地獄絵図


金魚が死んだ話ですので、
金魚ファンの方にはお勧めできない記事です。

書くかどうか迷いましたが・・・

今朝、嫁の悲痛な叫びで目が覚めました。

「金魚が!」

飛び起きてベランダに走りました。
エアが出てない。

どの水槽もほとんど出てない状態。

「嘘だろ・・・」

水面に腹を出して、
プカプカ浮いてる金魚たち。

たった一晩・・・
前日の夕方まで元気に泳いでた仔たちが、
ピクリとも動かない。

すべての金魚が死んだかと、
一瞬思いました。

その場にへたり込みそうになりながら、
泳いでる仔もいるのを確認して、
とりあえず動かねばと思い直し、
エアが出てない原因を探す。

この光景を見せたくないと思い、
嫁と娘をベランダから急いで追い出しました。
・・・なんのことはない。
ブロア出るエアを分岐してた、
塩ビの二股部分から1本抜けてた。

凡ミスです。

私のヒューマンエラー。

塩ビ用の接着剤で接合してたのに…
まさかこんなにポッコリ外れるとは。
暑さのせい…でもないでしょう。
いずれにせよ、私の作業が荒かったせいです。

被害状況は以下。
(店名等敬称略)

琉金水槽・・・ほぼ全滅

 懐古堂からの弥富産1尾
 同じくモミジ1尾
 もに~からの飯田1尾
 同じくBT1尾(ナガレ)
 埼玉県産2尾
 長洲からの1尾
 真木養魚場のキャリコ1尾(キャリ坊)
 自家産2尾(ボスと赤頭)

雑居房・・・全滅

 最古参オランダ1尾(サラサ)
 龍さんからの蝶尾1(ラック)
 蝶尾屋からの蝶尾1
 懐古堂からのBT琉金1(ロッド)
 もに~からのBT琉金1尾
 同じくミューズ1尾(みゅ~爺)
 三色和金4尾(ミーチなど)

福だるま水槽・・・2尾死亡

 白福だるま(白フクちゃん)
 素赤だるま

ハネ水槽・・・全滅

 琉金、福だるま8尾

 

1尾、1尾、掬って
バケツに入れながら、
「すまんかった」と
謝ることしかできませんでした。

いい年こいた中年男が、
泣きそうになりましたが、
家族の手前我慢しました。

被害が全く無かったのは和金水槽、
そしてダイエット水槽で隔離中の2尾。
福だるま水槽は8尾無事でした。

和金水槽は上部フィルターが
唯一稼働してる水槽なので、
エアが止まっても大丈夫でした。

ダイエット水槽(60センチ)は
金魚が少なかったので
無事だったようです。

福だるま水槽は3つのエアチューブのうち、
1つが辛うじて生き残ってたようで、
犠牲が2尾だけで済みました。

これまで2本のチューブで運用してたのですが、
2日前の水換え時、
思いついて1本増やしたのが、
たまたま功を奏しました。
ここだけは不幸中の幸いでした。

思い入れのある仔、
いただきものの金魚、

これからの成長が楽しみだった仔も、
大半を失ってしまい、
茫然自失でした。

金魚を譲ってくれた人、
売ってくれたお店、
飼い方のアドバイスをくれた人、
ブログの写真や実際に見て、
金魚を褒めていただいた方たち…
いろんな人に申し訳ないです。

ただ。

図らずも空いてしまった90センチ水槽を、
福だるまたちに割り当てたところ、
今までの90らんちゅう水槽より
格段に広くなり、
気持ちよさそうに泳いでます。

・・・福だるまも減り、
玉サバと同数になったので、
「福だるま水槽」とも呼びにくくなりましたが…

新しい環境で、
元気に餌を欲しがってる
生き残り金魚たちを見て、
この仔らのためにも、
死なせてしまった仔たちのためにも、
気持ちが切れないようにしなきゃ…と
思ったのでした。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

我が家のもみじ琉金も(  ̄ー ̄)

 

先日、琉金の赤がケッコー揚がった、

という話をブログに書きましたところ、

反応が多くて。

皆さん、色揚げに興味があるんだなぁと、

改めて実感しました(゜o゜;

 

琉金の赤がメッチャ揚がった!ヽ(´ー`)ノ

 

 

「他の仔の色も揚がってるのか?」、という

ごもっともな質問もあったりして。

 

 

全部の金魚をご紹介するのは、

ちょっと大変なのでご勘弁を。

 

ただ、今日撮影した写真の中で、

「お!君も色が揚がってるねー!」と

実感できた仔がいましたので、

ついでといってはアレですが、

ご紹介しておきます。

 

 

昨年(2012年)4月に購入したモミジ琉金。

From 懐古堂さん

 

 

 

来たばかりのころの写真をまず、ご覧になっていただいて。

まだオレンジに近い体色。

特に名前はなく、私が勝手に「モミ」と短縮形で呼んでます(笑)

IMGP1771 

 

 

もみじ=網目透明鱗ってことで、

1枚の鱗に透明なところと色が着いてるところがある…

なので鱗の並んでる様が、網の目のように見えるってことでしたが、

@まつやまは、正直、あまりモミジ系の金魚を見たことがなくて(;´Д`)

 

言われてみればそんな感じかなーと(笑)

 

 

色に関しては、

この仔の前に、モミジ琉金を1尾飼ってたのですが、

やはりこういう淡いオレンジ系でした。

(だから正確には二代目「モミ」ですw)

 

なので、

「ふむふむ、もみじ琉金ってこんな感じなんだな」と

ナットクしてたんです。

 

淡い表現も@まつやまは好きですし。

 

 

 

でも、もともと「もみじ」と命名された

もみじらんちゅうは、鮮烈な赤だったような・・・

なんかモヤモヤしたもの確か(笑)

 

 

本日撮った写真。

尾の色まで揚がってますね~ヽ(´ー`)ノ

モミジらしい色になってるかな~、と親バカw

水槽が汚れてるのはご愛嬌ってことで(;´Д`)

IMGP8189-001

 

 

 

この仔は生来、赤の色素をばっちり持ってたから、

色揚げ餌が効いたんでしょう。

 

本来の赤を引き出せて、

ちょっと嬉しい@まつやまでしたヽ(´ー`)ノ

 

 

 

 

私のようなド素人でも劇的な色揚げ効果が得られる、

「某餌」に関しては、

まだ公開できずに申し訳ありません…(;´Д`)

くどいようですが、

ご存知の方も、コメントには書かないようお願いします。

 

もったいぶってるわけじゃなくて、

これを教えていただいた時、

ネットでは書かないで、と言われてて、

その後、確認してないものですから・・・

 

 

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村