真木養魚場さんでいろいろ見た~!

 

先日、久しぶりに真木養魚場さんに行ってきました。
駆け足で店内を見て回った感じだったのですが、
気になる仔、いましたね~(  ̄ー ̄)

真木養魚場さんは、愛媛県今治市の老舗観賞魚店。
鯉と金魚の生産・販売を手がけてらっしゃいます。

過去の関連エントリーはこちら。
真木養魚場 – 金魚ビギナーですが、何か?(kingyo.jpn.org)


大きな地図で見る

 

さっそく金魚の紹介・・・の前に。

撮影から時間が経過しています。
店頭に写真の個体がいない可能性が
高いと思われますが、ご了承ください。
お店への問い合わせ等は勘弁してくださいm(__)m

桜琉金です~ヽ(´ー`)ノ
小さくてカワイイし、
体色もパステルっぽくて可憐。
黒目ってカワイイですし!

IMGP7474

<


 

東錦・・・関東東だったと思いますが、
オーロラでしたっけ(;・∀・)
メモが残ってなくてすみません。
明るいオレンジ色に胡麻を散らしたような体色。
黒目ってカワイイですよねーヽ(´ー`)ノIMGP7523

 

こちらは自信をもって関東東錦ヽ(´ー`)ノ
かなりなサイズで迫力ありましたし、
浅葱がボディ全体に乗ってて、
味があるなーと思いました。

IMGP7482

 

彩錦です~
相変わらず、真木養魚場さんは
川原仙人の魚種、手厚いですね~

IMGP7487

 

右の仔はミューズっぽいですが、
この仔たちも彩錦だったかなぁ(;・∀・)
魚種名、失念しました。すみません。
黒目ってカワイイなーと思いながら
撮影した記憶はあるんですが(;・∀・)

IMGP7528

 

愛媛ではなかなかお目にかかれない、
立派な東海錦ヽ(´ー`)ノ
真木養魚場さんにはコンスタントに東海が入ってますね~ IMGP7476

 

ここで会えるとは!
先日、浜松でも見ましたが、
レア度の高い金魚、浜茜!

う~ん、やはり黒目ってカワ(略

IMGP7512

 

銀水泡です。
体色が渋いのはいいとして、
ほっぺ(水泡)の微妙な色合い
メタリックっぽくて面白い!
水泡眼の水泡って、いろいろ色が着くんですね~IMGP7509

 

外の池では、オヤジさんが池上げ作業中。
いろんな魚種が入ってました。

IMGP7534

 

池に入ったままで、オヤジさんは
@まつやまらと魚談義。

真木養魚場さんは鯉の養殖もされてますが、
自家産を累代繁殖してるので、
他所からの魚が池に入ることがなく、
感染症にかかりにくい――
なんて話を聞かせていただきました。

なるほど、金魚でも共通しそうですが、
自分の系統をつくり維持するというのは、
大量感染するような病気を
予防する側面もあるんだな、と。

金魚の品揃えといい、
鯉・金魚好きのオヤジさんの話といい、
真木養魚場さんに来ると、
何かしら「ホ~( ゚Д゚)」と唸らされます~

奥様にはいつも、とても親切にしていただいてますしヽ(´ー`)ノ

今回は日程がバタバタだったので、
次回、のんびり伺います~ヽ(´ー`)ノ

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

突発!浜松金魚ツアー8 良い金魚アラカルト!

喝~っ!

浜松の話をいつまで書いてるのかー!

