フルタニ金魚倶楽部さん!・関西ツアー2012夏その7

 

連休ですねぇヽ(´ー`)ノ

この3連休は金魚の予定なし!

最終日は仕事だし(´;ω;`)

 

さてさて、7月1日の出来事を

いつまで書いてるんだ!と怒られそうなので、

ナニワ金魚池さんへ行った!・関西ツアー2012夏その6の続きです。

最終回ヽ(´ー`)ノ

 

 

斧田観賞魚センターさんナニワ金魚池さんに行き、

午後3時過ぎに奈良県を出発!

目指すは兵庫県姫路市。

 

高速道路で約3時間。

あいにくの天候。

土砂降りかと思えば晴れ、

晴れかと思えば土砂降り。

 

前日あまり寝てないので、かなりの睡魔が・・・ヽ(`Д´)ノ

 

こういう時はCDを大音量でかけ、

大声で歌いながら運転すると目がさめる!

 

途中で寄ったサービスエリアで、

相変わらず適当にCDをチョイスし、購入!

オムニバスCDは中を見ずに買うんだぜぇ~

ワイル(略)

 

新・青春Jポップス Vol.1
¥1,890 楽天

アラフォー・ユーロビート2/EMIミュージックジャパン
¥2,500 Amazon.co.jp

 

2枚目のCDは題名にイラッとして買いました(笑)

そんなあからさまに「40のオッサンはこんなん好きだったろ?」的なヽ(`Д´)ノ

買って聴いたら・・・うん、よく知ってる曲ばかりでした・・・

 

偶然にもこの2枚のCDに共通する(ダブってる)曲がありまして。

歌い手は違うんですが・・・

それは「Show Me」(笑)

イマドキ、Show Me聴きながらドライブかよ、と自分でも

あまりのオッサンぶりに笑えてしまいましたが、

主目的である眠気との戦いには勝利できましたヽ(´ー`)ノ

 

 

さて、なんとか無事に姫路に到着。

高速を降りて、市内を抜け郊外へ。

海にほど近い、工場などが多いエリア。

目的はフルタニ金魚倶楽部さん。

 

ブログとか読んでたので、ぜひ1回行ってみたかったんです。

 

因みにフルタニさんのブログでは、

私が遊びに行ったことが既に掲載されてますから、

若干ネタバレですかねヽ(´ー`)ノ

遠方より遥々と・・ – フルタニ金魚倶楽部blog

 

店舗は、失礼ながらとっても小さかったデス(゚Д゚;)

ノボリがなければカーナビを使ってても

見落としてしまいそうな・・・

 

でも、ご覧のとおり、お店の前の雑談スペースには

金魚の愛好家たちが集まり、雑談に花を咲かせてらっしゃいました。

IMGP4154

 

お店の中はこんな感じ。

撮影禁止だったので、

私も遠慮して入り口から撮影。

なので今回、金魚の写真はありません。

水槽の中には赤がキレイな琉金とか関東東錦、ピンポン、津軽錦などなどヽ(´ー`)ノ

IMGP4151

 

フルタニさんは、私が名刺(本名を掲載)を出すや、

「あ、もしかしてまつやまさん?」と先制攻撃(笑)

 

「こないだ、サンミさん行ってたでしょ?

あれ読んでウチにも来てくれたらなーって思ってたんですよ」

(参考:サンミさん見に行った!←ダジャレではないwww

 

きょ、恐縮です(゚Д゚;)

私のような素人のブログもチェックされてるとは…

 

 

 

フルタニさんの金魚歴は4歳ごろから!

もう、ナチュラル・ボーン・金魚好きって感じですね。

 

日本でも屈指の観賞魚の卸「カミハタ」さんが

本拠を構える姫路に生まれ育ち、

カミハタさんが以前開設していた小売部門へ

小さいころ通いつめたそうです。

 

またご自分や友人の母親に付き添ってもらって、

市内のほかの金魚屋さんを毎日のように回ったり、

金魚を見に県外に遠征したり・・・

金魚漬けな小学代を過ごされたそうです。

 

 

そんな子供のころ、友達と一緒に

高松まで金魚を見に行き、

ある愛好家の家の池に落ちた(飛び込んだ?)時、

「金魚と一緒に泳いで、金魚の気持ちになった気がした」。

 

ちょっとフルタニさんの雰囲気に似合わない(失礼!)、

メルヘンチックな話ですが、

「金魚と一体となった」経験が

今も変わらぬ金魚バ○に繋がった・・・そうです。

 

 

