沖縄(金魚も少し)旅行記7 沖縄で琉金を追え!Part3

鯉????

琉金ではなく、
金魚ではなく、
鯉っ!∑(`・д・´ノ)ノ

IMGP5851

沖縄(金魚も少し)旅行記6 沖縄で琉金を追え!Part2の続きデス。

沖縄で琉金を本格的に養殖してる・・・
という情報を元に
家族と海水浴に行くという日程を蹴飛ばし、
沖縄本島北部で
私立探偵ばりの調査
展開した@まつやま。

ようやく辿り着いたお宅におられたのは、
なんと!
生粋の鯉愛好家さん∑(`・д・´ノ)ノ

もちろん、@まつやまが覗きこんだ池に居たのは、
琉球の湧清水でスクスクと育つ、
錦鯉の皆さんwwwww


 

鯉愛好家の方には、
すごく丁寧に対応してくださり、
(しかも@まつやま一家を待ってくださってた)
申し訳なく、
「実は琉金目当てでここまで来たんですよ」とは
言い出せず・・・(;・∀・)

いやでも、立派な鯉がいっぱい居ましたし!

餌やりの様子をサービスで見せてもらい、
子どもら、特に長男は大喜びでしたし。

本島北部では陸上養殖が盛んだった時期があったとか、
ご兄弟がお勤めを定年退職されたら、
二人で本格的に鯉の養殖に取り組む予定でおられるとか、
興味深いお話を聞かせていただけましたヽ(´ー`)ノ

IMGP5842-001


 

 

といわけで、当初の目的とは
まったく違った結果になってしまい、
沖縄で育つ琉金、という
ロマン溢れる写真を期待された皆さんには
申し訳ありませんが・・・

今回は残念ながら、
鮮やかな空振りとなりました。

このガックリな感じを共有したくて、
少々引っ張った文章を書いてしまい、
重ね重ねすみませんでした~m(__)m

情報をくださったhikoさん
話が伝わる前に、
どこかで伝言ゲーム的な間違いが起きたんでしょう。

電話で顛末を報告したところ、
hikoさんも「え?鯉!?」と驚かれてましたしw

でも!

こういうのも沖縄的!

・・・と笑い話にしちゃうことにします。

元気に泳ぐ鯉も見られたしヽ(´ー`)ノ

@まつやまの家族は、
この結果に何も言わず・・・
私に気を使ったのもあるでしょうが、
探すプロセスを一緒に楽しんでくれたんだと思います。


 

 

さて!ようやく昼食!
名護市二見で見つけた、
その名も「二見そば」

これは沖縄そばにウルサイ@まつやまも、
手放しで絶賛でしたヽ(´ー`)ノ

神様が「琉金は残念だったが、これでも食え」と
計ってくれたのでしょうかw


 

帰路、夕方になってましたが、
海水浴場にも少し寄りました。
こういう時は家族孝行をちゃんとしとかないとね(;・∀・)


 

観光客はまず来ることが無いだろう、
宜野座村の漢那(かんな)ビーチ。

地域の漁協に運営が任されてるという、
珍しい形態で海水浴場が開かれてます。

私も初めて来ましたが、人が少なくて
「準プライベートビーチ」って感じでしたヽ(´ー`)ノ

日が暮れるまで海で遊び、
晩ご飯は南風原町の回転寿司。

海ぶどうのお寿司ってのがあり、
珍しいので食べてみました。


 

【沖縄5日目】

この日は金魚成分ナシ(´;ω;`)

海水浴ではないものの、
本島南部の新原(にいばる)ビーチへ。

IMGP6092


 

淡水魚ではなく海水魚を観賞してきましたw
グラスボートに乗りましたヽ(´ー`)ノ

IMGP6036


 

ビーチの近くにある「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」という聖泉にも
寄ってみました。

今風に言うならパワースポット?
沖縄稲作発祥の地とされ、
神田があります。

IMGP6108


 

夕立に追われるようにして
飛び込んだ「うちなあ家八重瀬店」で晩ご飯。
気楽な町の食堂って感じで
そばの味も気取らず、美味しかったですヽ(´ー`)ノ

IMGP6123

【沖縄6日目・最終日】

家族より3日ほど先に松山市に帰るため、
嫁の運転で空港に行く前に「那覇そば」へ。
IMGP6126


 

 

金魚旅日記というより、
沖縄そばの旅になってますが、
ご容赦を。
(滞在中、1日1食は沖縄そばでしたw)

