いつも楽しい真木養魚場さんに行ったです!

寒いデス!((((;゚Д゚))))
突然寒さがやってきましたね~

ベランダの金魚も動きが落ちてる・・・
と思ったらそうでもなかったりするのは何故?(笑)
らんちゅうもス~っと寄って来て餌をねだったりします。
飼い主に似てとにかく食うことばっかり考えてるのかなぁ( ; ゚Д゚)

 

先日、愛媛県今治市の真木養魚場さんに行ってきました。
ちょくちょく顔を出してるつもりなのですが、
カメラを持ってってなかったり、別の用事があって餌だけ買ったりして、
レポート的なものはちょっとご無沙汰しておりましたm(__)m DSCN2837

 

 

私が金魚に興味を持った2009年ごろって、
松山市・・・というより愛媛県内は金魚にとって「冬の時代」だったと思います。
専門店は少なく、扱ってるのは一部ペットショップやホームセンターのみ。
今ではホムセンのインショップも専門店が入ってますし、
観賞魚コーナーが充実しているペット店も増えました。

しかし!ず~っと地元で頑張ってる専門店はやはり品揃えが違います。
真木養魚場さんは、私が行き始めた時から考えても、
魚種が豊富になってますから、いろんな金魚が見られて楽しい!

DSCN2845

 

 

@まつやまの関東でのホーム店、懐古堂さんの取扱商品も
ラインナップが揃ってますから、便利というかありがたい(≧∇≦)/
着実に進化している老舗、それが真木養魚場さんだと思います。DSCN2840

 

 

では金魚をご紹介。

おお、お、お、お、おお、お!
U Can’t Touch This!
(↑分からない人はMCハマーで各自調査w)
浜錦です(≧∇≦)/
フタコブの肉瘤がカワイイっすね~
IMGP3590

 

 

黒目がチャーミングな彩錦です。
真木養魚場さんは私が行った時は必ず川原金魚がいますね~
(地方のお店としては凄いことだと思います)IMGP3599

 

 

ちなみに@まつやまはミシロさんの餌、
「彩 錦鯉シリーズ」を「彩錦 鯉」と読んでた時期があります。
普通に考えたら彩錦と鯉だけの専門餌なんてあるはずないですよね。

 

蝶尾です~!
私もいただきものの蝶尾を飼ってた時期がありましたが、
人懐っこくて良い金魚デスよね~
でも、右の仔は目がデカくてちょっと怖いかも( ; ゚Д゚)IMGP3607

 

 

地金です。真木養魚場さんは地金系も充実してますね~
この仔たちはサイズは小さかったデスが、キレイでした。
とってもシャープな印象。
ほかにも地金で有名なYさん作出の仔たちを入れた水槽もありました(撮影は失敗)。IMGP3610-001

 

 

地金とらんちゅうの掛け合わせで作出されたという三州錦。
ずんぐりしててカワイイですが、なんだかすごく偉そうなwww
ずっとこちらを見ていたので正面の写真しかありません。
IMGP3798

 

 

東海錦(≧∇≦)/
地金のシャープさと優雅な尾が特徴ですが、
ふだん私が見ているらんちゅうに比べると
泳ぎが驚くほど速いのでビックリしました(笑)IMGP3680

 

 

朱文金は真木養魚場さんが自家生産されてて、
面白い柄の仔がひょっこり水槽に入れられてたりすることも多いので
要注意な魚種です(  ̄ー ̄)
この仔は銀鱗が側面にビッシリ。IMGP3756

 

 

福だるまはカワイイですね~
つぶらな黒目がなんとも言えないデス~IMGP3615

 

 

キャリコ・・・だと思うのですが( ; ゚Д゚)
お腹が丸々としててキュートだけど色合いは渋いッス。
IMGP3632

 

 

スタンダードな琉金(≧∇≦)/
体型の良い仔が多かったですよ~!
お値段も手頃でしたし。IMGP3735

 

 

今日のあなたのラッキーカラーは・・・
ずばり浅葱色!
いや、それは運勢これは雲青
@まつやま、初めて知ったのですが「萩雲青」の名前で流通してる魚種のようですね。
ネットで検索すると、浜松の有名な方が作出された・・・ように思えるのですが、
よく分かりませんでした。
特徴としては天青(大和郡山の大野らんちゅう養魚場が作出した、東錦体型で浅葱色の美しい金魚)と似てると思いました。
長いボディにモコモコの顔、そして濃い青、お見事です(≧∇≦)/

