4周年でちょっと振り返ってみる(/ω\)

 

梅雨ですが今日は曇天でした。

 

ウオーキングにはもってこいでしたが。
(今日でやっと1週間w)

 

 

しつこいようですが、@まつやまは、
6月下旬で金魚を飼い始めて丸4年ヽ(´ー`)ノ

 

ちょっと放置気味だった、
@まつやまの金魚店・養魚場履歴
半年ぶりに改定しました。

 

4年間で回ったポイントは106箇所
愛好家さんの自宅などはカウントしてませんから、
我ながらけっこう、いろいろ行ったな~と思います(笑)

 

でも、まだまだ行ってみたいところ、
お会いしてみたい人がいっぱい(;・∀・)

 

これからも時間とお金が許す限り、
いろいろ出掛けてみたいと思います!

 

さて、ついでといってはなんですが、
今回はこれまでを少し振り返ってみますヽ(´ー`)ノ

DSCN5132

 

 

金魚飼育丸4年!家族で夜市に行った~でも書きましたように、

そもそも最初に金魚と出会ったのは、
夜市の金魚すくい。

 

@まつやまはそもそも、犬猫が大好きで、
子供の頃から家に居ましたし、
大学時代はネコを飼ったり、
鳥を飼うのにハマった時期もありました。
キバタンやオカメインコ、フィンチ類…
十姉妹を手乗りで育てたこともヽ(´ー`)ノ

 

 

社会人になってからも、
チンチラ(猫じゃない)を飼ったりしたこともありました(;・∀・)
今もネコ4匹と同居中ですし。

 

 

娘たちの金魚すくいの結果、
今まで経験が無かったミズモノが、
突然、我が家に来ることになり、
深夜にドン・キホーテまで水槽(幅30センチ)を
買いに行ったものの、
その仔たちは数日で全滅・・・

 

後日、別の金魚すくいで金魚を追加するも、
やはり次々と死んでいく。
…で、ホームセンターなどで購入したのが
上の写真の仔たちでした。

左からオランダ、和金(餌金)、和コメ(コメットのハネモノ)。
3尾のうち左の2尾はまだ健在ですヽ(´ー`)ノ

今でこそ「琉金が好きだぁぁぁヽ(`Д´)ノ」
絶叫してる@まつやまですが、
最初に買ったのは、オランダだったという(;・∀・)

 

 

改めて写真を見ると、
感慨深いものがあります。

砂利が青いw

何故だかそれを選んで買ったんでしょうねぇ、私(/ω\)

そして土管も水槽の中にあります。
金魚は誰も入らなかった記憶がw
(土管は後にドジョウ専用水槽で復活したことも)

 

 

見えにくいですが、ウィローモスも水槽に入れてます。
見事に食べ散らかされて秒殺でした(´;ω;`)

フィルターは外掛けでした。
スリムタイプとやらで、水量が全然なくて、
なかなか水ができず、苦労しました。

 

 

水がデキないことにキレた@まつやま、
数ヶ月後には90センチ水槽を購入し、
オキシデーターAをぶち込み、
さらに金魚を増やします(笑)

DSCN5483

 

文字通り、当時はキレてた気がします(笑)
いままで動物を飼育して、
満足に飼えなかった事って、
あまり無かったのに、
金魚は勝手が全然違う。

 

金魚に挑戦状を
叩き付けられた気分でしたw

 

 

初心者が金魚をうまく飼えた…
テキトーに飼っても何年も生きた…
周囲の飼育経験者からはそんな話も聞きましたが、
水温合わせすら知らなかった@まつやまは、
「それは単に幸運だっただけでしょう」
「たまたま知識が少しあったんでしょ?」
としか思えなかったデス(;・∀・)

 

運も知識もない人はどうすればいいか?
(たぶん、そういう人が大半でしょうし)
 

とにかく、金魚を死なせたくない@まつやまは、
足し算の飼育方法に邁進するしかなかったデス。

本を買い込み、ネットを彷徨い、
必死で情報収集するとともに、
狭いマンションの中で、水量を確保する努力、
濾過を増やす努力をし、
金魚に良さそうな餌だの用品だのを、
次々と試しまくりました。

 

愛情を注ぐだけではダメだ。
まずイイ環境を整えられるだけ整えよう、と(;・∀・)
DSCN5485
写真は90センチ水槽に泳がせたばかりの
オランダや、我が家で初の福だるま、フクちゃんたち。

 

 

その後はしばらく、足し算の連続でした。

 

足し算をしても、
金魚が調子を崩すこともあれば、
半年間、1尾も死なさずに飼えたこともありました。

 

でも平穏は長く続かない。

 

金魚にハマれば金魚は増える。
だから更に飼育環境の整備も、
足し続けねばならない…

 

そのうち、「金魚を良くしたい」って欲も出てくる。

 

「死なせないだけでなく、良い金魚にしたい」と。

 

すると、ますます足し算になりました。

 

 

金魚にはコケが良いと知ると、
リビングにある水槽にも関わらず、
こんな状態にまでコケを放置したこともありました(笑)

2010年の年明けごろです(;・∀・)
DSCN6742

 

 

金魚飼育に関して、
少しは引き算ができるようになったのは、
とこやさんとじっくり話すようになったり、
懐古堂さんと出会ってからです。

 

それまでもいろんな人に飼育法を
教えていただいてましたが、
私はそれを「足すだけ」だったんです(;・∀・)

 

 

今でも基本、足し算的な飼育が好きな@まつやまですが、
金魚を維持し、さらに「元気に、魚っぷりを上げる」ってことは、
金魚の状態や成長具合に応じて、
「いま、どうすべきか」という明確な目的を持つことが
大事なんですね(;・∀・)

 

それまでは闇雲に
「良いと聞いたから全部やる」でしたから。
チビな若い金魚に「良い」ことと、
デッカイ老金魚に「良い」ことが、
違うのは当たり前ですが、
そんなことすら分かってなかったデス…(;・∀・)

 

 

目的に応じた飼育法のためには、
引くべきものは引き、足せるものは足す。

 

そしてそれを、
会社勤めをしてる身ですから、
無理せずにやれるように環境づくりをする。

 

 

例えば、水換えを多くする時期もあれば、
引っ張れるだけ引っ張る努力をする時期もあるわけで。
(まだその見極めができてないのが問題デスが)

 

なら、マーフィードの浄水器のように、
楽に水換えできる道具があると良い。

ミラクルバクテやオキシデーターのように、
楽に水を引っ張れる用品を持っておきたい。

 

それらの品は、無くても「飼える」けど、
楽に「金魚を元気に、かつ良く」するには、
あればとても嬉しいヽ(´ー`)ノ

 

 

私は、その足し算引き算が、
うまくない…というか、まだまだですし、
試行錯誤の最中。

 

 

でも。
自分なりの足し算引き算を
組み立てるのが面白いし、
何より、気楽に金魚と向き合えてるなぁ、と
実感しています。

 

おかげで4年経った今でも、
@まつやまは
金魚が楽しいデス!
 

眉間に皺を寄せて、
足し算ばかりで飼育方法を考えてたころのままなら、
たぶん、私は行き詰まってましたから(笑)

 

他の人の飼育法を実際に見たり、
ネットとかで読んでも、かつてのように
「ほぅほぅ、そうか!すぐパクろう!」とか
「え~ヽ(`Д´)ノ それは違うんじゃない?」とか
一喜一憂しなくなりました。

どんな飼育法でも、
自分の足し算引き算の参考に!って
思えますから(^^)

 

 

そんなわけで、
まだまだ勉強!
まだままだ「金魚ビギナーですが、何か?」です。

 

 

5周年へ向けて飼育もブログも
楽しみながら頑張りますので、
ご愛読のほど、よろしくお願いします~m(__)m

 

 

ラストは今はもういない仔たちの写真で。

IMGP6652 一昨年の正月、琉金水槽立ち上げ直後の写真。思い出深い仔が写ってます。

 

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

「4周年でちょっと振り返ってみる(/ω\)」への16件のフィードバック

  1. 5年目突入おめでとうございます。
    でも4年で106箇所訪問ってすごいですね!
    訪問回数はもっとですもんね!
    改めて@まつやまさんの行動力感心してます。
    すばらしいです。
    これからも色々な訪問先のレポート楽しみにしてます。

  2. ひゃ~!90センチ導入、の画像のセッティングが当時皆さん導入→当たり前に入り始めたもの揃っていて、懐かしい!と思っちゃいましたww
    ウチにあるミニのオキシは・・・放置されています
    (中身が無いまま。苦笑)
    私も最近やっと他も誰も気にせず、そして変に動じないで金魚飼育が「スタート」出来始めた感じデス。
    それと同時に、画像撮影もブログも怠惰になりつつありますが・・・
    訪問箇所がすご~~い!
    @まつ腹さんの(爆)行動力と金魚愛を見習わなければっ!

  3. こんにちは★
    この記事を読んでいると
    去年の私を見ているょうで
    「そぅそぅ!そぅだょねー!」
    ととても共感してしまいましたww
    水って見てるだけぢゃ全くわからないし
    今金魚ちゃんたちがどういう体調なのか
    しっかり悟ってあげなきゃならないですょね。
    まさに引き算、大切ですね!

