優雅!迫力!土佐錦魚保存協会品評会レポ3

昨年末の話なのですが。
職場の後輩と食事&飲み会後、
シメのカレーうどん(@まつやまが最近ハマりまくっててw)に行った時、
後輩の一人が「実は・・・」と切り出してきました。

「父も金魚○チ○イなんですよ~」
手渡してくれた名刺・・・ん~(゚Д゚;)
なんか見たことある!

その名刺は今回レポートしている土佐錦魚保存協会の
愛媛支部的な「愛媛土佐錦魚保存会」の
会長・Mさんのものでした(゚Д゚;)

いや~、意外とというか身近なところに
土佐錦魚関係者がいて驚きましたヽ(´ー`)ノ

実は@まつやま、職場の若い人とは
あまりフランクに話せてなくて(´;ω;`)
あ、いや別にコワモテぶってたり気取ってたりするわけじゃなく、
人見知りなんですw

M君とは同じ職場になって半年以上経ってたのですが、
この飲み会が初めてちゃんと話せた場だったので、
彼も満を持してこの話題を切り出したようです(笑)

M君はまだ金魚にハマってはないようですが、
環境が環境ですから時間の問題かと(  ̄ー ̄)
パパによろしくね~!

 

さて!
若々しい!当歳!土佐錦魚保存協会品評会レポ2の続きです。

上位入賞魚の紹介を続けます。

 

 

 

 第6位!

 

いやもう、二歳ともなると
完全に土佐錦魚ですね~ヽ(´ー`)ノ
丸いボディに立派な尾です!IMGP1226

 

 

 第5位!

 

踊ってるような写真が撮れました。
褪色はまだですが、フォルムだけでゴージャス!

IMGP1192

  

 

第4位!

 

柔らかい印象の仔。
一方でガッシリした高知の土佐錦魚っぽさも併せ持ってますね~IMGP1170

 

 第3位!

@まつやまの職場の後輩のお父上・Mさん持ち魚w
尾が横にも後ろにも広くてご立派です!IMGP1151

 

準優勝!

白勝ち・・・アクセントのように頭に入ってる赤が
カワイイですヽ(´ー`)ノ
白い土佐錦魚って、黒の洗面器の中では引き立ちますねぇ~
IMGP1145

 

優勝!

3位と同じくMさん持ち魚。
丸々としたボディに広い尾!
キレイですね~ヽ(´ー`)ノIMGP1121

 

 

続いては親魚の紹介です!

第6位!

尾が立派なうえ、元気に動き回ってたので、
ちゃんとした写真が撮れませんでした(゚Д゚;)
バランスの良さと綺麗な赤が印象的でした。
IMGP1100

 

 第5位!

これでもか!というぐらい
存在感抜群の尾。
ボディが少し長いタイプなので、
尾が強調されて見えますヽ(´ー`)ノ

IMGP1074

 

第4位!

これもお見事な尾ですね~ヽ(´ー`)ノ
返しがエラ辺りまで届いてる(゚Д゚;)
迫力あります!

IMGP1066

 

  

第3位!

ブワッと広い尾に、
ちょっと厳つめの顔、
@まつやまが「高知らしさ」を感じた仔でした。
ボディも立派で威風堂々。
IMGP1032

 

準優勝!

尾の広がり具合といい、
色合いといい、
神秘的な感じがしませんか?
@まつやまの好物、トラハゲ模様の土佐錦魚です!
この迫力で「まだ褪色中」という感じの体色というのが、
土佐錦魚の不思議さですよね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP1015

 

 

優勝!

@まつやまがけっこうな頻度でお邪魔させてもらってる、
愛媛県松前町の「らんとさ園」さんの持ち魚。

らんとさ園さんについて書いたエントリーはこちら。
冬もエンジョイ!らんとさ園さん!(5)ふじさんと金魚de冬でぇと 
らんとさ園で悶絶の巻~ヽ(´ー`)ノ

太みはあるけど締まった印象のボディ。
尾はトランプをブワッと扇形に広げたようなヽ(´ー`)ノ
おめでとうございます~!IMGP1004

 

 

 入賞魚の紹介は以上です。

 

さて、この日会場には珍しく、
制服姿の高校生が数名居ました。
地元の高校生かなーと思ってたのですが、
どうやら愛媛県から来てる様子(゚Д゚;)

先生らしき人に挨拶してみると、
宇和島水産高校の生徒&先生でしたヽ(´ー`)ノ
参考:愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ – Yahoo!ブログ