勤めを辞めて一念発起、11年前、今の場所に金魚店を開く時に、

それまでの飼育場所を改装して、

トイレなどを整備して、人が集えるようにしたとのこと。

以前は県外に金魚養魚用の池があり、

いわゆる生産もされてたそうです。

(いまでもしっかり繁殖はされてます)

ウイークデーは生産活動、週末に小売、というリズムが出来、

いまでもお店を開けるのは、ほぼ週末限定。

(お店に行かれる方はブログ等で営業日を確認された方が良いと思います)

 

 

関東東錦・・・鈴木東が大好きで、

関東にも出掛けたり、

フットワーク軽く、四国の生産者のところにも

赴くこともあるそうです。

オリジナルの水質調整剤や餌を販売されてたり、

お店の規模は小さいながらも、攻めの姿勢ですねぇヽ(´ー`)ノ

 

 

あと驚いたのは、

バルーンオランダの作出者は

フルタニさんなんだそうです∑( ̄□ ̄;)

ショートボディのオランダとライオンヘッドを親に、

ああいう形を固定していった、とのこと。

今ではタイなどの海外で生産され、

日本に輸入される形でお店に並んでるバルーンたち。

その基礎を作られたそうです。

 

 

この他、ネットでいろいろ大変だった話や、

金魚をめぐるアレコレなど、時間を忘れて聞き入ってしまいました。

いろいろ感心させられるお話、笑える話をありがとうございました。

予定があったのに、遅くまでお付き合いいただき感謝ヽ(´ー`)ノ

 

 

さてさて。

フルタニさんのお店を出たのが午後10時(笑)

そっから車で松山市・・・

竜野ICから高速道路ですが約250キロ。

帰路も「アラフォー・ユーロビート」とか

ガンガン鳴らしながら運転しましたが、

さすがのShow Meも眠気には勝てず。

サービスエリアで仮眠とかしたので、

帰宅したのは午前3時前でした(゚Д゚;)

 

 

以上で二泊三日の関西ツアー終了!

後輩の結婚式にかこつけて、駆け足で回りましたが、

楽しかったデスヽ(´ー`)ノ

 

翌日の仕事がかーなり眠くて

職場で舟を漕ぎまくったのはナイショですw

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
 

ナニワ金魚池さんへ行った!・関西ツアー2012夏その6

 

斧田観賞魚センター!日淡編・関西ツアー2012夏その5の続きです。

 

さてさて、金魚&日淡トークに没頭しすぎて、

気が付けば時間は午後2時すぎ。

 

この時点で眠気はあまりなく、意外と腹も空いてないので、

斧田観賞魚センターさんの斑鳩町から、隣の大和郡山市に移動・・・

したかったのですが!

なにさま時間がないっ!ヽ(`Д´)ノ

 

関西に来たからには、1軒、どうしても寄ってみたいお店があり、

大和郡山市からそこへ行くにはおよそ3時間かかる。

そのお店のHPによると午後6時には閉店。

ってことは、閉店ジャストに到着するにしても(笑)

こちら(奈良)に要られる時間はあと1時間弱。

 

もう1軒見るにはギリギリの時間。

少々焦りながら大和郡山市へ・・・

 

なのに!雨&渋滞!ヽ(`Д´)ノ

フツーなら10分ちょっとの距離なんですが、

20分以上かかりました~(´;ω;`)

IMGP3975

金魚の養殖池が広がる大和郡山市。

弥富と並んで「産地っぽさ」がありますヽ(´ー`)ノ

 

IMGP3973 急いでる時に限って雨と渋滞(´;ω;`)

朝・昼メシ抜きで大和郡山市へ。

私がデブじゃなかったら死んでますよw

 

 

大和郡山市は過去3回、

行ったことがあるので、

知ってるお店に飛び込むしか時間がないわけですが、

やまと錦魚園さん、コウヤ養魚場さん、金魚ランド幸田さん・・・

渋滞中、いろいろ悩んだのですが、

直近で目についたナニワ金魚池さんに寄ることにしました!

 

ナニワ金魚池さんも2回目の訪問。

前回も「エエよ!」と快諾いたきましたが、

今回も写真撮影とブログに載せることを快くOKしてもらえました。

「ウチにおるんで良かったら何でも載せてや!」

 

IMGP4121

 

店内はこんな感じです。

水槽もプラ舟、タライがいっぱい置いてありますが、

ゆったりした配置で、気持よく金魚が見て回れます。

 

タタキ池も室内にヽ(´ー`)ノ

右は鯉が泳いでますが、左は・・・

金魚がワラワラいます!

