金魚の自然飼育??(゚Д゚; ~関東出撃③

 

お久しぶりの懐古堂さん~関東出撃②の続きです。まだ初日のレポート(゚Д゚;

 

懐古堂さんのお店から一時外出する形で、神奈川県内の金魚愛好家さん宅を訪問してきました。

まずは1軒目。

 

この愛好家Aさんは、「自宅で金魚を飼ってる」という域を超え、

「金魚水槽群の中に家もある」

って感じでした(゚Д゚;

 

@まつやまごときが、いくら「金魚好きなんです」って言っても、

こんなお宅を見ちゃうと、恥ずかしくて言えないデスよ(゚Д゚;

 

Aさんのお宅の金魚水槽は以下の配置。

 

①庭にトタン屋根&骨組みの飼育スペース

②住居1階の一部が金魚部屋

③離れがすべて金魚部屋

④裏庭に自作の金魚回廊

 

水槽は大小合わせて計200本超

(明らかに90センチ水槽級の「大」が多いんですが)

(数はご本人も正確には分からないそうです)

 

金魚の種類は…多すぎて不明デス(´;ω;`)

らんちゅう系、琉金型、パール鱗、オランダ系、和金系も居たし。

 

①のお庭の状態。

左右に水槽や舟が並んでます。

左には棚状の舟があって、ほぼ金魚が入ってます。

IMGP0810

 

③離れ。2階は用品置き場だそうです。

所狭しと水槽が並んでます(゚Д゚;

配置等は無造作、としか言いようがないのですが…

金魚の状態はどの水槽も良いんですよ、これが(゚Д゚;

IMGP0799

 

④驚愕の金魚回廊。

建物も水槽台も自作。

庭に溶接機がありました∑( ̄□ ̄;)

全長30メートルぐらい??…どんどん長くなったそうです。

長い上にカーブがあるので奥が見えません。

IMGP0782

 

回廊内部を逆側から見たところ。

上の写真を撮影した場所はもはや全く見えない。

ちなみに、通路部分は狭いので人間が離合できません。

(私が太いからだけではありません!)

IMGP0794

 

大半の水槽は青水だったりコケってたりで、

中にどんな金魚がいるのかも分からない(笑)

同行したHappyGoldFishの碧さんはさすが、

かなりの水槽の中身が分かってたみたいですが…

 

ただ、青水の中で「エサくれダンス」を踊ってる金魚が、

どの水槽でもうっすら見えるんです。

つまり、金魚の状態は良い!ってことなんですね。

IMGP0791

写真撮影は大半の水槽で不可。こんな感じで見えない(´;ω;`)

 


 

では辛うじて確認できた金魚たちをご紹介。

 

メッチャ立派なライオンヘッド!

デカイし元気だし、形も良い。

IMGP0781

 

琉金と…他はなんでしょ(゚Д゚;

出目の仔もいたし…この水槽は水がすっごくクリアでした。

IMGP0803

 

蝶尾だと思われます。

綺麗な仔でした。

IMGP0805

 

出目高頭パール?

褪色してないのに体つきが立派。

IMGP0787

 

ひょっこり、キレイな琉金もいました~ヽ(´ー`)ノ

形が良いし、元気も良い!ヽ(´ー`)ノ

IMGP0798


 

しかし、これだけの金魚、どうやって管理されてるんだろう?

当然疑問が湧くところですよね。

 

Aさん曰く、

「金魚には、人間の都合に合わせてもらってる」

 

…理想だけど、なかなか難しいですよねぇ…

 

 

お話をお伺いすると、Aさんはアクア歴40年以上∑( ̄□ ̄;)

ステンレス製水槽とかが、現役で使われてるのもナットクです。

 

以前は大型魚を含む熱帯魚だったらしいのですが、

今は金魚に大ハマリ中、ということのようです。

 

餌やりは原則1日2回。

気温などの条件によって変えるそうです。

そして水換えは…「必要だと思ったところからやる」。

 

必要じゃなければ

1年以上、換えてない

って水槽もザラだそうですよ!∑( ̄□ ̄;)

 

いやぁ、衝撃でした(゚Д゚;

要は金魚の状態を見極める目さえあれば、

水換えはそんなに必要ないってことですよね(゚Д゚;

もちろん、そんな眼力が私にはありませんケド(´;ω;`)

それだけの眼力があれば、金魚を飼って育てることは、

難しくないんでしょうね。

 

じゃなきゃ、あれだけの数、種類を管理できませんもん。

 