宇和島水産の生徒さんと土佐錦魚保存協会会長さん(左)
土佐錦魚について話を聞く宇和島水産高校の生徒たち(掲載許可をいただいています)

 

学校活動の一環として金魚のことも勉強されてるらしく、
実はこの1ヵ月後、
香川県東かがわ市引田で開かれた
日本オランダ獅子頭愛好会品評会で
彼らと再会したんです∑(`・д・´ノ)ノ

地元愛媛で水産業を学ぶ若き「専門家の卵」が
金魚に興味を持ってくれることは、
心強くも嬉しくもあるなぁ・・・とオジサン的感想ですみません。

 

品評会見学後は高知市の商店街を散策しつつ、
DDH氏らと昼食を摂るお店探し。
彼は「良い!」と睨んだ当歳魚がベスト6入りしたので
ちょっとゴキゲンでした。

DDH氏との食事といえば、やはりオシャレ飯。
(極度に彼が嫌がるため、敢えてオシャレなお店に入ることにしていますw)
中央公園近くのイタメシ屋さんに入り、
スープパスタをいただきましたヽ(´ー`)ノ
美味しかったデスよ~

IMGP1601

 

昼食後、@まつやまはバスで松山市まで帰りました。
車中、ほとんど寝てたのであっという間でしたw

松山~赤穂~高知と移動しての品評会見学連チャン。
疲れましたが、サプライズ登場のDDH氏やふじさん、
穂竜愛好会の人たち、土佐錦魚保存協会の皆さんと会えて、
そして良い金魚を見られて楽しかったデス!

というわけで、散々遅くなりましたが、
昨年10月20日の土佐錦魚保存協会品評会のレポートは終了です!

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

 

 

DDH氏&ふじさん登場!∑(`・д・´ノ)ノ穂竜愛好会品評会レポ5


 

IMGP0884

脈略なく・・・
ワンっ!

革新!当歳の部!穂竜愛好会品評会レポ4の続きです。

冒頭の写真は品評会場に居たワンちゃん。
フレンチブル?
多くの会員さんに構われてお疲れだったのか、
カメラを向けると「何撮ってんだよ!」って顔してましたw

 

穂竜愛好会の品評会は各部門で順位が決まり、
昼食タイムを経て講評、表彰式という流れなのですが、
私は流れに関係なく写真を撮影してました。

穂竜愛好会の品評会は、
入賞魚を入れた洗面器を、
台の上に置いて展示するので、
地面に置かれた洗面器を撮影するよりは楽ですヽ(´ー`)ノ講評の様子

 

それでも写真が相変わらずヘタな@まつやま、
山ほど撮影してどうにか使えるか使えないか、って感じなので、
多めにシャッターを切りますから、
いくら楽な姿勢といえども、中腰が続くとデブには辛い(´;ω;`)

休み休み撮影するので、時間が掛かるんですね~

で、必死で写真を撮影してたところ、
「まつやまさん!」と呼ばれたので
振り返ると・・・

そこに居たのはDDH氏!(写真右)
※ちなみに写真左は穂竜愛好会のHさん。
 Hさんは日本オランダ獅子頭愛好会にも所属されてるそうで、
 私にもすごく丁寧にご挨拶くださいました。処理済~IMGP0833

神奈川県在住の金魚飼育者で、
当ブログには「謎の愛好家」としてたびたび登場しています。

金魚のために家を建てた
真・金魚バカ
としてご存知の方もおられるかと思います。
DDH氏関連の過去記事はコチラ

@まつやまが前年の穂竜愛好会の品評会を見学後、
「すごく楽しいし、魚のレベルも高いよ~」と
話したところ、強い興味を示してました。

でも、見学に誘ってみると「そうっスね~」ぐらいの返事だったし、
仕事も忙しく遠出できる状況ではなさそうだったので、
見学は当面は難しいかな、と思ってました。
しかも今回来るって話はまったく聞いて無くて、
いきなりの登場でビビりました∑(`・д・´ノ)ノ

「え、どしたん?来たんだ!」と驚く@まつやまに
「えへへへ~( ・∀・)」。

 

普段はお世辞にも社交的とは言えないDDH氏ですが、
やはり生で見る穂竜にはコーフンしたようで、
「ヤバイっす」を連発w

そのせいか、私が穂竜愛好会のメンバーさんや榊会長を
紹介する形でご挨拶させてもらったのですが、
嫌がる素振りもなく、むしろちゃんと話をしてました。

さすが金魚だけはアグレッシブな男・DDH!

