いつも楽しい真木養魚場さんに行ったです!

寒いデス!((((;゚Д゚))))
突然寒さがやってきましたね~

ベランダの金魚も動きが落ちてる・・・
と思ったらそうでもなかったりするのは何故?(笑)
らんちゅうもス~っと寄って来て餌をねだったりします。
飼い主に似てとにかく食うことばっかり考えてるのかなぁ( ; ゚Д゚)

 

先日、愛媛県今治市の真木養魚場さんに行ってきました。
ちょくちょく顔を出してるつもりなのですが、
カメラを持ってってなかったり、別の用事があって餌だけ買ったりして、
レポート的なものはちょっとご無沙汰しておりましたm(__)m DSCN2837

 

 

私が金魚に興味を持った2009年ごろって、
松山市・・・というより愛媛県内は金魚にとって「冬の時代」だったと思います。
専門店は少なく、扱ってるのは一部ペットショップやホームセンターのみ。
今ではホムセンのインショップも専門店が入ってますし、
観賞魚コーナーが充実しているペット店も増えました。

しかし!ず~っと地元で頑張ってる専門店はやはり品揃えが違います。
真木養魚場さんは、私が行き始めた時から考えても、
魚種が豊富になってますから、いろんな金魚が見られて楽しい!

DSCN2845

 

 

@まつやまの関東でのホーム店、懐古堂さんの取扱商品も
ラインナップが揃ってますから、便利というかありがたい(≧∇≦)/
着実に進化している老舗、それが真木養魚場さんだと思います。DSCN2840

 

 

では金魚をご紹介。

おお、お、お、お、おお、お!
U Can’t Touch This!
(↑分からない人はMCハマーで各自調査w)
浜錦です(≧∇≦)/
フタコブの肉瘤がカワイイっすね~
IMGP3590

 

 

黒目がチャーミングな彩錦です。
真木養魚場さんは私が行った時は必ず川原金魚がいますね~
(地方のお店としては凄いことだと思います)IMGP3599

 

 

ちなみに@まつやまはミシロさんの餌、
「彩 錦鯉シリーズ」を「彩錦 鯉」と読んでた時期があります。
普通に考えたら彩錦と鯉だけの専門餌なんてあるはずないですよね。

 

蝶尾です~!
私もいただきものの蝶尾を飼ってた時期がありましたが、
人懐っこくて良い金魚デスよね~
でも、右の仔は目がデカくてちょっと怖いかも( ; ゚Д゚)IMGP3607

 

 

地金です。真木養魚場さんは地金系も充実してますね~
この仔たちはサイズは小さかったデスが、キレイでした。
とってもシャープな印象。
ほかにも地金で有名なYさん作出の仔たちを入れた水槽もありました(撮影は失敗)。IMGP3610-001

 

 

地金とらんちゅうの掛け合わせで作出されたという三州錦。
ずんぐりしててカワイイですが、なんだかすごく偉そうなwww
ずっとこちらを見ていたので正面の写真しかありません。
IMGP3798

 

 

東海錦(≧∇≦)/
地金のシャープさと優雅な尾が特徴ですが、
ふだん私が見ているらんちゅうに比べると
泳ぎが驚くほど速いのでビックリしました(笑)IMGP3680

 

 

朱文金は真木養魚場さんが自家生産されてて、
面白い柄の仔がひょっこり水槽に入れられてたりすることも多いので
要注意な魚種です(  ̄ー ̄)
この仔は銀鱗が側面にビッシリ。IMGP3756

 

 

福だるまはカワイイですね~
つぶらな黒目がなんとも言えないデス~IMGP3615

 

 

キャリコ・・・だと思うのですが( ; ゚Д゚)
お腹が丸々としててキュートだけど色合いは渋いッス。
IMGP3632

 

 

スタンダードな琉金(≧∇≦)/
体型の良い仔が多かったですよ~!
お値段も手頃でしたし。IMGP3735

 

 

今日のあなたのラッキーカラーは・・・
ずばり浅葱色!
いや、それは運勢これは雲青
@まつやま、初めて知ったのですが「萩雲青」の名前で流通してる魚種のようですね。
ネットで検索すると、浜松の有名な方が作出された・・・ように思えるのですが、
よく分かりませんでした。
特徴としては天青(大和郡山の大野らんちゅう養魚場が作出した、東錦体型で浅葱色の美しい金魚)と似てると思いました。
長いボディにモコモコの顔、そして濃い青、お見事です(≧∇≦)/

