ライジングさんはRising Sun!(≧∇≦)/

So Rising sun~
陽はまた昇ってゆ~く~♪

YouTube Preview Image

 

EXILEの名曲「Rising Sun」に乗せて始まりました、
今回の「金魚ビギナーですが、何か?」。
(ラジオDJ風に)
個人的にも好きな曲なのですが、
もちろん理由があります(≧∇≦)/

今日、ご紹介するお店が・・・
その名も「RIZING(ライジング)」なんですねぇ。
(ブログは「観賞魚専門店アクアリウム ライジングのブログ」)
DSCN2849

 

 

香川県観音寺市に今年4月にオープンしたばかり。
実直そうで、初対面の私なんかにもきちんと対応してくれる店主さん。
以前ホームセンターで観賞魚部門を長く担当されていて、
観賞魚全般に詳しそうですが、中でも金魚に力を入れてらっしゃるとのこと(≧∇≦)/

店舗はメッチャ広いしキレイ。
飼育用品の品揃えもスゴイっす。
こちらがメーンフロアなんだぜメ~ン!d(・`ω・)DSCN2847

 

 

入り口には水槽や舟が並び、
メダカのほからんちゅうのチビが居ました。DSCN2860-001

 

 

メーンフロアのほかにも熱帯魚専用室があるんだぜ~メ~ン!d(・`ω・)
確かグッピーとか居たような(すみません、ほとんど見てません)DSCN2884

 

 

ほかにもエビ(ビーシュリンプ系)や水草の部屋が別にあったりします∑(`・д・´ノ)ノ
か~なりの充実ぶりですね~
DSCN2883

 

 

メーンフロアの奥には水槽がズラズラ~だぜメ~ン!d(・`ω・)
お得な商品もありました。
価格設定はかなり良心的。DSCN2853

 

 

メ~ン!d(・`ω・)フロアの一角には金魚コーナー。
快く許可をいただき、金魚の写真を撮影しました。DSCN2852

 

 

さ~てさて!
1億2689万人の琉金ファンの皆さま!
お待たせいたしました!
桜出目・・・だったかな?と並走(泳)する飯田琉金。
ごらんの通り、赤がよく揚がって形もキレイです。
IMGP3822

 

 

体色は地味めですが、尾が立派なブロードテール(BT)琉金。
いつか機会があったらこういう仔を飼いたいッス。
(フナ色も好きだしBTも好きなもんで)
DSCN2877

 

 

ボ~ン!って感じのショートテール(ST)琉金
カワイイけどなんか貫禄を感じますwww
IMGP3842

 

飯田産の東錦です。
中寸って感じの体型ですね。
こちらをジ~っと睨んでる仔がいます(笑)
RISINGさんは東錦、オランダがフェイバリットな魚種な気がします。
品揃えが充実してますもんね。
DSCN2872

 

 

一方、ボディが長めなのは関東東錦。
以前に比べればポピュラーになった気もしますが、
四国で見かける機会は少ないです。IMGP3864

 

 

桜オランダST・・・って初めて見た気がしますヽ(´ー`)ノ
桜だけあってキレイな色。体型は中寸だったと思います。

IMGP3837

 

 

ジャ~ン~ボ!(^o^)丿オ~!
(↑分からない人は「ジャンボ鶴田 おー」で検索をw)
ジャンオラです。
長洲で見た仔と似た肉瘤の付き方でした。
IMGP3872

 

 

ラストは蝶尾。
宇宙人チックですねぇ( ; ゚Д゚)
IMGP3910

 

 

このほかピンポンパールや更紗オランダ、黒らんちゅうなど居ました。
(@まつやまがお邪魔した11月中旬時点です)

 

そして特筆すべきはこんなコーナーがあります(≧∇≦)/
私の関東でのホーム店、金魚屋 懐古堂さんの特設コーナー!
懐古堂商品取り扱い店は四国で2店目だそうです。
お客さんからのニーズで取り扱いを始めたとのこと。
香川県の金魚愛好家の皆さんには朗報ですねぇヽ(´ー`)ノDSCN2867

 
店主さんは「まだまだできたばかりの店で勉強することがいっぱいです」と謙遜されてましたが、お客さんのニーズに応えようとする心意気、を感じました。

RISINGさんはライジング・サン(昇る太陽)!
って感じでしょうか。

観賞魚の新しいお店、特に金魚に主眼を置くお店が増えるのは、いち金魚ファンとしても嬉しいことですし、今後も機会があればお邪魔したいと思います。

香川の観賞魚業界のメーンストリームになることを
祈るぜ、メ~ン!d(・`ω・)

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ひろさんと巡る!九州金魚ミニ遠征(下)

ふとにほんブログ村のランキングを見ると、
IN部門で1位になってました!
なぜかPV部門は1位を維持してたようですが、
INでは久しぶりです~!
書いて、休んで、休んで、休んで・・・
な感じのブログなのにありがたいことです。
ポチしてくれた皆さん、読んでくださってる皆さんに感謝。
愛媛県の官製キャラ「みきゃん」は「ゆるキャラ®グランプリ2015」で 2位にとどまりましたが、代わりに@まつやまが頑張ります(嘘

