20140220-180602.jpg

弁当券の思い出

@まつやまは基本モノグサなので、
仕事もプライベートも金魚イベントで出掛ける時も、
同じバッグを使います。

使い倒して壊れるまで、
ひとつのバッグを使うことで
財布だの携帯だの薬だの、
肌身離さず持ち歩くグッズの
移動を最小限に留めています。
オシャレはもはや諦めてますしw

 

つい先日、バッグのサイドポケットから、
クシャクシャの紙切れが出てきたので
捨てようと思ったら・・・

2013年10月、
穂竜愛好会の品評会でいただいた、
弁当券でした。

20140220-180602.jpg

品評会のレポートは▼2013秋・穂竜愛好会

 

もちろんこの弁当券は愛好会の会員さん向けに
配布されるもので、
@まつやまのような見学者が
もらえるものでは本来ありません。

でも、昼食も摂らずに撮影してた私を
可哀想だと思ったのか、
労ってくれたのか、
ある会員さんが、とても自然に
「ほい、これ」って感じで渡してくれたんです。

 

お食事どうされるんですか?とか、
お弁当の券をどうぞ、と正面から言われてたら、
@まつやまは固辞してたと思います。

私のことを厚かましいと思われてる方も
多いかもしれませんが(笑)
こういう場面では遠慮することにしています。

度重なる金魚遠征で
たとえ家計は火の車でも(笑)
@まつやまが好きでやってることですから。
それに、こちらの勝手なタイミングで
お店や愛好家さん宅に
押し掛けてしまってるケースもありますから、
せめて金銭的な部分では
極力甘えないよう心がけてるつもりです(;・∀・)

 

でもこの時は、いち見学者の@まつやまに、
まるでトモダチや仲間にするように、
軽やかな心遣いをしてくださり、
ついつい断るタイミングを失ってしまったんです。

せっかくのご厚意、
ありがたく受けちゃおうかなと思いつつ、
穂竜を撮影するのに忙しく、
結局この券は使わずじまい。

 

4ヵ月間バッグの中に眠ってた弁当券を
自宅の部屋で眺めながら、
昨秋の穂竜愛好会をはじめ、
これまで見て回ったいろんな場所の
いろんな金魚と、
お世話になった方々を思い出してました。
私なんぞのブログで書くことぐらいでは、
お世話になったことへのお返しになってない・・・と顧みたり、
一方で、また季節が来たら出掛けたい!とウズウズしたり。

金魚イベントのオフシーズンならではの、
贅沢なひと時を過ごした@まつやまでしたヽ(´ー`)ノ

・・・今年こそは、ブログネタを貯めこんで、
翌年の春前にヒーヒー言いながら
まとめて書くようなことが無いようにしたいですけど(笑)

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。