突発!浜松金魚ツアー8 良い金魚アラカルト!

喝~っ!

浜松の話をいつまで書いてるのかー!

IMGP7146


 

・・・(;・∀・)・・・スミマセン

WordPressのカスタムフィールドで悩んでる@まつやまです。
(と書いてて、自分でも意味分からんッス)

今回の「金魚ビギナーですが、何か?」は
浜松ツアーの第4コーナー。

静岡県金魚品評大会に出品された、
ナンキンさんに激怒され(てるように見える)つつ、
会場で@まつやまが気になった仔を紹介します。

突発!浜松金魚ツアー7 スッゴイ蝶尾がいっぱい!の続き。

まずは大阪らんちゅう。

大阪らんちゅうはもちろん、
そもそも大阪が発祥の地でしょうし、
かつては大阪で隆盛を極めた魚種。しかし、現在のメッカは
大阪よりも中部地方になってる、って話を
聞いたことがあります。
品評会も中部しかないそうですし。

突発!浜松金魚ツアー3 すっごい金魚がいっぱい!
載せた大阪らんちゅうの写真に
「アレ凄いね」という感想を
複数の方からいただいたので、
せっかくですから載せてみます。

ロクリン柄っぽいから本国錦・・・
でしょうか(自信ナシ)

IMGP6940

 

花房が美しいし、模様も複雑。
背中のラインもキレイでした~ヽ(´ー`)ノ

IMGP6955

 

今回、浜松で知り合った、
蘭鋳さんの宇野らんちゅう。
らんちゅう当歳の部に出陳。
「次からは『その他の部』に出したいな~」と
おっしゃってました。
確かに大きさでは敵いませんが、
頭の感じが宇野らんちゅうらしくて、
ボディの大きさ以上に迫力を感じました。

IMGP6988

 

江戸錦当歳。
なんとも「美味しそう」な、
くず餅っぽい体色ヽ(´ー`)ノ
昼食抜きで撮影してた@まつやま、
ヨダレが出そうでしたw

IMGP7325

 

立派ならんちゅう・・・・
かと思いますよね~、ぱっと見(;・∀・)
超立派な桜錦です∑(`・д・´ノ)ノ
確かに銀鱗も載ってるし!
いや~、お見事って言葉以外見当たらないッス。IMGP6906

 

その他の部に出品されてた
「透明鱗らんちゅう」。
くず餅チックな雰囲気は、
上の江戸錦に劣らない。
昼食抜きで撮影し(以下略)

IMGP6903

 

「背ビレなし」つながりで、
大きくてちょっと怖いぐらいでしたが、
赤がキレイな水泡眼!
写真で見るとカワイイですが・・・

IMGP6920

 

黒出目金部門の親魚。
丸くて黒くてスゲー!∑(`・д・´ノ)ノ
このボディは迫力満点ですねぇ。
目も出てるし(;・∀・)

IMGP7022

 

会場で久しぶりにお会いした、
蝶尾愛好家・芭音蝶尾さんが出展された
「吉原錦」・・・って名前だったと思います(;・∀・)
(シャレで名付けた、とのことw)
三尾の蝶尾だそうですが、キレイな仔でしたヽ(´ー`)ノ

IMGP6860



 

唐突に青文魚ヽ(´ー`)ノ
こんな立派な青文魚は、
なかなか見る機会が無いので
見入りました~
鱗が陽光に照らされ、
金属に刻まれた幾何学模様のように見えました。
IMGP7007



 

その他の部門に出品されてた
玉サバ!
琉金もそうでしたが、
「横から見たい~ヽ(`Д´)ノ」と思いました。

IMGP6885



 

ラストを飾るのはご当地の金魚。
浜松で作出された「浜茜」。
その他の部でした。
私、前に見たのはいつ、どこでだっただろう(;・∀・)

関東東錦の体型をした桜体色の金魚。
生産されている養魚場も少ないため、
とてもレアな魚種だそうです。

IMGP6871



 

同じく浜茜。
魚種名の通り、グラデーションがかった赤が、
茜空を彷彿とさせます。尾も立派!
初心者の私がこう言うのも僭越ですが、
稀少な魚種でも珍しいというだけでなく、
「良い金魚」に仕上げられてるところが凄いな、と。 IMGP6880



 

その他の部門に出されてた金魚も加えると、
いったいどれだけの種類が居たんだろう・・・

ポピュラーな魚種だけど良い金魚や、
普段お目に掛かれない魚種、
そして中部、浜松ならではの金魚たちを
見ることができて、良い経験ができました!

また行きたい!と思いますが、
なんせ遠いデスからねぇ・・・(;・∀・)

いつかまた必ず!
今度はもうちょっとノンビリ見たいですw

あと少しだけ続きます。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

突発!浜松金魚ツアー3 すっごい金魚がいっぱい!