IMGP3643

 

 

こちらは東錦!
大きなボディに帽子のような肉瘤、そして黒目。
カワイイんですが、迫力がゴイゴイス~!ヽ(ヽ゚ロ゚)

IMGP3714

 

 

鹿の子柄の日本オランダも居ましたよ。
長めのボディにゴージャスな尾、良いですね~ヽ(´ー`)ノIMGP3698

 

 

こちらは丸手のオランダです。
が、この仔たちもデッカイ!
泳ぐ姿を擬音化すると、ヒラヒラとかスイスイとかでなく、
ぬぉぉおおお!って感じ(笑)
でも色がすごく揚がってて見応え充分です。
小さいサイズのオランダもほかの水槽に居ました。IMGP3707

 

 

らんちゅう。
・・・毎日見てると、お腹いっぱいになりますが(笑)
やはり居ると気になります。
確認するのを忘れましたが、おそらく二歳。
フンタンが発達してて背なりもキレイでした。
真木養魚場さんにはほぼ常時、中部地方の有名らんちゅう師の魚が居ます。
親父さんが(たぶん)一番好きな魚種ですから力も入ってます。

IMGP3765

 

 

ユニークな色合いの江戸錦。「変わり江戸」って表記されてました。
マーブル的というか、茶色にも見えるし・・・
お好きな人には堪らない仔でしょう(・∀・)IMGP3668

 

 

最後はピンポ~ン( ゚Д゚)σ
コロコロ、丸々としててカワイイっす。
でも、全員正面を向いてマジ顔で餌を要求してる・・・ように見えます(笑)IMGP3675

 

 

 

お店の天井には自作の提灯が吊るされてました。
「それは私が描いたのよ」と奥さまが照れくさそうにおっしゃってました。IMGP3805

 

 

それを手本に描いたというお孫さんのちょうちん。
味がありますね~ヽ(´ー`)ノIMGP3808

 

 

親父さんが生産もされてて、
アグレッシブにいろんな魚種を仕入れられてて、
金魚も用品もバラエティに富んだ老舗。
それが真木養魚場さんです(^^)
約40キロ離れた松山市に住んでいる愛好家が多く通う、というのもうなずけます。

また遊びに行きま~す!

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

まだまだあるよ~!懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ3

 ワンッ(あけおめっ!)

DSCN0606 

 

例年通り、年を越してレポートしております~m(__)m 
@まつやまも例年通り寝正月でしたが、
大晦日には嫁&子どもが帰省からUターンしてきたので
賑やかです~ヽ(´ー`)ノ 

 

さすがの懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ2 の続きです。

 

今回も金魚屋 懐古堂さんの金魚(9月時点)を紹介します。
店舗移転にともない、金魚が見やすくなり、
撮影もしやすくなった・・・と前のレポートで書きましたが、
今回、一番撮影に苦労したのがこの仔たち。
黒龍です(;・∀・)

IMGP8907

 

 

懐古堂さんの金魚は、大半が人懐っこくて、
近くに来すぎて撮影しにくいことはあっても、
カメラを向けて逃げるので撮りにくいってことはほぼありません。

ですが、この黒龍は、なぜか警戒心がとっても強くて、
デブが来た!
逃げろ~っ!
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
って感じでまったく撮影できませんでした。

IMGP8894
逃げる黒龍の群れのバックショットw

 

 

@まつやまが悪戦苦闘しているのを見かねて、
「じゃ、餌で釣ってみるか?(笑)」と
懐古堂さんが助け舟的に冷凍赤虫を投入したところ、
ようやく撮影できたのがこういう写真。IMGP8913

 

 

元気な魚が本気で逃げると水槽撮影といえども、
撮るのが非常に難しいことを改めて実感しましたwww

 

こちらは関東東錦の舟。
ここを眺めてるだけでも飽きません。
いつ行っても懐古堂さんには「ほぉ!」と思わず声が漏れる関東東錦がいます。
希少な魚種ですから、
これって実はスゴイことなんですよね(;・∀・)

何をもって良い関東アズマというかは、
私みたいな素人には皆目分かりませんが、
ボディが長くて浅葱(青)が強くて、尾が立派な金魚が群れてると
壮観デス(*≧o≦)b

IMGP8921

 

 

日本オランダ(四国オランダ)!
残念ながら@まつやまがカメラのフィルター調整に失敗しまして(ToT)
水面の揺れをそのまま撮影してしまいました。
ただ、サイズもあってカタチも良い仔が居るのは
この写真でも伝わるかと(;・∀・)
IMGP7886

