IMGP5233-001

舟の行方

らんちゅう稚魚と格闘していたある日の朝。

ベランダの金魚飼育スペースに行き、
ちょっと調子を落としてる二歳魚がいるのに気づき、
隔離するかどうか悩みつつ、ふだんは使ってない40リットルプラ舟を探したところ・・・
いつも置いてある場所にもどこにもない。

嫁に聞いても「知らないよ~、その辺にあったでしょ」って返事。

これが庭だったりすると、誰かが侵入して持ち去ったってことも考えられますが、
ベランダからプラ舟が消え失せる、なんてことは、どう考えてもありえないヽ(`Д´)ノ

 

いったん部屋に引っ込み、落ち着いて考えてみる。
課題解決はイタズラに動きまわるより、落ち着いて考えることが近道だったりしますし。
タバコをくゆらせつつ推理。

プラ舟が勝手に動くわけもないし、私も家族も触ってない。
ここ数日で変わったことといえば、気温がすごく下がった日があったり、
風がすごく強い日があったりしたっけ・・・
∑(`・д・´ノ)ノ まさか、風?

ベランダに戻り、約25メートル下の地面を慎重に見渡す。
が、何もない。

ベランダにあったプラ舟が風に飛ばされ地面に落ちたとしたら、
誰かが持っていく可能性もゼロじゃない。

そんなことを考えてると、ふと、視界の隅に見慣れた緑色が・・・
マンションのお隣さんの屋上に。IMGP5148

 

 

 

あ~!∑(`・д・´ノ)ノ
あった!あんなところに!IMGP5146

 

風に舞って地上の人に舟が当たったりしなかっただけ良かった、と思う一方、
お隣さんになんて言い訳しようか・・・( ; ゚Д゚)
と思いつつ、まだ言い出せてない@まつやまでした。

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

 

 

 

投稿者:

@まつやま

松山市に住む、金魚初心者@まつやまと申します。 琉金好きですがなぜだか今はらんちゅう飼育に忙殺されてます(笑)

“舟の行方” への2件のフィードバック

  1. うちも昔の飼育場で良く波板など飛ばしていました。

    プラ舟・・・・

    まつやまさん所から落ちて、歩行者に当たったら・・・・

    想像するだけで、ゾ~~~~~~~~~~~~~~

  2. >さだとささん

    うちの飼育環境をご存知ですから、その恐ろしさ、分かっていただけると思います(;・∀・)
    しかし、いくらなんでも舟が飛ぶとは思いもしませんでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。