地獄絵図

金魚が死んだ話ですので、
金魚ファンの方にはお勧めできない記事です。

書くかどうか迷いましたが・・・

今朝、嫁の悲痛な叫びで目が覚めました。

「金魚が!」

飛び起きてベランダに走りました。
エアが出てない。

どの水槽もほとんど出てない状態。

「嘘だろ・・・」

水面に腹を出して、
プカプカ浮いてる金魚たち。

たった一晩・・・
前日の夕方まで元気に泳いでた仔たちが、
ピクリとも動かない。

すべての金魚が死んだかと、
一瞬思いました。

その場にへたり込みそうになりながら、
泳いでる仔もいるのを確認して、
とりあえず動かねばと思い直し、
エアが出てない原因を探す。

この光景を見せたくないと思い、
嫁と娘をベランダから急いで追い出しました。
・・・なんのことはない。
ブロア出るエアを分岐してた、
塩ビの二股部分から1本抜けてた。

凡ミスです。

私のヒューマンエラー。

塩ビ用の接着剤で接合してたのに…
まさかこんなにポッコリ外れるとは。
暑さのせい…でもないでしょう。
いずれにせよ、私の作業が荒かったせいです。

被害状況は以下。
(店名等敬称略)

琉金水槽・・・ほぼ全滅

 懐古堂からの弥富産1尾
 同じくモミジ1尾
 もに~からの飯田1尾
 同じくBT1尾(ナガレ)
 埼玉県産2尾
 長洲からの1尾
 真木養魚場のキャリコ1尾(キャリ坊)
 自家産2尾(ボスと赤頭)

雑居房・・・全滅

 最古参オランダ1尾(サラサ)
 龍さんからの蝶尾1(ラック)
 蝶尾屋からの蝶尾1
 懐古堂からのBT琉金1(ロッド)
 もに~からのBT琉金1尾
 同じくミューズ1尾(みゅ~爺)
 三色和金4尾(ミーチなど)

福だるま水槽・・・2尾死亡

 白福だるま(白フクちゃん)
 素赤だるま

ハネ水槽・・・全滅

 琉金、福だるま8尾

 

1尾、1尾、掬って
バケツに入れながら、
「すまんかった」と
謝ることしかできませんでした。

いい年こいた中年男が、
泣きそうになりましたが、
家族の手前我慢しました。

被害が全く無かったのは和金水槽、
そしてダイエット水槽で隔離中の2尾。
福だるま水槽は8尾無事でした。

和金水槽は上部フィルターが
唯一稼働してる水槽なので、
エアが止まっても大丈夫でした。

ダイエット水槽(60センチ)は
金魚が少なかったので
無事だったようです。

福だるま水槽は3つのエアチューブのうち、
1つが辛うじて生き残ってたようで、
犠牲が2尾だけで済みました。

これまで2本のチューブで運用してたのですが、
2日前の水換え時、
思いついて1本増やしたのが、
たまたま功を奏しました。
ここだけは不幸中の幸いでした。

思い入れのある仔、
いただきものの金魚、

これからの成長が楽しみだった仔も、
大半を失ってしまい、
茫然自失でした。

金魚を譲ってくれた人、
売ってくれたお店、
飼い方のアドバイスをくれた人、
ブログの写真や実際に見て、
金魚を褒めていただいた方たち…
いろんな人に申し訳ないです。

ただ。

図らずも空いてしまった90センチ水槽を、
福だるまたちに割り当てたところ、
今までの90らんちゅう水槽より
格段に広くなり、
気持ちよさそうに泳いでます。

・・・福だるまも減り、
玉サバと同数になったので、
「福だるま水槽」とも呼びにくくなりましたが…

新しい環境で、
元気に餌を欲しがってる
生き残り金魚たちを見て、
この仔らのためにも、
死なせてしまった仔たちのためにも、
気持ちが切れないようにしなきゃ…と
思ったのでした。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

本日、帰宅します!&我が家の水換え5

この記事はアメブロの予約投稿機能を使っています(^^)
@まつやま、現在帰り支度中…の予定です。

本日、福島遠征および「関東ちょっと滞在」の旅は終了。
羽田から松山市へ帰ります~。

この日も私はどこでどうしてることやら(笑)
出発前に予定が固まってません。

たぶん、金魚は買ってない・・・と思うのですが(;´Д`)

ちなみに!
なぜこの遠征中、予約投稿したかと申しますと…

出発前の1週間、ブログをサボってたら、
ブログ村の金魚ランキングで
最近4位ぐらいだったのが6位になったんですね。
6位という位置に不満は無いのですが、
逆に連続で約1週間(正確には6日間)、
ブログを連続でアップしたら、
順位はどうなるかなーという、興味もありまして。

私はそんなに遅筆なブロガーじゃなかったのですが、
昨年後半ぐらいから、ブログが現実に追いつかなくなって、
記事にするのがすごく遅くなってしまってるんですね(;´Д`)

なので、皆さんが冬場でネタがない、って時期に、
書ききれてなかった話を書いてたら、
短期間なり1位になっちゃったり…という効用もあったのですが(笑)

連投すれば順位が上がる、って結果になれば、
今後は頑張って早く書くようにします!
逆に大して順位が変わらないようなら、
今のペースを維持って感じでwwww

さてさて。
出発前の水換えこぼれ話シリーズ、最終話。

今回はみゅ~爺の登場です!

みゅ~爺です。こんばんわwで紹介しました、
昨年8月に我が家にやってきた高齢ミューズです(笑)

ミューズは白い金魚だと最初思ってた@まつやま。
先代のミューズである「リョクちゃん」が黄色くなって、
少々残念だったので、
みゅ~爺は、「白いボディに黒目」を維持しようと、
強い決意を持って飼育を始めました。

明け7歳になろうかという、
おじいちゃん金魚に、こういうのも変ですが、
みゅ~爺は、我が家に来た時は、こんなに白かったんです。

その目論見通り、みゅ~爺の色は変わらず、
この冬も@まつやまは
「ヨシヨシ、白いままだな(  ̄ー ̄)」と思ってました。

しかーし!
冬の間についた水槽のコケを、
ひさしぶりにキレイにして、
水換えついでに写真に撮ってみると…、

き、黄色くなってる!(´゚ω゚`ノ)ノ

しかも、たぶん全盛期のリョクちゃんより黄色い!(´゚ω゚`ノ)ノ

コケまみれの水槽で飼育してたので、
微妙な色合いが分かってなかったというのも恥ずかしい話ですが・・・

お年寄りになってから我が家に来て、
けっこう寒い冬を無事に越してくれて、
そのことはとても嬉しいし、ホッとしたんですが…

例の色揚げ餌が効き過ぎたんでしょうねぇ(´;ω;`)

参考:
琉金の赤がメッチャ揚がった!ヽ(´ー`)ノ
我が家のもみじ琉金も(  ̄ー ̄)

皆さん!ご注意を!
ミューズはやはり黄色い金魚ですよ!(笑)

(白を維持したいと思ってるのは@まつやまだけでしょうけどw)

※旅行中、コメントが返せないかもしれません。
※予めご了承ください。

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村