Aさんの金魚は「ただ生きてる」だけじゃなく、

立派に育ってるし、元気。

観賞って観点からは、お世辞にも美しいとは言い難い水槽群。

でも、金魚にとっては、それが「良い状態」ってことなんですね…

 

金魚がフナの末裔(というか、学術的にはフナ)であれば、

おそらく自然の「澱んだ池」に近い方が良い環境、

というのは想像できても、ここまで実践できる愛好家は

少ないんじゃないかと思います。

 

 

「金魚を見る」のが好きなんじゃなく、

「金魚が好き」なんだろうな、と。

なんとなく、哲学的というか量子力学的というか(笑)

 

やはり金魚飼育は奥が深いってことを再認識させられ、

いろいろ考えさせられたお宅訪問でした!

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

「金魚の自然飼育??(゚Д゚; ~関東出撃③」への15件のフィードバック

  1. こんばんわ~
    驚きますね(゚Д゚)
    けど、楽しそう(○´∀`○)
    私はもし家建てるなら30t池、2つは造りますよ(笑)
    ほんとに金魚がお好きなんでしょうね(*^▽^*)

  2. 確かこの方、HPもってらっしゃいますよね?
    違う方かな?
    オールドマニアとしては共感します
    ある意味突き抜けていますね~

  3. すごいですね( ̄▽ ̄;)
    私ならとても管理しきれない…
    水換えを1年以上しなくても
    健康に育てることができるんですね(><*)
    ん~奥深い…

  4. >ふじさん
    30トン池2つ…
    ふじさんはどこへ向かおうとしてるんだかwww
    でも、こちらのお宅では、ホントにカルチャーショックを受けましたヽ(´ー`)ノ

  5. >松風さん
    え~、HPをお持ちかどうか、
    私は存じ上げてないんですが…
    突き抜けてるのは間違いないですねぇ(゚Д゚;

  6. >りんさん
    考えさせられますよねぇ(゚Д゚;
    1年以上とか、どうやったら水がもつのか、想像もつかないっすもん(゚Д゚;

  7. ここのお宅は金魚トレジャーハンターごっこが出来るよね(笑)
    みんなで適当な制限時間作って、どれが1番か水槽を覗きまくって見えない所は心の眼で感じて…(爆)
    あたしは、キャリコ水泡が気に入ったな~。
    シルクに浅葱だけの中サイズの琉金も良かったし。
    和唐内体型の桜ブリもレアかなぁ(@ ̄ρ ̄@)
    ミシシッピニオイガメもいたの気付いた??
    可愛かったよ♪

  8. >碧(みどり)さん
    カメは見てない&気づかなかったデス(゚Д゚;
    宝探しゲームには向いてるかもですねーw
    浅葱の入った琉は私も分かりましたが、
    サクラブリなんか居ましたっけww
    さすが、青水でも金魚が見える目を持つハンターですねぇ~

  9. >@まつやまさん
    碧さんは多分『神眼』を持っておられるのでは…(笑)
    凄いですねェ~、水換え無しということは水槽内での循環が完璧に行われていると言う事ですねぇ~!苔とバクテリアと水量・飼育数・餌の量が物凄くバランス取れていなければ先ずは無理ですね・・・!
    私が理想として追い求めているところでありますが狭い我が家ではまず無理ですね・・・(^_^;)
    一つ質問なんですが・・・A氏は底砂利を敷き詰めた飼育をされていましたでしょうか?

  10. >うまうまさん
    全部かどうか分かりませんが、砂利は使ってる水槽もありましたよ。
    ベアタンクもあったような…
    すみません、曖昧で(;_;)

  11. こんばんは☆
    お疲れ様です!
    物凄いお宅です(^^;)
    ある意味、金魚のテーマパークですね!
    1年以上、水替えなしとか、考えられないですけど、それで保っているのだから凄い興味深いですね(^^)!

  12. >@まつやまさん
    あたしの印象では小型水槽の砂利率が高く
    大型水槽はベア主流ってとこだな。
    なぜなら、小型は元々、メダカとか日淡を入れてた後に金魚を入れただけだからだろうとあたしは思うよ。
    砂利って抜くの面倒だからね(^_^;)

  13. >あきんぼさん
    おっ!あきんぼさん、彦摩呂ですか!www
    ホント、考えられない…というか、
    「飼育の教科書」的に言うと、
    ダメなハズなんですけどねぇ。
    実は、これ以外にもエサについて
    ビックリするような話もあったんですが、
    それは割愛させてもらいました(゚Д゚;
    「金魚の常識」が揺らぐお宅でしたよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください