沖縄(金魚も少し)旅行記7 沖縄で琉金を追え!Part3

鯉????

琉金ではなく、
金魚ではなく、
鯉っ!∑(`・д・´ノ)ノ

IMGP5851

沖縄(金魚も少し)旅行記6 沖縄で琉金を追え!Part2の続きデス。

沖縄で琉金を本格的に養殖してる・・・
という情報を元に
家族と海水浴に行くという日程を蹴飛ばし、
沖縄本島北部で
私立探偵ばりの調査
展開した@まつやま。

ようやく辿り着いたお宅におられたのは、
なんと!
生粋の鯉愛好家さん∑(`・д・´ノ)ノ

もちろん、@まつやまが覗きこんだ池に居たのは、
琉球の湧清水でスクスクと育つ、
錦鯉の皆さんwwwww


 

鯉愛好家の方には、
すごく丁寧に対応してくださり、
(しかも@まつやま一家を待ってくださってた)
申し訳なく、
「実は琉金目当てでここまで来たんですよ」とは
言い出せず・・・(;・∀・)

いやでも、立派な鯉がいっぱい居ましたし!

餌やりの様子をサービスで見せてもらい、
子どもら、特に長男は大喜びでしたし。

本島北部では陸上養殖が盛んだった時期があったとか、
ご兄弟がお勤めを定年退職されたら、
二人で本格的に鯉の養殖に取り組む予定でおられるとか、
興味深いお話を聞かせていただけましたヽ(´ー`)ノ

IMGP5842-001


 

 

といわけで、当初の目的とは
まったく違った結果になってしまい、
沖縄で育つ琉金、という
ロマン溢れる写真を期待された皆さんには
申し訳ありませんが・・・

今回は残念ながら、
鮮やかな空振りとなりました。

このガックリな感じを共有したくて、
少々引っ張った文章を書いてしまい、
重ね重ねすみませんでした~m(__)m

情報をくださったhikoさん
話が伝わる前に、
どこかで伝言ゲーム的な間違いが起きたんでしょう。

電話で顛末を報告したところ、
hikoさんも「え?鯉!?」と驚かれてましたしw

でも!

こういうのも沖縄的!

・・・と笑い話にしちゃうことにします。

元気に泳ぐ鯉も見られたしヽ(´ー`)ノ

@まつやまの家族は、
この結果に何も言わず・・・
私に気を使ったのもあるでしょうが、
探すプロセスを一緒に楽しんでくれたんだと思います。


 

 

さて!ようやく昼食!
名護市二見で見つけた、
その名も「二見そば」

これは沖縄そばにウルサイ@まつやまも、
手放しで絶賛でしたヽ(´ー`)ノ

神様が「琉金は残念だったが、これでも食え」と
計ってくれたのでしょうかw


 

帰路、夕方になってましたが、
海水浴場にも少し寄りました。
こういう時は家族孝行をちゃんとしとかないとね(;・∀・)


 

観光客はまず来ることが無いだろう、
宜野座村の漢那(かんな)ビーチ。

地域の漁協に運営が任されてるという、
珍しい形態で海水浴場が開かれてます。

私も初めて来ましたが、人が少なくて
「準プライベートビーチ」って感じでしたヽ(´ー`)ノ

日が暮れるまで海で遊び、
晩ご飯は南風原町の回転寿司。

海ぶどうのお寿司ってのがあり、
珍しいので食べてみました。


 

【沖縄5日目】

この日は金魚成分ナシ(´;ω;`)

海水浴ではないものの、
本島南部の新原(にいばる)ビーチへ。

IMGP6092


 

淡水魚ではなく海水魚を観賞してきましたw
グラスボートに乗りましたヽ(´ー`)ノ

IMGP6036


 

ビーチの近くにある「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」という聖泉にも
寄ってみました。

今風に言うならパワースポット?
沖縄稲作発祥の地とされ、
神田があります。

IMGP6108


 

夕立に追われるようにして
飛び込んだ「うちなあ家八重瀬店」で晩ご飯。
気楽な町の食堂って感じで
そばの味も気取らず、美味しかったですヽ(´ー`)ノ

IMGP6123

【沖縄6日目・最終日】

家族より3日ほど先に松山市に帰るため、
嫁の運転で空港に行く前に「那覇そば」へ。
IMGP6126


 

 

金魚旅日記というより、
沖縄そばの旅になってますが、
ご容赦を。
(滞在中、1日1食は沖縄そばでしたw)

沖縄は@まつやまにとって第二の故郷。
必ずまた行きますので、
今回お会いした皆さん、
お会いできなかった皆さん、
これからもよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

(連載了)

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ふじさん宅襲撃余話

 

昨日、ふじの日記 ~金魚飼育~のふじさんの

お宅にお邪魔した話をブログで書いたところ、

万年中堅どころの私のブログが、

ブログ村金魚ランキング

突如4位に浮上ヽ(´ー`)ノ

(2012年7月23日20時13分現在)

全画面キャプチャ 20120723 193423-002

 

いやーすごいなぁ、ふじさん。

どんだけ影響力あるんだって話ですよ(笑)

 

ふじさんのブログを普段読んでらっしゃる方が、

ポチッとしてくれたんでしょうね。

ありがとうございます!感謝!

 

今日は、調子に乗って、

昨日書ききれなかった余談など・・・

ふじさんネタなら、またアクセスが伸び・・・( ̄ー ̄)

NO1金魚ブロガー「ふじさん」の家に行ったよ!ヽ(´ー`)ノの続き(?)です。

 

 

あ、ふじさんも昨日の話の続編を書かれてました。

@まつやまさんのentry|ふじの日記 ~金魚飼育~

 

 

ふじさんは、これまで飼育場の様子の全景を

ネットにアップしてなかったのですが、

私が載せちゃったので、説明に追われています(笑)

 

自宅やら飼育スタイルやらが、

意外にオシャレだった罰です!

頑張って説明責任を果たしてくださいwwwww

 

 

 

(こぼれ話1:なんの稚魚?)

ふじさん宅にはいろいろ稚魚がいました。

地金が3舟、琉金&福だるま・・・

でも、昨日も書きましたが、

どの写真がどの稚魚か分からなくなりまして(;・∀・)

 

せっかく撮ったんで、載せてみます(笑)

正解は分かりません(;・∀・)

ふじさんに問い合わせてみてくださいヽ(´ー`)ノ

IMGP4501

IMGP4512

 

 

(こぼれ話2:偏光フィルター)

さて、今回のふじさん家襲撃。

@まつやまは密かに新たな武器を使ってました。

一眼レフデジカメはいつものヤツですが、

偏光フィルターを買い足して、レンズに装着してたんですね~

 

偏光フィルターは、カメラのレンズの先に付け、

光の反射などを抑えてくれます。

ただ、画面は少し暗くなりますけど(;・∀・)

 

 

偏光フィルターはこれまでも使ってましたが、

マクロレンズに装着してたんです。

普段使う標準レンズとは

径が違って使えなかったのですが、

これでいつでも偏光フィルターが使えるようになりましたヽ(´ー`)ノ

 

買ったのは安いやつですけどね(;・∀・)

 

ふじさんの屋外地金で試してみました!

これが、偏光フィルター調整前。

まぁ、肉眼でもこんな感じで見えますよね。

IMGP4445

 

 

偏光フィルターで調整した状態で撮影するとこんな感じ。

魚がはっきり見えますよねヽ(´ー`)ノ

水面の反射をカットして撮影できるので、

下手に肉眼で見るより、キレイに写ったりします。

IMGP4446

 

どうですか、ふじさん?

一眼レフデジカメ買う気になってきました?(笑)

 

 

(こぼれ話3:水の話)

話はコロコロ変わりますが、

実はふじさんのお住まいのエリアって、

日本でも有数の水のキレイなところなんです。

 

西日本で一番高い山、石鎚山の麓なので、

キレイな水が潤沢で名水百選にも選ばれたほど。

 

ふじさん宅は上水道をお使いですが、

周囲には「うちぬき」という取水方法の世帯が多く、

(伏流水が自噴するんですよ!)

そういうお宅は「水道代ゼロ円」だそうです。

 

 

当然、上水道もお安いそうデスよヽ(`Д´)ノ

1ヶ月50立方メートルを超えた場合の

単価は東京23区の半額より少し高いぐらいですもんね。

 

@まつやまの住む松山市は、

水不足や断水に怯え続けてる街ですので

水道代はそれなりに高く(条件次第で23区より高い!)、

安くてキレイな水が使える環境が羨ましいッス(´;ω;`)

 

 

(こぼれ話4:鯉いっぱい、りんりんパークー)

ふじさんのお宅からの帰路、

うまうまさんと一緒に寄ったのが

「りんりんパークー」。

 

昭和40年代には既にあった(と思われる)、

愛媛では最古と言って良いドライブイン。

鯉がいっぱい泳いでいる日本庭園があるので有名なんです…

が、それも若い人には知られてないようで。

私とうまうまさん(ほぼ同世代)が、

「りんりんパーク寄るか?」とか話してても、

ふじさんは「???(;・∀・)」って感じ。

まったくご存知ないようでした。

 

ちなみに正式名称が「パークー」。

公式サイトでご確認ください(笑)

 

私も中に入って鯉を見たのは20年ぶりぐらい(;・∀・)

 

食堂で遅い昼食を摂った後、

鯉と戯れてみました。

 

映ってるのはうちの次女(左)と、うまうまさんの娘さん。

ワラワラと鯉が寄ってきます。

IMGP4612

 

 

200円で餌を買い(高いよぉ)、景気よく池にばらまくと、

こんな感じで鯉、大騒ぎ(笑)

IMGP4603

 

うちの次女がすごく喜んでいたのが、

「手乗り」というか、手から餌を取る鯉がいるんですねぇ(;・∀・)

人への馴れ方がハンパないッス!

IMGP4633

 

さらには、うまうまさん曰く「かなりの高齢」の鯉が、

触っても逃げない∑( ̄□ ̄;)

IMGP4655

 

金魚も人に慣れた仔は、触らせてくれますけど、

鯉がそういう状態だと、迫力ある分、インパクトが凄かったです~

次女は帰りの車中、「鯉が一番凄かった!」って言ってましたから(オイ!

 

うまうまさんと2人で、

「こういう個体が陸地に上がって両生類になったんだろうね」などと

バカな話をしつつ、楽しい1日を終えたのでしたヽ(´ー`)ノ

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村