さて、 凄か!ひろさんのお宅!九州金魚ミニ遠征(上) の続きです。

熊本で四国系オランダを飼育」ひろさんのお宅を見学させてもらった後は、九州の金魚どころ、長洲へ向けて出発です。

 

「途中、私の行き着けの養魚場ば寄りますか?」とひろさんに聞かれ、
「もちろん!」と即答。
熊本市にある竹下養魚場を見せてもらいました。
大きな道路から路地に入り、病院だか福祉施設だかの大きな建物の裏に、
ひっそりと池が並んでました∑(`・д・´ノ)ノ
案内してもらわないと来れないデスね、ここは。
屋根が渋いッス。DSCN2682

 

 

キレイな青水の中、まずはメダカがお出迎え。
白いメダカ、こうやって群れてるとキレイですね~(≧∇≦)/IMGP2512

 

 

養魚場の親父さんはこの道ウン十年年。
「さすがに足腰がいかんわ」とおっしゃってましたが、
今も生産を続けておられます。IMGP2510-001

 

 

親父さんが池のフチに立つと、
ス~っと寄ってきたのは琉金の群れv( ̄Д ̄)v

IMGP2501

 

 

陽に照らされて悠々と泳ぐ琉金たち。
考えてみると過去、養魚場は何度か見学しましたが、
琉金の群泳って初めてかも。DSCN2692

 

 

タタキ池の間のフチを去年までは歩けてたんだけどね・・・と
語る親父さん。
それができないと作業効率がかなり落ちる、とのこと。
@まつやまは40代半ばですが歩けませんけどヽ(`Д´)ノ
親父さんの背中、ちょっと寂しそうでした。IMGP2516

 

 

ひろさんが幼少記から今まで通っているという話は聞いてたので、
雑談の合間に「記念撮影しましょう」とカメラを向けてみました。
親父さんのはにかんだ表情、良いですね~(∩´∀`)∩
九州の金魚を支えてこられた大先輩と、
九州の愛好家をリードする存在になるであろう、ひろさんのツーショットです。

IMGP2528

 

 

 

親父さんと別れて、熊本県長洲へ到着!
ひろさんの案内で有名な養魚場へ
でも、誰も居られず・・・
しばらく水面を眺めていたらジャンボ東のチビらしき魚影を発見しました。
残念だけど次へ!

 

長洲町の金魚と鯉の郷広場
5月と10月には金魚まつりが開かれとても賑やかですが、
この日はイベントもなく、静かでのどか(≧∇≦)/
イベント以外でここに来るのは初めてでした。DSCN2704

 

 

「金魚の館」は国内唯一、金魚をメーン題材にした施設だと思います。
1995年開館、2008年にいったん休館したものの、2012年に再開しています(≧∇≦)/
入り口の上に「ふれきんちゃん」というマスコットが見えます。ちょっと宇宙人チックな金魚のキャラです(笑)DSCN2707

 

 

中に入るとフラワーアートなふれきんちゃんが居ました。
・・・ウルトラセブンシリーズに出てきそうな気もしますが、
地元では愛されてるようです(≧∇≦)/IMGP2541

 

 

館内も静かな感じで、テーブル席で打ち合わせをしてる人も。
巨大な黒デメ神輿の前で真面目な打ち合わせをするのはキツイと思うんですがwwwDSCN2715

 

 

木彫りのらんちゅうを発見。
チェンソーアートと説明書きがありました。
レザーフェイスがこれを作ってるところを想像して思わずニヤリ(  ̄ー ̄)
(レザーフェイスはホラー映画に登場する怖い人。知らない人はこちら
DSCN2713

 

 

もちろん、ちゃんと金魚も居ましたよ!
長洲名物のジャンボオランダ!
でっかくて迫力ありますね~
オランダってこんな肉瘤の付き方をするんだなぁ、と感心しました。
IMGP2530

 

 

ほかの水槽にはらんちゅうも居ました。
(琉金水槽は私が行った時はメンテ中)
久しぶりに横見でらんちゅうを眺めましたが、これはこれで良いですね~IMGP2539

 

 

金魚レポは以上(`・ω・´)ゞ

 

この後は有明海沿いに北上して福岡県柳川市へ。
大学時代に母と来て以来20年ぶり。
街の中を縦横に流れる川には観光川下りの姿が。
DSCN2738

 

 

遅い昼食をいただきました。
柳川といえば、せいろ蒸し!ヽ(´ー`)ノ
タレが染みたご飯が絶妙に美味かったッス~DSCN2743

 

 

夕方に佐賀県を突っ切って、夜は福岡市に戻りました。
振り向~けば天~神、転んで~中洲ぅぅぅ~♪
ってことで中洲で夕食です。写真は名物の屋台。IMG_1745

 

 

モツ鍋発祥のお店と言われる楽天地へ。
素朴だけどベーッシクな美味しさでした。IMG_1750          

 

この後はマヂメにホテルで就寝しました。
もちろん、夜の街でデヘヘヘ~、なんてことは一切してません(  ̄ー ̄)

翌日は夕方から仕事だったので、朝からロングドライブで帰宅。
実質、1日だけの九州金魚旅でしたが、楽しかったデス。
ご案内いただいたひろさんに改めて感謝(≧∇≦)/

以上です。

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村