沖縄は@まつやまにとって第二の故郷。
必ずまた行きますので、
今回お会いした皆さん、
お会いできなかった皆さん、
これからもよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

(連載了)

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

沖縄(金魚も少し)旅行記6 沖縄で琉金を追え!Part2

沖縄(金魚も少し)旅行記5 沖縄で琉金を追え!Part1の続きです。

沖縄で本格的に琉金を養殖している人がいる―
という情報を得た@まつやま。
沖縄本島北部の名護市二見へ行くものの、
池を見つけることができず、
集落で聞き込みをした結果、
久志という場所で
「何かの養殖をしている」という話を聞き、
そこへ向かってみることに。

この日は海水浴に行くという予定を
ぶっ飛ばし、家族を巻き込んでの
琉金探し。

一刻も早く久志に行きたかったのですが、
さすがに「お腹減った」の大合唱には勝てず(笑)

池を探してたエリアからほど近い、
わんさか大浦パークという、
道の駅的な施設に行ってみることに。

 

ここから見える海の景色(大浦湾)も
キレイでしたし、
施設の中の特産品売り場も、
地元色が強くて、
見て買って楽しかったデスヽ(´ー`)ノ

写真はトウガン(冬瓜)。
ウチナーグチ(沖縄方言)でシブイ。
デカイw

トウガンの写真

ここでは「100円そば」が売られてました。
ミニカップに入った沖縄そばに、
セルフでダシを入れるんですね。
@まつやま、初めて食べました。
オヤツ感覚のヌードルって感じで、
海を見ながら食べるとサイコーでしたヽ(´ー`)ノ

 IMGP5827


 

このわんさか大浦パークでも、
数人に聞き込みをしてみたのですが、
「養殖?」「金魚?」って答えばかり。
一人だけオジサンが
「久志では養殖業をやってたけど、
今はやってないんじゃ…」と、
残念な情報をもたらしてくれました。

不安になった@まつやま、
最初に情報を教えてくれたhikoさんに、
電話で道順を再確認。
hikoさんも再度情報を確認してくれる、とのことで、
全面的なバックアップを心強く感じました。

いざ久志へ。

行ってみると近くて、すぐ到着。
しかし養魚場の情報を集めねばならない。

久志の集落で何箇所か聞き込みし、
養魚場への道順を教えてもらい、
ようやく到着!

結論から言うと、
すごーく立派な養魚施設がありました。

が!

ガラ~ン(´;ω;`)

※許可を得ずに撮影、掲載しています。許可を得る先が分からなかったので…
※不都合がありましたらご連絡をお願いします。

まだそれほど古くないように見受けられましたが、
現在は使われてないようです。
水が少し張られてる池もありましたが、
金魚はもちろん、魚影は見当たらず。

 

後から分かったのですが、
ここは沖縄の某大手企業が
ウナギなどの養殖をしようと設備を整えたものの、
経営的にうまくいかず、
別の企業が引き継いでも、
ウナギ稚魚の高騰などで苦戦。
結局、生産を中止した・・・
って施設なんだそうです。

金魚養殖にそのまま使えそうですけどね・・・(;・∀・)

あからさまな空振り。

琉金どころか、この日はなんの魚類も
目にしてない。

空(から)の池を眺めつつ、
嫁や娘の冷たい視線を受けながら、
「どーしよー(´;ω;`)」って感じの@まつやま。

ですが!
ここで救いの神が

hikoさんから連絡があり、
詳しいことが分かったんです。
ナイスばっくあっぷ!

それによると、
ターゲットのお宅は、
@まつやまが最初に探してた辺りにあった、と。

そして、
その方の携帯番号が分かったんです!

さっそく電話し、挨拶もそこそこに
ナビゲートしてもらう。

が、ここからも一筋縄ではいかず、
散々道に迷った結果、
30分後、ようやく目的のお宅に
辿り着くことができました。

池は・・・
ご自宅にありました!

お宅の外観からはパッと見分かりませんでしたが、
それは@まつやまが、
かなり大きな池
勝手に想像してたから。
(一周するのに10分ぐらい掛かりそうな池を想像してました)

ですが!

お聞きしたいことはいっぱいある!

何よりまず琉金が見たい!

どんな琉金がどれだけいるんだろう!

琉球の地に育つ琉金って、
どんなだろう!

全国1億2750万人の
琉金ファンの皆様のためにも、
しかと見ねばならない!

@まつやまは、ワクワクしながら
池を覗きこんだのでした!

(続きます)

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村