まだまだあるよ~!懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ3

 ワンッ(あけおめっ!)

DSCN0606 

 

例年通り、年を越してレポートしております~m(__)m 
@まつやまも例年通り寝正月でしたが、
大晦日には嫁&子どもが帰省からUターンしてきたので
賑やかです~ヽ(´ー`)ノ 

 

さすがの懐古堂さん!移転後初レポ~関東レポ2 の続きです。

 

今回も金魚屋 懐古堂さんの金魚(9月時点)を紹介します。
店舗移転にともない、金魚が見やすくなり、
撮影もしやすくなった・・・と前のレポートで書きましたが、
今回、一番撮影に苦労したのがこの仔たち。
黒龍です(;・∀・)

IMGP8907

 

 

懐古堂さんの金魚は、大半が人懐っこくて、
近くに来すぎて撮影しにくいことはあっても、
カメラを向けて逃げるので撮りにくいってことはほぼありません。

ですが、この黒龍は、なぜか警戒心がとっても強くて、
デブが来た!
逃げろ~っ!
ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)ノ
って感じでまったく撮影できませんでした。

IMGP8894
逃げる黒龍の群れのバックショットw

 

 

@まつやまが悪戦苦闘しているのを見かねて、
「じゃ、餌で釣ってみるか?(笑)」と
懐古堂さんが助け舟的に冷凍赤虫を投入したところ、
ようやく撮影できたのがこういう写真。IMGP8913

 

 

元気な魚が本気で逃げると水槽撮影といえども、
撮るのが非常に難しいことを改めて実感しましたwww

 

こちらは関東東錦の舟。
ここを眺めてるだけでも飽きません。
いつ行っても懐古堂さんには「ほぉ!」と思わず声が漏れる関東東錦がいます。
希少な魚種ですから、
これって実はスゴイことなんですよね(;・∀・)

何をもって良い関東アズマというかは、
私みたいな素人には皆目分かりませんが、
ボディが長くて浅葱(青)が強くて、尾が立派な金魚が群れてると
壮観デス(*≧o≦)b

IMGP8921

 

 

日本オランダ(四国オランダ)!
残念ながら@まつやまがカメラのフィルター調整に失敗しまして(ToT)
水面の揺れをそのまま撮影してしまいました。
ただ、サイズもあってカタチも良い仔が居るのは
この写真でも伝わるかと(;・∀・)
IMGP7886

 

 

一方、残念ながら、
らんちゅうはこんなのしか撮れてませんでしたm(__)m
すみません。

勉強も兼ねて、けっこうな長時間見てたのですが、
私のような選別眼のダメな素人からすると、
どれもこれも良く見えちゃって( ; ゚Д゚)
「これ、会でも使えそうじゃないか・・・」とか、
「自分が選別した仔より良いかも・・・」とか、
いろいろ考えこんでしまいました。

IMGP8778
水面の揺れでブレブレになっちゃった写真

 

 

代わりにらんちゅう体型の魚種をご紹介。
モミジらんちゅう。
らんちゅうを水槽飼育するなら
モミらんや黒らんをタンクメイトにするのも楽しそうデスね~
IMGP7734

 

 

三州錦は水槽に居ました。
横見もバッチリ見えますね(^^)
らんちゅうと地金の掛け合わせで出来た魚種だそうですが、
そのハーフな感じがなんとも言えない風合です。

IMGP7976

 

 

桜錦!
キレイ ですねぇ~ヽ(´ー`)ノ
1年間、らんちゅう飼育を齧った@まつやま、
ついつい背中のラインとかに目が行くようになりました(^^)
黒目でこの淡い色の表現でキレイな背なり・・・
桜錦って美しい金魚だな、と改めて思いました。

IMGP7965

 

 

こちらはナンキン。
ゆったりのんびり泳いでました(^^)
赤勝ちから白まで色んな柄の仔が居てカラフル。

IMG_1457

 

調色前の地金のチビたち。
なんともカワイイですね~ヽ(´ー`)ノ
品評会などで見たことがある地金は、風格を感じるというか、
なんとなく「エラソー」な雰囲気がありますが(すみません、私の主観です)、
調色前は儚げな感じもしますね~

IMGP7753

 

 

続いて東海錦~!
優雅ですね~ヽ(´ー`)ノ
長い長い胸ビレと背ビレがが印象的。

IMGP8101

 

 

三色三尾和金・・・隼人錦も居たのかな?
サイズも体高もあって迫力があるんですが、
モザイク透明鱗なのでカワイさも併せ持ってますねヽ(´ー`)ノ

IMGP8935

 

 この仔、@まつやまのお気に入りです。
というか、以前こういうタイプの三色和金を飼ってたので
愛着があるんですよね~

IMGP8945

 

 

桜三尾和金。
赤がとてもキレイですし、
顔は和金系だからシュッとしてて魅力的。
IMGP8871



写真での金魚紹介は以上。

金魚屋 懐古堂さんといえば、
使い勝手の良さを追求した
スポンジフィルターを販売されてたり、
(今やいろんなネット通販で購入できますね(*≧o≦)b)
オリジナルの粘膜保護剤(これ、手放せませんw)、
安全中和剤などが有名で、
どうしても先端なイメージを持ってしまいがちです。

実際、金魚飼育に関してはかなり科学的なアプローチで
アドバイスをしてくださいます。
毎度感心させられるのは、
探究心を忘れない、ということ。
いつお会いしても「ほぉ~!」という話をしてくださいますし、
私のような素人の考えにも、なにかヒントがないか
耳を傾けてくれます。

