1年ぶりに再訪しましたが、
やはりウマかったデス(゚Д゚ )

DSCN0489

 

 

夕食もご一緒させていただきました。
小魚がうまいことで知られる瀬戸内海、
そこに面した愛媛県に住む@まつやまですが、
横須賀のお店で食べたイワシの握りに感動させられるとは!
新鮮で臭みもないし、旨さと脂が口の中でドバッ広がる感じが凄かったデス。
嬉しいやら悔しいやらwww

DSCN0507

 

 

以上で懐古堂さんの新店舗レポートは終わりますが、
関東ツアーはまだまだ続きます~

続くよぉ~!

DSCN0476

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村