 

 

一方、残念ながら、
らんちゅうはこんなのしか撮れてませんでしたm(__)m
すみません。

勉強も兼ねて、けっこうな長時間見てたのですが、
私のような選別眼のダメな素人からすると、
どれもこれも良く見えちゃって( ; ゚Д゚)
「これ、会でも使えそうじゃないか・・・」とか、
「自分が選別した仔より良いかも・・・」とか、
いろいろ考えこんでしまいました。

IMGP8778
水面の揺れでブレブレになっちゃった写真

 

 

代わりにらんちゅう体型の魚種をご紹介。
モミジらんちゅう。
らんちゅうを水槽飼育するなら
モミらんや黒らんをタンクメイトにするのも楽しそうデスね~
IMGP7734

 

 

三州錦は水槽に居ました。
横見もバッチリ見えますね(^^)
らんちゅうと地金の掛け合わせで出来た魚種だそうですが、
そのハーフな感じがなんとも言えない風合です。

IMGP7976

 

 

桜錦!
キレイ ですねぇ~ヽ(´ー`)ノ
1年間、らんちゅう飼育を齧った@まつやま、
ついつい背中のラインとかに目が行くようになりました(^^)
黒目でこの淡い色の表現でキレイな背なり・・・
桜錦って美しい金魚だな、と改めて思いました。

IMGP7965

 

 

こちらはナンキン。
ゆったりのんびり泳いでました(^^)
赤勝ちから白まで色んな柄の仔が居てカラフル。

IMG_1457

 

調色前の地金のチビたち。
なんともカワイイですね~ヽ(´ー`)ノ
品評会などで見たことがある地金は、風格を感じるというか、
なんとなく「エラソー」な雰囲気がありますが(すみません、私の主観です)、
調色前は儚げな感じもしますね~

IMGP7753

 

 

続いて東海錦~!
優雅ですね~ヽ(´ー`)ノ
長い長い胸ビレと背ビレがが印象的。

IMGP8101

 

 

三色三尾和金・・・隼人錦も居たのかな?
サイズも体高もあって迫力があるんですが、
モザイク透明鱗なのでカワイさも併せ持ってますねヽ(´ー`)ノ

IMGP8935

 

 この仔、@まつやまのお気に入りです。
というか、以前こういうタイプの三色和金を飼ってたので
愛着があるんですよね~

IMGP8945

 

 

桜三尾和金。
赤がとてもキレイですし、
顔は和金系だからシュッとしてて魅力的。
IMGP8871



写真での金魚紹介は以上。

金魚屋 懐古堂さんといえば、
使い勝手の良さを追求した
スポンジフィルターを販売されてたり、
(今やいろんなネット通販で購入できますね(*≧o≦)b)
オリジナルの粘膜保護剤(これ、手放せませんw)、
安全中和剤などが有名で、
どうしても先端なイメージを持ってしまいがちです。

実際、金魚飼育に関してはかなり科学的なアプローチで
アドバイスをしてくださいます。
毎度感心させられるのは、
探究心を忘れない、ということ。
いつお会いしても「ほぉ~!」という話をしてくださいますし、
私のような素人の考えにも、なにかヒントがないか
耳を傾けてくれます。

一方、金魚の写真を見ていただければ良く分かると思いますが、
あまりビックリするような変わった魚種は扱われてません。
あくまで一般的な魚種プラスαって感じで、
国産の丈夫な良魚が揃ってます。

だからこそ。
全然飽きないんですね、何度行ってもヽ(´ー`)ノ

また遊びに行きますのでヨロシクです~

 

この日の昼食は羽田まで迎えに来てくださったご夫妻と一緒に、
車で数分のスープカレーのお店へ。
ここのチキンが美味だったので1年ぶりに再訪しましたが、
やはりウマかったデス(゚Д゚ )

DSCN0489

 

 

夕食もご一緒させていただきました。
小魚がうまいことで知られる瀬戸内海、
そこに面した愛媛県に住む@まつやまですが、
横須賀のお店で食べたイワシの握りに感動させられるとは!
新鮮で臭みもないし、旨さと脂が口の中でドバッ広がる感じが凄かったデス。
嬉しいやら悔しいやらwww

DSCN0507

 

 

以上で懐古堂さんの新店舗レポートは終わりますが、
関東ツアーはまだまだ続きます~

続くよぉ~!

DSCN0476

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村