IMGP3643

 

 

こちらは東錦!
大きなボディに帽子のような肉瘤、そして黒目。
カワイイんですが、迫力がゴイゴイス~!ヽ(ヽ゚ロ゚)

IMGP3714

 

 

鹿の子柄の日本オランダも居ましたよ。
長めのボディにゴージャスな尾、良いですね~ヽ(´ー`)ノIMGP3698

 

 

こちらは丸手のオランダです。
が、この仔たちもデッカイ!
泳ぐ姿を擬音化すると、ヒラヒラとかスイスイとかでなく、
ぬぉぉおおお!って感じ(笑)
でも色がすごく揚がってて見応え充分です。
小さいサイズのオランダもほかの水槽に居ました。IMGP3707

 

 

らんちゅう。
・・・毎日見てると、お腹いっぱいになりますが(笑)
やはり居ると気になります。
確認するのを忘れましたが、おそらく二歳。
フンタンが発達してて背なりもキレイでした。
真木養魚場さんにはほぼ常時、中部地方の有名らんちゅう師の魚が居ます。
親父さんが(たぶん)一番好きな魚種ですから力も入ってます。

IMGP3765

 

 

ユニークな色合いの江戸錦。「変わり江戸」って表記されてました。
マーブル的というか、茶色にも見えるし・・・
お好きな人には堪らない仔でしょう(・∀・)IMGP3668

 

 

最後はピンポ~ン( ゚Д゚)σ
コロコロ、丸々としててカワイイっす。
でも、全員正面を向いてマジ顔で餌を要求してる・・・ように見えます(笑)IMGP3675

 

 

 

お店の天井には自作の提灯が吊るされてました。
「それは私が描いたのよ」と奥さまが照れくさそうにおっしゃってました。IMGP3805

 

 

それを手本に描いたというお孫さんのちょうちん。
味がありますね~ヽ(´ー`)ノIMGP3808

 

 

親父さんが生産もされてて、
アグレッシブにいろんな魚種を仕入れられてて、
金魚も用品もバラエティに富んだ老舗。
それが真木養魚場さんです(^^)
約40キロ離れた松山市に住んでいる愛好家が多く通う、というのもうなずけます。

また遊びに行きま~す!

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

macさんと金魚坂へ行く~春の関東遠征1

 

4月11日から関東に行ってた間のことを
書かねば、書きたいと思いつつ、
自家産稚魚といただきものの稚魚にカマケてる間に、
5月になっちゃいました(;・∀・)
あっという間にGWも過ぎちゃいましたし(゚Д゚;)

でも、私が行ってる間の関東の金魚イベントは、
相当数のブログで紹介されてましたから、
もう私が書くことはないような(笑)
@まつやまはノンビリと遅筆ブロガーらしく備忘録的に書いていきます。

 

 

まずは関東1日目の話から。
松山空港で飛行機を待ってると、
「まつやまさん!」と声を掛けられました(;・∀・)

地元の空港ですから知り合いが居てもおかしくないのですが、
まつやま、と呼ぶ人は片手で数えられるほど。
(私の本名は「まつやま」ではありませんからw 念のため)

誰かと思えば・・・穂竜愛好会メンバーで松山在住のMさん!
Mさんも仕事の後に観賞魚フェアに行く予定だそうで、
現地でまた会いましょう!ってことになりました。

松山市から観賞魚フェアに行く人が、
少なくともこの日、空港に2人居たということに
驚きと喜びを感じました。

 

羽田空港到着。
この日は最初、夕方まで予定がなかったので、
悩んだ結果、千葉方面行きの電車に乗ってみました。

が、蒲田を過ぎたあたりでメールが入る。
夕方に会う予定だったmacさんから
「今、アキバに居るから、時間が合えば来る?」と。

macさん(ブログはmacの日々是好日(w)は、
@まつやまが金魚を飼い始め、
ネットで金魚のことをアレコレ調べ物したり、
SNSで情報発信し始めたごろに知り合った、
「金魚の先輩」のひとり。

自営のお店で金魚を飼われてて、
何度もお邪魔したことがあります。
(参照:ギコ兄とデートヽ(´ー`)ノ~関東出撃11

 

ちなみにmacさんといえば、
金魚をそれはそれは大きくすることで定評がありまして(笑)
初めてお邪魔した時に見た時、ぶっ飛んだ頂天眼。 

macさんの頂天眼(2010年3月撮影)
macさんの頂天眼(2010年3月撮影)

 

 

その翌月にも家族でお邪魔しました。
どの仔もホンットにでっかくて、
同行した娘たちは出目と頂天眼の迫力に半泣きでしたwww

macさんの出目金(2010年4月撮影)
macさんの出目金(2010年4月撮影)

 

 

macさんは優しくて温厚な方なのですが、
時々(お酒が入ったりすると)過激な本音が飛び出てしまい、
「あいつ、面倒だから殺(ヤ)っちゃうか?」
という名セリフを何度も聞いたことがあります(爆)

そんな@まつやまの兄貴分的存在のmacさんと
待ち合わせた秋葉原。
駅前では警視庁の白バイイベントが開かれてました。
生ピーポ君を初めて見た気がしますヽ(´ー`)ノ 

IMG_0779

 

 

無事macさんと再会し、
秋葉原の駅近くを少し散策。
アキバといえば、かつては電気街、
今は萌え系の街ですが、
水中ポンプの専門店もあるんですね∑(`・д・´ノ)ノ 

IMGP0674

 

 

秋葉原で鯉を見るとは思いませんでしたwww
ポンプの店頭実演の水槽にカワイイのが2尾。
macさんと二人で「金魚飼育にポンプをどう使うか」みたいな話で盛り上がりましたw

IMGP0670  

 

秋葉原からバスに乗り、
本郷へ。
・・・というか、バス便利ですね(゚Д゚;) 
私のような田舎者は東京での移動といえば鉄道かタクシーしか思いつきにくいですが、
バスはきめ細かく走ってますし、改札とかホームがないから気楽w

というわけで、やって来ました金魚坂(∩´∀`)∩。 
前回来たのが2010年6月ですから4年弱ぶり。

IMG_0786

 

 

金魚坂さんの説明は不要だと思いますが、
創業350年、金魚問屋と小売、そしてレストランを併設されている老舗です。
女将さんが出版された本「江戸創業金魚卸問屋の金魚のはなし」(吉田智子著)も買いました。 

IMG_0788

 

 

金魚はあとでじっくり見ることにしてまずは食事。
レストランは高級感がありますが、気楽に入れる雰囲気です。

IMGP0681

 

 

美味ですが、ちょいとお高いカレーライス。
macさんに御馳走になっちゃいましたヽ(´ー`)ノ

IMGP0678

 

 

しばし時間を忘れて金魚&体調トークw
macさんも私もタバコをバンバン吸いながら(-.-)y-~~~ 

さて、金魚を見て回ります。
釣り堀のスペースを抜けると・・・

IMG_0789

 

 

水槽がズラリと並んでます。

IMGP0778

 

 

パッと目についたのは浜錦。
ポコっと出た肉瘤がカワイイっすw

IMGP0685

 

 

アルビノ出目と一緒に居たのは
「出目東錦」と表記があった仔。
三色出目・・・ではないのかな~(゚Д゚;)

IMGP0708

 

 

コメットたちの群泳。
卸をやられてるだけあって、スゴイ数ですヽ(´ー`)ノ

IMGP0702

 

写真、失敗してますが、
変わり竜・・・というか白い穂竜がいました(゚Д゚;)
白竜は品評会では審査対象外・・・だったはずですが初めてみました。
カワイイですね。

IMGP0788

 

 

奥のタタキ池にも金魚がドッサリいました。
真剣に琉金を見ているmacさんw IMGP0767 

 

浮きコンテナ(浮きコン)に入れられた琉金たち。
ずーっと熱中して見てると、頭から池に落ちそうになりますw

IMGP0757

 

 

タタキの横に置いてあった陶器の鉢に居たらんちゅう。
金魚坂さんは、いろんな器に金魚を入れてて、
それがいろんな場所に配されていて、
ちょっとした宝探し感覚になれるのも楽しいです。

IMGP0773 

 

用品などを置いてある店内に展示されてたガラス容器。
この中にもカワイイ桜琉金がひょっこり居たりしますヽ(´ー`)ノ    IMGP0769

 

 

私もmacさんも「を~!」と声を出して驚いたのが
金魚坂仕様の自販機!
これ、カワイイし、うちの会社にあったら良いのにw

IMGP0801

 

 

ってな感じで旧友と「あーだこーだ」言いながら、
老舗の金魚を見て回り、
とても楽しい時間でした。

この後、macさんと移動して「金魚屋 もに~」に出掛けたのですが、
それはまた後日レポートします。

 

 

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村