  4. ん~素敵です(^O^)
    金魚や鯉、睡蓮鉢…水に関する物にいつも魅力を感じて飼っては失敗を繰り返していますが、
    原因不明で殺してしまった金魚達…勉強不足で
    対処の仕方が分からないとき等、【金魚ビギナーですが、何か?】にいろいろ助けられてきました。金魚好きになったのも、まつやまさんの楽しいブログのおかげだと思います。
    これからも頑張って下さい(=⌒▽⌒=)

  5. まつやまさんまだ4年目だったのですか~
    もう何十年も飼育されてる知識と行動力
    私は・・・と言うと何も進歩無し
    病気が少しわかったくらい治せない事が多々ありますし
    どこも出かけないし・・・なのでもっぱら知識はまつやまさんや他の方のブログです (;´▽`A“
    他人のふんどし状態での金魚飼育
    すご~く助かってます
    こらからもず~っと勉強させてくださいね。

  6. 青い砂利がめちゃくちゃウケました(≧∇≦*)
    @まつやまさんがビギナーだった時ですねww
    私も最初は足しまくり。
    今じゃ不要な物もたくさんあります(同じく土管とか)
    専業主婦してた時に足しすぎて、社会復帰してからは引きまくりです(^_^;)
    そして昨夜から水カビ出まくり(苦)
    今日も帰ったら水換えです(+。+)アチャー。

  7. 読んでて自分の金魚飼育のスタートの事を思い出しました
    ホムセンで買った小赤を100均で買った小さな(マグカップ位)金魚鉢で飼っていて、当然の事のようにカルキ抜きも無しで酸欠になると洗面所で金魚鉢に網を被せて蛇口から直接注入!こんな飼育でも魚は元気でした
    今では多少は考えるようになったので自分も少しは成長したんだなぁと
    自分は金魚店も余り見たことがなくて、金魚仲間とかもいないので、飼育方法も未だによく解らなくて迷うことが多いです…

  8. @まつやまさんは、金魚のソムリエです(o^-^o)
    なんて(^_-)
    多くの場所で色々な金魚達を観て、知らず知らずに目利きになっている事と思います。
    僕も見習います。
    最近初心に戻らないけないなぁ~って思っています。

  9. >瑠花璃緒さん
    ありがとうございます!
    行動力というより、落ち着きが無いだけなんですがw
    チャンスがあればこれからもいろいろ足を伸ばしたいです!
    今後ともよろしくお願いします!

  10. >優@HKさん
    懐かしいです?
    優さんも私と似た道を来てるんですね~ヽ(´ー`)ノ
    なんか嬉しいデス。
    今後も「行動するデブ、@まつ腹」として
    頑張りますのでヨロシクです~

  11. >ァヤちゃんせさん
    おぉ!
    ァヤちゃんせさんも似たような感じでしたか!
    ありますよね(;・∀・)
    引き算はまだまだ下手ですが、
    頑張ります~

  12. >金魚オヤジさん
    私もまだまだ勉強が足りません(´;ω;`)
    お互い精進ですね!
    私のブログはそれほどお役に立つとは思いませんが、
    いろんな上級者さんのお話なども載せることもあるので、
    そういう部分で何かを感じていただけたら幸いです~ヽ(´ー`)ノ

  13. >すずさん
    まだ4年目ですよ!
    だからブログも「金魚ビギナー~」ですしw
    私自身の経験では、
    なかなかお役に立てないかもですが、
    少しでも感じていただける部分があれば、
    幸いです!
    今後もよろしくお願いします~ヽ(´ー`)ノ

  14. >のぞみっちさん
    青砂利!
    自分でも写真を見て驚きましたもん。
    「こんなんだったっけ?∑(`・д・´ノ)ノ」って。
    仕事をやりながらだと、
    うまく引き算もしなきゃ、続かないし、
    続かないと楽しくないですもんね!
    水カビ、大変ですが
    頑張って水換えしてくださいヽ(´ー`)ノ
    今後ともよろしくお願いします!、

  15. >よし吉。さん
    私は最初に躓いたので、
    必死に勉強しましたが、
    なかなか上達しません(;・∀・)
    いまだに迷うことも多いですし!
    でも、迷うことも含めて楽しめるようになってきて、
    金魚飼育がいっそう楽しくなった気がします。
    こんなズンドコなブログですが、
    今後もよろしくお願いします!、

  16. >さだとささん
    ん~♪
    この血で染まったような鮮烈な深い赤と、
    サハラ砂漠のラクダを彷彿とさせる
    背なりの美しさは、
    飯田!飯田琉金ですね。
    当たり年と言われる2010年の…
    しかもTさんの飯田琉金でしょうか!
    この赤はやはり飯田市の風土が
    大きな役割を・・・
    って、誰が金魚ソムリエですかwwwww
    少しずつでも目利きになってれば、
    嬉しいデスけどね~(;・∀・)
    自分でも何も変わらない気がするんですよ。
    でも、楽しいのが一番ですもんね!
    さだとささんも楽しんでらっしゃる感じが伝わりますし!
    また遊んでくださいね~ヽ(´ー`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください