金魚ライフは山あり谷あり!第11話 四国~関東・車で金魚旅

 

こんばんは~、ちょっと焦ってる@まつやまです。

明日、明後日はブログはお休み。

夜遊びに行く事が既に決まってるのでヽ(´ー`)ノ

 

なのに!

今回の二泊三日の旅行レポート、まだ二日目の正午ごろですよ。

ま、3日目はほぼ帰るだけだったので、

道のりの半分以上は来てますが。

 

2012年春・関東レポートがやはり二泊三日で、

なんと12回もの連載をしてたんですが(笑)

今回はそれを上回るペース。

1回の旅行でどんだけしゃぶるんだ、と!

 

幸いにもまだお読みいただいてる方が

おられるみたいなので、励みになってます。

感謝感謝です。

でも、自分が読む側だったら

「あだち充の連載じゃないんだから!早く終われよ!」とか

「世界一周レポートじゃねぇーんだぞ!」とか

思いそうだなぁ・・・(゚Д゚;)

 

いやでも!

楽しい出会いに感謝する気持ちを込めて、

頑張って続けますヽ(´ー`)ノ

 

 

続・君は横須賀らんちゅうを見たか!第10話 四国~関東・車で金魚旅の続きです。

今回はさらっとレポート。

 

というのもですね。

神奈川県内の金魚愛好家宅を訪問したのですが、

こちらは4月にもお邪魔してレポートしていまして。

「金魚水槽の中に家がある」

「1年間水換えをしない水槽がある」

というフレーズでお馴染み(?)の方。

 

衝撃のレポートはこちら。

金魚の自然飼育??(゚Д゚; ~関東出撃③

 

裏庭というか、通路に築かれた

「金魚回廊」は健在で、デブの私は通りかねるほどの

狭い空間に所狭しと並べられた水槽。

青水やコケの隙間から覗く金魚を

見て歩くという感じだったのですが…

IMGP5561

 

@まつやまらが訪れる数週間前、

木造二階建ての離れの屋根が強風で壊れ、

一階にあった水槽の上に荷物などが落下、

大変な事態だったそうです(゚Д゚;)

 

離れの補修中で、ちょっと金魚飼育的には

「谷間」な時期だったご様子。

 

ただ、この愛好家さんは、

補修といってもご自身で工事中。

「なんでも自分でやる」というご性分が

発揮されており、壊れる前の離れより、

かなりキレイ&丈夫な建物になってきてる感じでしたヽ(´ー`)ノ

 

 

「今は充分に金魚を見てやれてないよ」と

ちょっと悲しげおっしゃってましたが、

落ち込んでる、というより、

今の「チャレンジ」をどう乗り越えるか、

楽しんでらっしゃるようにも感じました。

 

さすがアクア歴40年以上のベテラン!

少々の事では動じないタフさをお持ちです。

 

 

庭で立ち話している間も雨が降り、

作業のお邪魔になってはいけないと、

早々に辞そうとしたのですが・・・

 

我々が話している間も

外水槽の高頭パールが、

青水の中から顔を出し、

そのソフトボール大の巨体を少しだけ見せてくれたり。IMGP5545

 

 

春には無かった新設備として、

「どこに売ってるんだ、こんなデカイ舟」と

思えるような大きなプラ舟を見せてくれたりと、

相変わらず「何が出てくるか分からない」っぷりは健在ヽ(´ー`)ノIMGP5549

 

ちなみにこの巨大舟。

中にはジャンボオランダが居まして。

もちろん、青水でまーったく見えないのですが(笑)

 

雨がぱらつく中、わざわざ掬って見せてくださいました。IMGP5553

 

 

この他にも何尾か入ってるようですが、

飼い主ですら掬うのに手間取るほどで(笑)

ひろ~い舟で青水で…ストレスが少ない環境で

のびのびとご立派に育ってるジャンボたちを見て、

「さすがの放任飼育だなぁ」と改めて感心しましたヽ(´ー`)ノIMGP5555

 

離れが復活すれば、また元のペースで

金魚を楽しまれるでしょう!

また遊びに来たいと思いつつ、

お宅を後にしたのでした。

 

 

生き物を相手にしてて、

なおかつ自然に左右される飼育の場合、

なにがしかのトラブルは付き物。

私もこの愛好家さんのように、

不動の心で金魚飼育に取り組めるようになりたい、

と思いましたヽ(´ー`)ノ

 

続きます。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ナニワ金魚池さんへ行った!・関西ツアー2012夏その6

 

斧田観賞魚センター!日淡編・関西ツアー2012夏その5の続きです。

 

さてさて、金魚&日淡トークに没頭しすぎて、

気が付けば時間は午後2時すぎ。

 

この時点で眠気はあまりなく、意外と腹も空いてないので、

斧田観賞魚センターさんの斑鳩町から、隣の大和郡山市に移動・・・

したかったのですが!

なにさま時間がないっ!ヽ(`Д´)ノ

 

関西に来たからには、1軒、どうしても寄ってみたいお店があり、

大和郡山市からそこへ行くにはおよそ3時間かかる。

そのお店のHPによると午後6時には閉店。

ってことは、閉店ジャストに到着するにしても(笑)

こちら(奈良)に要られる時間はあと1時間弱。

 

もう1軒見るにはギリギリの時間。

少々焦りながら大和郡山市へ・・・

 

なのに!雨&渋滞!ヽ(`Д´)ノ

フツーなら10分ちょっとの距離なんですが、

20分以上かかりました~(´;ω;`)

IMGP3975

金魚の養殖池が広がる大和郡山市。

弥富と並んで「産地っぽさ」がありますヽ(´ー`)ノ

 

IMGP3973 急いでる時に限って雨と渋滞(´;ω;`)

朝・昼メシ抜きで大和郡山市へ。

私がデブじゃなかったら死んでますよw

 

 

大和郡山市は過去3回、

行ったことがあるので、

知ってるお店に飛び込むしか時間がないわけですが、

やまと錦魚園さん、コウヤ養魚場さん、金魚ランド幸田さん・・・

渋滞中、いろいろ悩んだのですが、

直近で目についたナニワ金魚池さんに寄ることにしました!

 

ナニワ金魚池さんも2回目の訪問。

前回も「エエよ!」と快諾いたきましたが、

今回も写真撮影とブログに載せることを快くOKしてもらえました。

「ウチにおるんで良かったら何でも載せてや!」

 

IMGP4121

 

店内はこんな感じです。

水槽もプラ舟、タライがいっぱい置いてありますが、

ゆったりした配置で、気持よく金魚が見て回れます。

 

タタキ池も室内にヽ(´ー`)ノ

右は鯉が泳いでますが、左は・・・

金魚がワラワラいます!

値札はない(;・∀・)

IMGP4142

 

タタキを覗きこんでみると、

いろんな金魚がいましたよ~ヽ(´ー`)ノ

写真は覗きこむまでもなく、挨拶に出てきた黒オランダ(笑)

デカイ!

IMGP4147

 

池の中にはひょっこり、こんな琉金もヽ(´ー`)ノ

立派なダルマ体型!

IMGP4145

 

試しにご主人に、

私「あれ、売ってます?」と訊いてみた。

 

ナニワご主人「ウチには売らない金魚は置いてへんよ!」

私「おいくらです?」

ナニワご主人「ドレ?アレ?アレかいな。○○円ぐらいやな!」

 

・・・ぐらいてwwww

どうも交渉可能のようですね(笑)

私は今回、買えなかったですが、

掘り出し物が居そうな池でしたよ~ヽ(´ー`)ノ

お近くの方はぜひ、行ってみてください。

 

 

 

さてさて!

拙ブログをお読みの方は、

とっくにお気づきでしょうが、

今回の関西ツアー、琉金成分が低いヽ(`Д´)ノ

 

なので、ナニワ金魚池さんのたちの

琉金に鬱憤を晴らしてもらいましょうヽ(´ー`)ノ

 

タタキ池の前に設置してた、

メーン水槽っぽい水槽に居た三色ブロードテール(BT)琉金。

こんだけ大きくてド派手な中国系の表現、

西日本で見掛ける機会は少ないですねぇ。

IMGP4109

 

同じ水槽に居た仔。

上の仔よりは小さいですが、立派な体型のショートテール(ST)。

良いですね~ヽ(´ー`)ノ


IMGP4112


 

お店前の道路に面した水槽。

ここには前来た時も、いろんな仔が群泳してて、

楽しかったですが、今回も健在でした~

IMGP4029-002

 

その中でも、気になったのが

茶色い琉金・・・茶金ではないですよね(;・∀・)

こういう色って地味だけど、好きなんですよ~ヽ(´ー`)ノ

英語だとChocolate Ryukin(チョコレート琉金)とか言われるタイプですね。

IMGP4028

 

桜のSTもいました!キレイな色合いですっ!

IMGP4022

 

こちらは別の水槽に居た仔。

更紗琉金として表記されてましたが、

ほぼ猩々(白がない)ですね~ヽ(´ー`)ノ

色合いや体型から、やはり中国系かな?

IMGP4001

 

BT琉金の舟。飼われ方が、なんか土佐錦魚みたい(笑)

IMGP4120

 

サイズは小さいながらも、

綺麗な日本の琉金もいました!

やはりシャープな印象を受けますねぇ~

IMGP4054

 

 

こちらもサイズ小さめですが、

メッチャかわいいシルク琉金。

人懐っこくて元気でした!

IMGP4036

 

人懐っこいといえば、BT琉金のチビたち。

この仔らはどの写真もこんな角度でしか撮影できず。

「餌くれ!」と言ってるのか、

「おいデブ!私らを買っていけよ!」と言ってるのかwww

IMGP4018

 

 

 

琉金以外もご紹介します。

らんちゅう系も立派なのがいました。

青仔販売もされてるようで、網を片手に真剣な表情で舟の前に座ってるお客さんも。

 

ですが、やはり目に付くのは中国系の表現など、

ド派手な変わり系。

迫力満点な「マーブルらんちゅう」。

江戸錦とも言えるし、ライオンヘッド的でもあるという…(;・∀・)

IMGP3985

 

こちらも江戸錦系ですね~

すっごい体型ですね∑( ̄□ ̄;)

IMGP3982

 

手前の仔は「メノウらんちゅう」ですかね。

私はこの色の琉金が一時期、欲しくて欲しくて欲しくて

たまらない時期がありました~

IMGP4084

 

桜錦・・・なのかな?アルビノですかねぇ(;・∀・)

色も体型もスゲェっす。

IMGP3977

 

我が家では御禁制の魚種ですが(;・∀・)

高頭パールの黒バージョン。

うーん、迫力あるなぁぁぁ・・・私はちょっと怖いッスけど(((( ;゚д゚)))

IMGP4011

 

ひょっこりと日本オランダも発見。

いろんな魚種、いろんなグレードの仔が揃ってるので、

お店の隅から隅まで見て回らないと、何が居るか見落としてしまうかも。

IMGP4005

 

というわけで約1時間、

ナニワ金魚池さんを楽しみ、

このツアー最後のお店へ向かいました!

 

続く。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村