IMGP7146


 

・・・(;・∀・)・・・スミマセン

WordPressのカスタムフィールドで悩んでる@まつやまです。
(と書いてて、自分でも意味分からんッス)

今回の「金魚ビギナーですが、何か?」は
浜松ツアーの第4コーナー。

静岡県金魚品評大会に出品された、
ナンキンさんに激怒され(てるように見える)つつ、
会場で@まつやまが気になった仔を紹介します。

突発!浜松金魚ツアー7 スッゴイ蝶尾がいっぱい!の続き。

まずは大阪らんちゅう。

大阪らんちゅうはもちろん、
そもそも大阪が発祥の地でしょうし、
かつては大阪で隆盛を極めた魚種。しかし、現在のメッカは
大阪よりも中部地方になってる、って話を
聞いたことがあります。
品評会も中部しかないそうですし。

突発!浜松金魚ツアー3 すっごい金魚がいっぱい!
載せた大阪らんちゅうの写真に
「アレ凄いね」という感想を
複数の方からいただいたので、
せっかくですから載せてみます。

ロクリン柄っぽいから本国錦・・・
でしょうか(自信ナシ)

IMGP6940

 

花房が美しいし、模様も複雑。
背中のラインもキレイでした~ヽ(´ー`)ノ

IMGP6955

 

今回、浜松で知り合った、
蘭鋳さんの宇野らんちゅう。
らんちゅう当歳の部に出陳。
「次からは『その他の部』に出したいな~」と
おっしゃってました。
確かに大きさでは敵いませんが、
頭の感じが宇野らんちゅうらしくて、
ボディの大きさ以上に迫力を感じました。

IMGP6988

 

江戸錦当歳。
なんとも「美味しそう」な、
くず餅っぽい体色ヽ(´ー`)ノ
昼食抜きで撮影してた@まつやま、
ヨダレが出そうでしたw

IMGP7325

 

立派ならんちゅう・・・・
かと思いますよね~、ぱっと見(;・∀・)
超立派な桜錦です∑(`・д・´ノ)ノ
確かに銀鱗も載ってるし!
いや~、お見事って言葉以外見当たらないッス。IMGP6906

 

その他の部に出品されてた
「透明鱗らんちゅう」。
くず餅チックな雰囲気は、
上の江戸錦に劣らない。
昼食抜きで撮影し(以下略)

IMGP6903

 

「背ビレなし」つながりで、
大きくてちょっと怖いぐらいでしたが、
赤がキレイな水泡眼!
写真で見るとカワイイですが・・・

IMGP6920

 

黒出目金部門の親魚。
丸くて黒くてスゲー!∑(`・д・´ノ)ノ
このボディは迫力満点ですねぇ。
目も出てるし(;・∀・)

IMGP7022

 

会場で久しぶりにお会いした、
蝶尾愛好家・芭音蝶尾さんが出展された
「吉原錦」・・・って名前だったと思います(;・∀・)
(シャレで名付けた、とのことw)
三尾の蝶尾だそうですが、キレイな仔でしたヽ(´ー`)ノ

IMGP6860



 

唐突に青文魚ヽ(´ー`)ノ
こんな立派な青文魚は、
なかなか見る機会が無いので
見入りました~
鱗が陽光に照らされ、
金属に刻まれた幾何学模様のように見えました。
IMGP7007



 

その他の部門に出品されてた
玉サバ!
琉金もそうでしたが、
「横から見たい~ヽ(`Д´)ノ」と思いました。

IMGP6885



 

ラストを飾るのはご当地の金魚。
浜松で作出された「浜茜」。
その他の部でした。
私、前に見たのはいつ、どこでだっただろう(;・∀・)

関東東錦の体型をした桜体色の金魚。
生産されている養魚場も少ないため、
とてもレアな魚種だそうです。

IMGP6871



 

同じく浜茜。
魚種名の通り、グラデーションがかった赤が、
茜空を彷彿とさせます。尾も立派!
初心者の私がこう言うのも僭越ですが、
稀少な魚種でも珍しいというだけでなく、
「良い金魚」に仕上げられてるところが凄いな、と。 IMGP6880



 

その他の部門に出されてた金魚も加えると、
いったいどれだけの種類が居たんだろう・・・

ポピュラーな魚種だけど良い金魚や、
普段お目に掛かれない魚種、
そして中部、浜松ならではの金魚たちを
見ることができて、良い経験ができました!

また行きたい!と思いますが、
なんせ遠いデスからねぇ・・・(;・∀・)

いつかまた必ず!
今度はもうちょっとノンビリ見たいですw

あと少しだけ続きます。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村