魚華園さん再訪!縁日空間&良い金魚!

こんばんわ~(≧∇≦)/
今日は昨年訪問した金魚店さんのレポートを(汗)

お店の方に写真掲載許可などをいただく場合、最近は必ず
「サボリ気味のブログなので、掲載時期は未定ってことで」
と申し添えるようにしてますが・・・
限界を超えてサボってる我が身を実感しますねぇ( ; ゚Д゚)


 

昨年11月初旬、行ってきました大阪・岸和田市の魚華園さん

以前にもお邪魔したことがありました。
「和」のレトロと良魚を楽しむ!魚華園さんに行ったよv( ̄Д ̄)v 
(振り返ってみるとこの時も2014年秋に行って、書いたのは翌春。魚華園さん、ホントにすみません)

魚華園さんは建物から内部まで和テイストで統一されてる金魚屋さん。
岸和田の住宅の並ぶ一角にあります。
金魚は「和」を代表するモチーフですが、専門店でここまで徹底している例は、私は他に知りません。DSCN4504

 

 

2年ぶりにお邪魔してみてまず感じたのは、魚が増えてる!ってことでした。
ただでさえ広いお店なのに、器や飼育スペースが着実に増えてます(笑)
裏口の周辺には以前はここまで舟がなかったハズ。
DSCN4501

 

 

入り口付近には駄菓子やオモチャが並び、レトロな雰囲気。
相変わらず縁日ムードですねぇ。
ご主人曰く、地域のイベントなどにも積極的に協力、出店されているとのこと。

DSCN4520

 

 

この日は「モロコすくい」もありました。
初めて見た(笑)
食用にもなる淡水魚モロコ(ホンモロコ)については私もよく知りません。各自調査DSCN4493

 

 

お店に広がるタタキの列。
この中には金魚がいっぱい。
(いつもの言い訳ですが、この日は撮影機材に不慣れだったのと曇天だったので写真は失敗ばかりでした。なので金魚の写真は少ないデス)
特に、店主さんがチカラを入れてるらんちゅうが増えてました。DSCN4498

 

 

一角には釣り堀があり、近所の子どもたちがひっきりなし。
「顔は出ないようにするから写真OK?」
「うん、別にええよ!」
地元に愛されてるのが伝わってきます。

DSCN4489

 

 

さて。
2年越しの再訪で、魚華園さんの何が一番変わったかと言えば。
店主さんがご結婚されてて驚いた∑(`・д・´ノ)ノ
今では奥様と二人三脚でお店を切り盛りされてるそうです。
・・・という話は別格の変化としても(笑)
お店の中に「きんぎょ焼き」なる屋台ができてたこと。
縁日的にもほどがある(笑)
DSCN4495

 

 

ご主人が焼いてくれたのですが、これがまた世辞抜きに美味い
私はカスタード味をいただきました。
お値段も安くて、あくまで来店してくれたお客さんへのサービスとして始められたそうですが、余技というにはあまりに完成度が高いので、金魚好きの方はぜひ試してみてください。IMGP0122

 

 

金魚の写真については・・・あまり掲載できるレベルの写真がなかったのでザックリと。
(当然、現在は店頭に居ない仔ばかりだと思います。お店への問い合わせなどはお控えください)

この仔は日本オランダだったと思います。
ジャンオラだったらすみません(笑)
多くの水槽の中にいろんな仔が居たので記憶も記録もあやふやで。
ただ、魚華園の店主さんはらんちゅうだけでなく、オランダや東錦もかなりお好きなようで、肉瘤系の金魚が多いって印象は今回も変わらず。IMGP0204

 

 

江戸錦。
かなり丸々としてましたよ(≧∇≦)/
撮影してると寄ってきて餌クレとアピール。IMGP0182

 

 

タタキに居たらんちゅうたち。
いろんな池に、大きさもグレードも多様ならんちゅうがいました。
水換えだけで大変デスねぇ( ; ゚Д゚)
店主さん自ら、らんちゅうの愛好会で活動されてて、お好きだからこそやれるんだろうな、と思いました。IMGP0099

 

 

こちらは手書きのらんちゅうイラスト。
下敷きだったかな。「生きろ」という言葉に共感を覚えましたwIMGP0254

 

 

前回は居なかった琉金たちも居ましたよ~(≧∇≦)/
それほどサイズは大きくなかったですが、やはり琉金はカワイイっす。IMGP0147

 

 

もちろん和金系も。
隼人錦&モミジ和金だったと思います。
お店でもちゃんと飼われてるのでしょう。体型もシッカリしてました。
このほか、東錦とか朱文金&コメットとかいろいろ居ました。IMGP0230

 

 

和室の中に飼育用品がディスプレイされてるのは、なんかかっこいいッス。
懐古堂スポンジフィルターのコーナー。DSCN4505

 

 

かなりデッカイ水槽の前に金魚関係書籍。
本がちゃんとあるお店って専門店!って気がしますよね。 DSCN4511

 

 

生体や飼育用品だけじゃなく、グッズ(オリジナル含む)も相変わらず充実してて、
金魚好きの心をくすぐられます。

DSCN4516


金魚屋さんに出かける時、家族を連れて行くのを躊躇うことも時にはあります。
熱中しちゃって放ったらかしにしたら、家族サービス的に逆効果ですし、こちらとしても金魚に集中できないのはヤですし。

でも、魚華園さんはそんな心配無用ですね。
和テイストのお店を見て回るだけでワクワクしますし、縁日的な演出は家族で楽しめます。
そんな居心地の良い空間を店主さんと奥様の優しい人柄がつくってる、って感じました。
なにより、そんな空間で金魚をジックリ見て選ぶのは、とても贅沢(≧∇≦)/

また遊びに行きます。

ということでレポートは以上です。


 

@まつやまの所属する媛らん会の二歳会が9日、愛媛県東温市のレスパスシティで開かれます。詳細は媛らん会サイトにて。

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

真木養魚場さんへ行った!しまなみで金魚をエンジョイ その3

 

今日は、@まつやまがお邪魔しまくってる、
地元・愛媛のらんちゅう愛好会媛らん会の第3回研究会。
今朝、水換えしつつ連れて行く仔を悩んでました。
(まだ悩んでますw)

その模様はいつもの通り、アズスーンアズパサボー
媛らん会のブログにアップする予定ですので、
後ほど皆さまご笑覧ください。

 

しまなみで金魚をエンジョイ その2 の続きです。

ふじさんのご実家を訪問後、しまなみ海道の海の幸に舌鼓を打ち、
今治市へ戻ってきた@まつやまは、
真木養魚場さんへGO!

真木養魚場さんは自家産金魚も販売されている、
老舗の観賞魚店で、いつ行っても「おっ!?」って金魚がいます。
最近では、@まつやまが関東に行った際のホーム、
金魚屋 懐古堂さんの商品も扱われてて、
「ここでしか買えない」ものがいろいろあるお店ですヽ(´ー`)ノ

DSCN0186-001
懐古堂グッズコーナー。スポンジフィルターやミラクルバクテ、オキシデーター、ちゃんこシリーズ、粘膜保護剤などがズラリヽ(´ー`)ノ

 

 

いつものように撮影許可をいただき、
まずは浜茜!(´゚ω゚`ノ)ノ
なかなか愛媛で見る機会はありません。
というか、県外でも見る機会は稀だと思います。
モコっとした肉瘤に黒目・・・お好きな人はヨダレものでしょうw

IMGP7113-001

 

 

続いて巨大な東錦(´゚ω゚`ノ)ノ
「日本一系」というポップがありましたから、
中部系ですね。丸くてデカくてキレイでした~

IMGP7120

 

 

丸手のオランダです。
ご立派でしたよ~ヽ(´ー`)ノ
大きくても肉瘤が立派でもカワイイと感じられる仔っていますが、
まさにこの仔はそんなタイプ。

IMGP7222

 

 

自家産と思われる真っ赤な琉金もいたのですが、
撮影に失敗したので掲載は見送ります。゚(゚´Д`゚)゚。
桜ショートテールもカワイかったです~
真ん中の黒目の仔は連れて帰ろうかと悩みました。

IMGP7146

 

 

長手の水槽。
朱文金は真木養魚場さんの得意魚種。
赤がキレイなんですよね~ヽ(´ー`)ノ

IMGP7176

 

 

地元ではあまり見る機会がない魚種、隼人錦。
まだ大きくなくて、カワイイ透明鱗和金って感じですが、
この仔たちも飼い込めばデカくなる血が流れてるんスかね~?

IMGP7203

 

 

人懐っこい蝶尾!
我が家には現在、黒の入った蝶尾が居ないので、
こういうド派手なアゲハチョウのような尾を見ると、
「お~!」って思います。

IMGP7182

 

 

最後はらんちゅう系。
深見養魚場産のらんちゅうです。
サイズは小さめですが、なんとも愛くるしいw
フンタンらしきものが出始めてるのが分かります。
IMGP7161

 

 

愛好家モノのらんちゅう。
上品な紅白更紗ですね~ヽ(´ー`)ノ
真木養魚場のオヤジさんは、基本らんちゅう好きなので、
いつ行っても「身元がハッキリしたらんちゅう」がいます。

IMGP7138

 

 

@まつやまが確実に撮影に失敗する魚種、黒らんちゅう。
ボディがお腹まで真っ黒な黒らんは、ここ数年の流行ですが、
この仔たちも全身BLACK!ですし、モコモコ顔がキュートでした。

IMGP7195

 

 

奥さまがちょっと手を怪我をされ、
入院直前というタイミングでお邪魔させていただいたのに、
いつもと変わらず気持よくご対応いただき感謝です。

また遊びに行きます!

 

しまなみで金魚をエンジョイシリーズはこれにて(・ω・)ノ

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村