一方、金魚の写真を見ていただければ良く分かると思いますが、
あまりビックリするような変わった魚種は扱われてません。
あくまで一般的な魚種プラスαって感じで、
国産の丈夫な良魚が揃ってます。

だからこそ。
全然飽きないんですね、何度行ってもヽ(´ー`)ノ

また遊びに行きますのでヨロシクです~

 

この日の昼食は羽田まで迎えに来てくださったご夫妻と一緒に、
車で数分のスープカレーのお店へ。
ここのチキンが美味だったので1年ぶりに再訪しましたが、
やはりウマかったデス(゚Д゚ )

DSCN0489

 

 

夕食もご一緒させていただきました。
小魚がうまいことで知られる瀬戸内海、
そこに面した愛媛県に住む@まつやまですが、
横須賀のお店で食べたイワシの握りに感動させられるとは!
新鮮で臭みもないし、旨さと脂が口の中でドバッ広がる感じが凄かったデス。
嬉しいやら悔しいやらwww

DSCN0507

 

 

以上で懐古堂さんの新店舗レポートは終わりますが、
関東ツアーはまだまだ続きます~

続くよぉ~!

DSCN0476

 

ブログ村金魚ランキングに参加しています。
▼クリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

またまた熱帯魚園へ行ってきましたヽ(´ー`)ノ

IMG_0671

 

ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!
マ~シ~ン!ハヤブサ~!
ハヤブサ!
(アニメ「マシン ハヤブサ」主題歌)

恒例のハヤブサ画像からスタートしました、
高知の熱帯魚園さんレポート(笑)
(前回の訪問はこちら:高知・熱帯魚園さんを再訪ヽ(´ー`)ノ

 

先日、ドライブがてら高知へ行ってきました。
愛媛を発ったのは午前11時。
うららかな天気で「もう春よのぉ~」って感じだったのですが、
高知へ行くには四国山地を抜けるわけで・・・

高速道路で県境を抜けると、
そこには残雪が(゚Д゚;)

IMGP3609

 

とはいえ、山を抜けて高知市へ着くと、
さすが南国土佐。
暖かかったです。
約2時間、150キロで熱帯魚園さんに到着~ヽ(´ー`)ノ

IMG_0669

 

熱帯魚園さんといえば土佐錦魚。
ご主人はお店の屋上で多くの土佐錦魚を
創られてますし、
丸鉢も製造されてますヽ(´ー`)ノ

また、奥様は過去@まつやまが顔を出した、
大半の土佐錦魚品評会(高知や広島)で
お会いしてるという・・・(゚Д゚;)
とてもアクティブで気さくな方です。

今回はあまり時間がなくて、
屋上へは上らなかったのですが、 
店の軒先に置かれた丸鉢にも、
カワイイ仔たちがいましたよ~ヽ(´ー`)ノ

IMGP9344

 

 

お店に入るとキャリコや琉金たちが居ました。
とっても活発で餌を求めてず~っと騒いでましたw

IMGP9219

 

 

チビ琉金水槽には、いっぱい居ましたよ~ヽ(´ー`)ノ
小さくて元気な琉金はカワイイです!
@まつやまも、今年こそは繁殖したいなぁ~
IMGP9235

 

  

4歳だったかな?
太みはありませんが、大きなコメット・・・でしたっけ?!
(お店のお兄さんと雑談しながら撮影したので記憶が定かでないです。すみません)
各ヒレがすっごく伸びてて、
庄内金魚?と一瞬思いました。IMGP9312

 

 

まだ小さいけどかわいいブリストル朱文金もいました。
ん~!黒目がキュートですねぇ~(^^)
IMGP9316

 

 

こちらは桜コメットかな?(゚Д゚;)
魚種未確認ですが、こちらも黒目がカワイイ仔がいました。

IMGP9298

 

 

ご立派な水泡眼とブラックドラゴンの舟。
金魚の色が揚がるよう、
器にもいろいろ工夫をされてるそうです。
IMGP9280

 

 

ご主人お手製の選別網。
いろんな形がありました。
主に土佐錦魚の選別に使うために
お客さんの要望にアレコレ応えて作られてるそうです。
網と柄に少し角度がついてて、
スプーンみたいに掬いやすそうな網が多かったです。

IMGP9338

 

@まつやまが居る間にも
ひっきりなしに近所の人たちや、
常連さんたちが出入りして、
とても賑やかでした。

お店のお兄さんとの雑談は、
話がどこまでも広がっちゃって、
金魚がお好きなのが伝わってきますし、
奥様との話も興味深いものが多くて、
かなり去り難かったのですが・・・
(ご主人は土佐鉢を作ってましたw)

ちなみに、
お店のお兄さんはしばらく前まで、
@まつやまのことを
ブログの広告で収入を得て、
金魚を見て回る旅費に充ててる・・・
職業的(?)金魚ライターだと思ってらしたそうです≧∇≦

少しでも収入があれば、
嫁や子どもたちにももっと大威張りで
金魚を買ったり旅行に行けたりするんですけどねwwww
「金魚ビギナーですが、何か?」は、
100%持ち出しで出来ているブログです~

 

夜には嫁が車を使う予定があったので、
早めに切り上げてお店を出ました。

また遊びに行きます~ヽ(´ー`)ノ

 

熱帯魚園から車ですぐ。
「ひろめ市場」でお土産を買って、
松山市にトンボ返りしました。
写真は芋けんぴタワーw

IMG_0676

 

 

 

【励みになります!クリックお願いします】
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村