値札はない(;・∀・)

IMGP4142

 

タタキを覗きこんでみると、

いろんな金魚がいましたよ~ヽ(´ー`)ノ

写真は覗きこむまでもなく、挨拶に出てきた黒オランダ(笑)

デカイ!

IMGP4147

 

池の中にはひょっこり、こんな琉金もヽ(´ー`)ノ

立派なダルマ体型!

IMGP4145

 

試しにご主人に、

私「あれ、売ってます?」と訊いてみた。

 

ナニワご主人「ウチには売らない金魚は置いてへんよ!」

私「おいくらです?」

ナニワご主人「ドレ?アレ?アレかいな。○○円ぐらいやな!」

 

・・・ぐらいてwwww

どうも交渉可能のようですね(笑)

私は今回、買えなかったですが、

掘り出し物が居そうな池でしたよ~ヽ(´ー`)ノ

お近くの方はぜひ、行ってみてください。

 

 

 

さてさて!

拙ブログをお読みの方は、

とっくにお気づきでしょうが、

今回の関西ツアー、琉金成分が低いヽ(`Д´)ノ

 

なので、ナニワ金魚池さんのたちの

琉金に鬱憤を晴らしてもらいましょうヽ(´ー`)ノ

 

タタキ池の前に設置してた、

メーン水槽っぽい水槽に居た三色ブロードテール(BT)琉金。

こんだけ大きくてド派手な中国系の表現、

西日本で見掛ける機会は少ないですねぇ。

IMGP4109

 

同じ水槽に居た仔。

上の仔よりは小さいですが、立派な体型のショートテール(ST)。

良いですね~ヽ(´ー`)ノ


IMGP4112


 

お店前の道路に面した水槽。

ここには前来た時も、いろんな仔が群泳してて、

楽しかったですが、今回も健在でした~

IMGP4029-002

 

その中でも、気になったのが

茶色い琉金・・・茶金ではないですよね(;・∀・)

こういう色って地味だけど、好きなんですよ~ヽ(´ー`)ノ

英語だとChocolate Ryukin(チョコレート琉金)とか言われるタイプですね。

IMGP4028

 

桜のSTもいました!キレイな色合いですっ!

IMGP4022

 

こちらは別の水槽に居た仔。

更紗琉金として表記されてましたが、

ほぼ猩々(白がない)ですね~ヽ(´ー`)ノ

色合いや体型から、やはり中国系かな?

IMGP4001

 

BT琉金の舟。飼われ方が、なんか土佐錦魚みたい(笑)

IMGP4120

 

サイズは小さいながらも、

綺麗な日本の琉金もいました!

やはりシャープな印象を受けますねぇ~

IMGP4054

 

 

こちらもサイズ小さめですが、

メッチャかわいいシルク琉金。

人懐っこくて元気でした!

IMGP4036

 

人懐っこいといえば、BT琉金のチビたち。

この仔らはどの写真もこんな角度でしか撮影できず。

「餌くれ!」と言ってるのか、

「おいデブ!私らを買っていけよ!」と言ってるのかwww

IMGP4018

 

 

 

琉金以外もご紹介します。

らんちゅう系も立派なのがいました。

青仔販売もされてるようで、網を片手に真剣な表情で舟の前に座ってるお客さんも。

 

ですが、やはり目に付くのは中国系の表現など、

ド派手な変わり系。

迫力満点な「マーブルらんちゅう」。

江戸錦とも言えるし、ライオンヘッド的でもあるという…(;・∀・)

IMGP3985

 

こちらも江戸錦系ですね~

すっごい体型ですね∑( ̄□ ̄;)

IMGP3982

 

手前の仔は「メノウらんちゅう」ですかね。

私はこの色の琉金が一時期、欲しくて欲しくて欲しくて

たまらない時期がありました~

IMGP4084

 

桜錦・・・なのかな?アルビノですかねぇ(;・∀・)

色も体型もスゲェっす。

IMGP3977

 

我が家では御禁制の魚種ですが(;・∀・)

高頭パールの黒バージョン。

うーん、迫力あるなぁぁぁ・・・私はちょっと怖いッスけど(((( ;゚д゚)))

IMGP4011

 

ひょっこりと日本オランダも発見。

いろんな魚種、いろんなグレードの仔が揃ってるので、

お店の隅から隅まで見て回らないと、何が居るか見落としてしまうかも。

IMGP4005

 

というわけで約1時間、

ナニワ金魚池さんを楽しみ、

このツアー最後のお店へ向かいました!

 

続く。

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村