 

突発!浜松金魚ツアー2 キャーーーーーーーー!
– 金魚ビギナーですが、何か?(kingyo.jpn.org)

の続きです。

 

IMGP6541

 

静岡県金魚品評大会で
最優秀賞を受賞した金魚を中心に、
紹介していきます。

ただ、ですね(;・∀・)

上の写真のように、
長手(和金体型)の仔たちは、
飛び出し防止ネットが
洗面器の上に張られてまして。

こういうケースは撮影を早々に諦めてしまい、
写真が無い受賞魚もいます。
それと単純に@まつやまのミスによる
撮り忘れもございますm(__)m
予めご了承ください。

 

まずは、すべての魚種の頂点に立った、
親魚のコメット!
「良いコメット」というのも、
なかなか普段、見る機会がないですし、
一方、良いコメットの基準も私は分かりませんが(;・∀・)
それでも、紅白更紗が美しさには惹かれました~

IMGP7050

 

 

長手つながりで朱文金の総合優勝魚。
まずは親部門の写真から。
コメット同様、一般的な魚種なので、
ブリストルや寿恵廣錦のような
派生種では「美しい!」と思える仔にも
出会うチャンスはありますが、
オリジナルの朱文金の良魚を見る機会は
たぶん、かなりレアですし、
長い尾の蛇の目模様が印象的。

IMGP6578

 

 

 

朱文金当歳魚。
見た瞬間は「細いなぁ」と思いましたが、
赤と浅葱がキレイでしたし、
将来性があるんでしょうねヽ(´ー`)ノ
洗面器の中で「シュッ!」と泳ぐ姿が印象的でした。

IMGP7065

 

 

墨朱文金・・・
私のファーストインプレッションは
「ダルメシアンだ!」
・・・すみません、まんまで(;・∀・)

激戦区「その他の部」の総合優勝魚、
だったと思います(違ってたらすみません)。

なんせ元気で、洗面器狭しと泳ぎまくってて、
まともな写真が撮れませんでした(;・∀・)

IMGP7118

 

 

全身がちゃんと映ってる写真は、
辛うじてこの1枚(笑)
すみません、撮影シッパイです。IMGP7124

 

 

この静岡県金魚品評大会に来て、
「オトクだなー」と思ったのは、
地金魚系もいろいろ見られたこと。
ナンキンは迫力もあって、白が美しくて・・・
特に親魚には目を奪われましたヽ(´ー`)ノ

IMGP7107

 

 

 

ナンキン当歳魚。
カワイイです。
こういう仔が、親魚になると、
迫力が出てくるんでしょうかヽ(´ー`)ノ

IMGP6772

 

 

津軽錦の当歳魚。
「あれ~?津軽って、こんなんだったっけ」と
思ったものの、背のラインが美しかったです。
横見で見たかったなぁ(;・∀・)

IMGP6750

 

 

@まつやまが、個人的に大好きだった仔。
大阪らんちゅうの親魚!
丸くて太くて、すっごくカワイクて、
尾もゴージャス!
これはなんとも魅力的な魚種ですねぇ~
親の大阪らんちゅうって、
今までほぼ見る機会が無かっただけに、
衝撃的でしたヽ(´ー`)ノ

IMGP6629

 

 

 

当歳の仔は、カワイイ。
・・・この時点では、ふつうの「らんちゅう」と
あまり変わらないような気もしますが・・・
すみません、観察力不足ですね(;・∀・)

IMGP6654

 

 

目の模様がカワイイ、
けど、迫力満点だったらんちゅうの親魚。

IMGP6648

 

 

当歳のらんちゅう。
うーん、今年生まれでこの大きさ∑(`・д・´ノ)ノ
らんちゅうって、やはり相当大きくする(大きくなる)んですね~
ほかの魚種と見比べると、やはりデカかったです!

IMGP7088

 

 

らんちゅう系ってことで、
続いては桜錦の親魚。
もう、迫力に押されっ放し(;・∀・)
モコモコボコボコなのに、
ファンシーなボディカラー。
アンバランスさが素晴らしいですねぇ~(;・∀・)

IMGP6734

 

 

桜錦の当歳魚。
この仔も当歳とは思えぬ太み!
フンタンもご立派ヽ(´ー`)ノ

IMGP6746

 

 

ボヨヨ~ンと水泡眼。
水泡がご立派!
ボディの大きさに比べて、
水泡がすごく発達してますねぇ。

IMGP6661

 

 

水泡眼と頂天眼は同一部門扱いでした。
こちらは頂天眼。
背中のラインが美しいし、
目の周りの赤がプリティー!
だけど迫力を感じました。
・・・スッゲェこっち見てる!
って気がしてビビらされましたw

IMGP6665

 

 

 

頂天眼・・・
なんですが、こちらは花房部門。
ボンボンがなんともカワイイですね~

         IMGP6668

 

花房部門、親魚の総合優勝。
ボンボンの迫力がスゴかったデス(;・∀・)
こんなに大きくなるんですね~
IMGP6679-001 

 

 

この魚、魚種はなんだろ~?
ぶっとくて肉瘤も迫力あるし、
体色も渋めだけど、東錦??

・・・ではなく、茶金・青文魚部門の
親魚の総合優勝魚。
茶金、ということでしょう。
こんなスゴイ茶金、初めてみましたヽ(´ー`)ノ

IMGP6684

 

 

同部門の当歳魚。
茶金・・・なんでしょうね。
まるで四国オランダのような長手。
こんな魚も居るんですね~
驚きました。
シュッとしたボディに
柔らかい色合いが良い( ・∀・)!

IMGP6691  

 

 

黒出目金!
親の総合優勝魚。
目がすごく大きいし、
尾もゴージャスです!

・・・出目が基本苦手な嫁は、
写真を見ても「ヒャ~!」ってビビってましたw

IMGP6595

 

というわけで、今回はこのぐらいで。

・・・というか、こんなペースで書いてたら、
いつまで経っても終わりそうにないし、
既に多くのブログで紹介されてるようですから、
需要もないような気もしてますが(;・∀・)

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村