 

 

さらに!
徳島からも刺客がwwww

金魚バカ娘こと、あいちゃんも登場!
(写真左は蘭土竜さんw) 処理済~IMGP0832

 

あいちゃんは私とほぼ同時期に金魚を飼育を始めた、
いわば「同級生」にして金魚界での「娘」みたいな存在。
関東遠征でも2度同行しています。
参照:
▼2012夏・関東(少し弥富)
▼出張de金魚 in 関東

もともとパール鱗系の金魚も好きなあいちゃんだけに、
熱心に見学してましたし、
変わり竜がお気に入りのようでしたヽ(´ー`)ノ

 

一方、品評会は滞り無く進行していきます。

講評では上位入賞魚のポイントを
審査員さんが解説してくれます。
写真は変わり竜部門を講評する榊会長。

IMGP0806

 

締めは表彰式。
晴れやかだったり照れつつだったり
表情はいろいろですが、皆さん笑顔。IMGP0850

 

部門別に上位入賞者の記念撮影。
@まつやまも便乗して撮影wIMGP0864

 

常任理事Tさんの総評。
いままで以上に良い穂竜が集まったことを評価されておられました。IMGP0889

 

これであとはもう撤収するだけ・・・
というタイミングで会場に滑り込んだのが
あの男。

  ふじの日記 ~金魚飼育~ふじさんが登場!
この時の模様は既にふじさんがアップしてます

処理済~IMGP0838

 この日、ふじさんが関西まで来ていることを
ブログで知った@まつやま。
実は前日から「せっかくだから来れるなら来たら?楽しいよ」と
お誘いしてたんです。

で、ふじさんは大阪の「金魚にまったく興味の無い」御友人に
「バイクで連れて行って」とお願いしたらしく・・・(´∀`)
大阪と赤穂の距離(約130キロ)を考えると、
私ならおいそれと頼めないと思うのですがwww

それでも寒風を突いて、駆けつけてくれました(∩´∀`)∩

こちらに向かってることは知ってたので、「間に合うのか?」とドキドキしましたw

穂竜愛好会の方、数人にふじさんを紹介したところ、
知ってる方が多かったデスね~!
さすが、養魚場規模で金魚を飼おうとしてる男!
※1月4日に彼のご実家にお邪魔してみてきました。
 ふじさんファンはレポートを期待してお待ちくださいw

結局、ふじさんは実質赤穂に1時間居なかったと思います。
それでも駆けつけた金魚バカぶりに拍手wwwwww

DDH氏、あいちゃん、そしてふじさん。
こういう機会に「仲間」と逢えると嬉しいですし、
いままで互いにネットや私を介してしか知らなかった人同士の
顔合わせが実現したのも、とても楽しかったです!
(DDH氏とふじさんはもちろん初対面。お互い「どうも」ぐらいで終了www)

 

撤収が始まるとあっという間。
穂竜たちが華を競った舞台も、
洗面器の山に。
品評会見学でこういう光景を見るたびに
「あ~、また来たいな~」と思います。IMGP0895

 

穂竜愛好会はさすがの規模。
クレーン付きの資材で撤収作業て∑(`・д・´ノ)ノIMGP0893

 

相変わらずカワイく、そして迫力ある仔たちが
いっぱい見られた穂竜愛好会の品評会。
今回は特に、当歳の進化ぶりに度肝を抜かれ、
会員さんをはじめいろんな方と話をさせていただき、
穂竜を満喫させていただきました!

魚の「経年変化」が、私のような素人にも分かるように起こってる品評会って、また見たくなるんスよね~(∩´∀`)∩

穂竜愛好会の皆様、そして品評会でお会いできた皆様、
本当にありがとうございました!
また、今年赤穂でお会いできる・・・かな?

 

以上で穂竜の品評会レポートは終了です。

 

@まつやまは赤穂から、DDH氏とあいちゃんと一緒に高知県へ移動。
車の後部座席で大半寝てましたけどねw

お目当ては翌日(2013年10月20日)の土佐錦魚保存協会の品評会。
前夜は土佐の郷土料理を満喫しました(∩´∀`)∩


IMGP3394
カツオも食べましたが、@まつやまの好物はウツボのタタキ

というわけで、DDH氏と行く土佐錦魚品評会!(仮題)に続きます。
どんみすいっと!w

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村