金魚業界は大きい?小さい?

不定期に「初心者の主張」を綴ります(゚Д゚;)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 
金魚業界ってどれぐらいの大きさ?
って疑問があったのでチョロチョロッと
調べてみました。
ちょっと古い数字になるので、金魚好きの方なら
既知の話でしょうし、
統計の数字の弄り方も適当なので、
読み飛ばし推奨です(゚Д゚;)


 
金魚の小売業者数(生体)は2007年末集計で
2,683軒だそうです。
(野生社DB:ペット産業センサスより)
http://www.yaseisha.com/data/up_img/1221125730-109343.pdf

 
2000年に3,187軒あったのが、
急激に減ったようですね(´;ω;`)
全国の「金魚屋さん」は2600軒強。

 
これは多いのか少ないのかぴんと
来ないのですが…

 
株式会社すかいらーくの店舗数が
2300強。
全国のガストやバーミヤンよりは少し多いって
感じなんですねwww
※すかいらーくグループ全体は3800店以上。
あとはお弁当屋さんの「Hotto Motto」を
展開する㈱プレナスは昨年7月時点で
2,500店舗を突破したそうです。
Hotto Mottoはかなり見かけますよねwww

 
そう考えると、金魚を扱ってるお店は
かなり多いって気もします。
因みに、ペットセンサスの調査では、
犬猫に次いで、取扱小売業者が多いのが
金魚ってことですから、
(熱帯魚、小鳥といい勝負ですが)
やはり金魚市場そのものはかなり大きいと
言えますよねヽ(´ー`)ノ
うん、これは素直にウレシーヽ(´ー`)ノ


 
その資料を見てて興味深かったのは、
用品…つまり金魚そのものじゃなく、
水槽周り品だと思うのですが、
それを扱ってる店は、実は増えてる(゚Д゚;)
00年から7年間で全国で77軒ですから
微増ですけどね…
同じ時期に生体が16%も減ってることを
考えると、金魚そのものじゃなく、
グッズを売ってる店の方が儲かるんだろうって
ことが分かります。

 
私の地元の某ペットチェーンでも
「生体は儲からない」と聞きましたし、
金魚よりも水槽周りでビジネスをしている
業界の構図が垣間見えます。

 
まぁ、こんな統計とか見なくても、
私自身金魚の値段よりも、
グッズの方が何十倍ってお金を使ってますから、
分かりきったことではあるんですが(゚Д゚;)


 
ちなみに金魚養殖業者は全国で265軒。
内訳は…
北海道・東北 24軒
関東     45軒
中部     81軒
近畿     44軒
中四国    32軒
九州・沖縄  39軒


 
やはり突出してるのは中部地方。
その中でも愛知県単独で42軒ですから、
弥富を抱える愛知が金魚の本場、って
ことでしょうね。
※弥富の養殖業者さんの組合だけで
 157人って数字もありますので、
 数字は参考程度にしたほうが…(゚Д゚;)


 
県別で見ると、金魚の養殖業者さんが
二桁の都道府県は6県。
(山形、埼玉、新潟、愛知、奈良、熊本)

 
かつて三大産地と呼ばれた東京は9軒でした。
我が地元・愛媛県は8軒。
上位グループですねヽ(´ー`)ノ


 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



 
翻って、金額ベースの資料は、
もうちょっと古い資料しか発見できず(゚Д゚;)
平成14年(2002年)の「観賞魚の市場規模業界(推定)」。
(日本観賞魚振興会事務局長作成。環境省のサイトにある)
http://www.env.go.jp/council/13wild/y132-05/mat_05.pdf

 
これを見ると、金魚の生体は8年前で
市場規模56億円。
…ちょっと小さいですね…(´;ω;`)
お店の数が多い割に生体の経済規模が、
映画「20世紀少年」3部作の制作費(60億円)
より安いとは…
当然、この金額もほぼ右肩下がり。

 
さらに数字遊びを続けると…
金魚の全国総生産数もネットでは統計が
見当たらなかったのですが(調査不足…)、
大和郡山市の金魚の生産量が8000万尾/年の時、
全国の60%を占める、って表現が
ネットで多く散見されたので、
仮に1億3000万尾/年としましょう(゚Д゚;)
(本来こんな単純なものじゃないでしょうけど)

 
となると、1尾当たりのお値段は平均43円!(゚Д゚;)
小赤は小売でも1尾7円~20円程度でしょうから、
思ったよりも高い???
43円を超えると「高級金魚」ってことですかね(笑)


 
それにしても。
ネット上で公開されてる金魚業界の統計や数値は
少ないですね…
こういう数字には意味がない、という考え方も
ありますし、年々減っていく数字を苦労して
集計する苦痛は想像できるんですけど…

 
まだまだ金魚の裾野が広いうちに、
もっと業界全体で金魚普及をするためには、
こういう数字は定期的に
把握・公開してほしいものです。


 

らんちゅう? LOW? フラット?

不定期に「初心者の主張」を綴ります(゚Д゚;)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 
あー、分からん(゚Д゚;)
加須で購入した金魚たちのために
水槽を物色してるんですが…

 
60センチ規格(60x30x36)とか
90センチ規格(90×45×45)は良いとして…

 
ワイド水槽って…何?
私の理解では60センチワイドってのは
60センチの幅はそのままに、
奥行きと高さが45センチになってるもの…

 
つまり定格よりも「ワイド=大きい」水槽。
ところが「90センチワイド水槽」ってなると、
某サイト通販サイトの表記だと、
ワイド900って水槽が「90×30×36」ってなってて(゚Д゚;)
どこがワイドなんだよ!と(゚Д゚;)

 
これは「スリム」じゃないの??
ってネットで見てみると、
某スリム水槽は90×33×36…って大きさ。
一緒じゃん、ワイドと(゚Д゚;)

 
つまり、メーカーにもよるようですけど、
90水槽の薄いヤツはワイドとも呼ばれてて、
60センチ水槽でワイドってのはデカイこと。
・・・なにこれ?(゚Д゚;)


 
さらに。
定格より背の低い水槽を「らんちゅう水槽」と呼びますよね。
60らんちゅう水槽は、例えば 60×30×23なんてのがあります。
(これも微妙に大きさは違いますが)

 
でも、背の低い水槽のことは、
某サイトでは「low」タイプと呼ぶし、
違うメーカーは「フラット」とも呼びます。

 
ややこしいことに
別にフラットでもない水槽に「フラット」って商標が
付いてるメーカーもあったりして(゚Д゚;)


 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



 
初心者にとっては、迷惑このうえない話です。
いろんな形の水槽、いろんな大きさの水槽があること自体は、
嬉しいんですけど、
せめてタイプとか大分類ぐらいは、
呼称を統一してもらえないものでしょうか(゚Д゚;)

 
同じサイトで売ってる似たような商品が
表記がバラバラだったら迷いますよ。
私みたいなバカ初心者は、
水槽購入お断りってことですかヽ(´ー`)ノ

 
金魚に限らず水槽を選ぶってのは、
それなりに飼育者にとって大事なことだと思うんです。
その表現・表記が混乱してて、得なことは
メーカーにもユーザーにも無さそうですけど(゚Д゚;)

 
ホント、アクアリウムの世界は
メーカーもサイトも自由ですね…
(↑嫌味を込めて)